スノーボードの温泉

栃木県塩原温泉郷「那須塩原別邸」の立ち寄り湯のおはなし。

ども!雪バカ田中です!いやぁ〜春ですねぇ。もはや「春ですね」っ言ってるのスノーボーダーだけな気がします。世間じゃ初夏ですよね。先日、車を点検に出しましたが、エアコンが壊れていたことが発覚しました。買って1年半で壊れるって。

さて、今回の雪バカ日誌はちょっと前に行った栃木の日帰り温泉のお話です。は3月の祝日の日に、雪バ会と名付けられた3人でハンタマに遊びに行った後に立ち寄った栃木県の日帰り温泉のお話です。コチラの温泉はよくハンタマに滑りに来る別のスノーボード仲間に事前にオススメされていた場所です。確かにここは人にススメたくなるわー。というスポットでした。

すんません、今回は写真があまりいいの感じじゃないです。

源泉遺産 那須塩原別邸(紀州鉄道グループ)

源泉遺産 那須塩原別邸(旧:紀州鉄道那須塩原ホテル)
〒329-2921
栃木県那須塩原市塩原1115-2
TEL:0287-32-2110

ハンターマウンテンの帰り道にある温泉です。キレイな温泉ホテルの浴場を使わせていただく形になります。宿泊者メインの温泉なので、スキー場帰りに使う人は少ないので空いています。「源泉遺産」ってかっこいい響き!広くてきれいで、快適な施設です。

地下の駐車場に車を停めて1Fのエントランスに上がると大きな吹き抜けの広間。大きなガラスからは滝が流れる景色が見えてとてもゴージャスな気分になります。(下の写真がその景色。)コチラの日帰り入浴は¥800ですが、リフト券を見せると¥400になります!この施設をお値段で使えるのはかなりお得です。

1Fのエントランスを抜けて大浴場へ。広めの脱衣所を抜けるとお風呂様の登場。大きめでかなり綺麗な浴槽と露天風呂、サウナ。どれも申し分なし。いや、申し分ないなんてではなく、広々してて清潔で快適でした。

那須塩原別邸の泉質はアルカリ性単純泉。肌の新陳代謝を促進し、つるつるのになるといわれるメタケイ酸というのが豊富に含まれているそうです。コチラの那須塩原別邸の温泉も100mg以上配合とのことです※(http://www.siobara.or.jp/viewmetakei.htm)より参照です。

那須塩原のあたりの温泉はこのメタケイ酸の豊富さが売りのようです。何に対して100mgでそれが何と比べてどのぐらい豊富なのかよくわからないけれど、スゴイのかな?まぁ、自分にとってはそんなうんちくはどうでもよくって、ここの温泉、率直に良かったですよ。

自分にとってのナイスだったポイントはキレイな温泉で広くて快適でゴージャスな気分になれる設備。そして、もう一つは駐車場が地下なのが存在。雪が降った日でも、落ち着いて荷物整理ができる環境なのがスノーボーダーにとって使い勝手が良いと思います。那須塩原近辺のスキー場で遊んだ帰りに、こちらによれば、広くて快適な入浴の後に帰路に就く身支度が快適にできます。すっきりして、荷物を片付けてあとは帰るだけってなれる気持ちの良い施設ですね!

繰り返しになりますが、この施設利用するのにリフト券提示するだけで¥400なのはかなりお得だと思います。メインの道路から1本ズレたところにありますが、移動時間のロスもほとんどないので、旅慣れた人ほどありがたいと思える場所だと思いますよ!

ハンタマトリップのウラバナ。

この日は、DQNボーダー養成講座のエス氏さん、その相棒の玄米さんと滑りに行ったわけですが、まぁ楽しい旅でございました。このことを記事にした両ブログには普段より多くのコメントをいただく結果となりまして、非常にありがたいことでございます。

実は、この日の前夜にガッツリした職場の飲み会がありまして、雪バカ田中は二日酔いの寝不足状態。そんな日に一緒に行く相手は大御所スノーボードブログの中の人。こりゃ遅刻したら何書かれるかわからないぜという事で、かなりの緊張感をもって挑んだのでした。

なんとか出発ギリギリに起きて朝飯をたらふく食べて、体調を戻したのですがお腹はかなりの下痢ピー状態。道中もちょっと我慢できなくてPAに拠ってもらったり、ハンタマでは5回以上トイレのお世話になっていたのでした。ようやくお腹の調子が戻ってきたのは旅の終盤のこの温泉に入ったころでした。結構な重症でしたよ。もし漏らしていたらあのブログで世間にさらされるところだったっと今ではホッとしています。

雪バカ田中はお酒も大好きな性分なんですが、飲み会後のスノーボード旅行はキツいのが本音。けれど、春はお花見と歓送迎会の季節。とくに転職する人って辞める直前で発表する人が多から、急遽の飲み会が開かれるんですよね~。3月・4月のサラリーマンボーダーはお財布や時間と戦っているわけですが、そんな付き合いとも戦わなければならないのです。

というわけで、今回は栃木県の那須塩原に滑りに行った帰りに拠った日帰り温泉のお話でございました!もう、そろそろシーズンも終わりって人も多いんじゃないでしょうかね。お互いにお疲れ様でした!田中はあと2、3日滑ります。

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    【要確認】スノーボード帰りに使えるナイスな日帰り温泉「赤城・天地の湯」

    残念ながらこちらの温泉2014年12月21日にお邪魔したところ、 …

  2. スノーボードの温泉

    渋滞の時間つぶしに日帰り温泉ユートピア赤城はいかがでしょう。

    こんにちは田中です。先日は尾瀬戸倉に日帰りスノーボード旅行に行ってきま…

  3. スノーボードの温泉

    長野県栄村の中条温泉「トマトの国」の日帰り入浴!

    こんにちは。田中でございます!シーズン盛り上がってますねー!皆さんはス…

  4. スノーボードの温泉

    渋川伊香保ICから3分。スカイテルメ渋川という日帰り温泉が便利ですよ。

    こんにちは!田中です。ようやく冬らしくなってきましたね!田中は先週末か…

  5. お買い物

    群馬のローカルスーパー。スーパーコイケでお土産調達。

    どうもー田中です!先週末は久々にガッツリとトリップで行ってきました。筋…

  6. スノーボードの温泉

    水上温泉郷の混浴。宝川温泉汪泉閣(宝川山荘)の日帰り入浴に行った話。

    こんにちは田中でございます。いきなりの春気候。ついにシーズンに一区切り…

コメント

    • がはく
    • 2018年 4月 22日

    ここは良さげですね。
    ホテルの日帰り入浴は寛げなかったりするので対象外にしてしまうんですよね。
    ハンタマは鬼怒川サイドからも行けますが、温泉や寄り道含めて、塩原サイドの方が充実してますね。

    そろそろ今シーズンも残り僅か
    ご安全に〜!

      • yukibakatanaka
      • 2018年 4月 23日

      >がはく様
      コメントありがとうございます。
      同じく、宿泊施設の日帰り系はハズレもあるので、避ける傾向にありますがここはコスパ良かったですよ!
      今シーズンも本当にわずかですね。お互いに最後まで安全に!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP