スノーボードの温泉

新潟県 津南・十日町エリアの日帰り温泉「ゆくら妻有(つまり)」。とても優良です!

こんにちは雪バカ田中です!オフシーズンの今回は温泉のお話です。津南・十日町エリアにあるおすすめスポットのお話です。2018年12月の長野県栄村のさかえ倶楽部スキー場で滑ってきたというのですが、その帰り道に使った日帰り入浴施設がとてもよかったのでご紹介いたします!

津南・十日町エリアといえば、日本有数の豪雪地帯。このエリアへ関越道を使ってアクセスした際にはかなり使えるかと思います。

新潟 津南エリアで便利な日帰り温泉見つけたよ!

新潟県津南・十日町エリア。場所は野沢温泉の裏といいますか、苗場山の裏といいますか、湯沢の裏といいますか。そんなところにあるエリアです。なかさと清津、グリーピア津南。松之山温泉スキー場、あとはちょっと長野県側に入っていさかえ倶楽部スキー場があるこじんまりしたエリアです。アクセスは関越道の石打ICから45分程度、上信越道の豊田飯山ICから45分程度。

日本有数の豪雪エリア。冬になるとモッサモッサと雪が降ります。降った時に来れば、パウダーは間違いなし。これでもかと降る日もありますので、リセット祭りの遭遇率が高いのです。

峠道を走ることになるので雪道ドライブに慣れている旅上手な人向けのエリアになるのですが、その分このエリアは人も少なく、ナイスなローカルゲレンデがそろっていてなかなかいいエリアでもあります。雪バカ日誌的には一人旅で来ることが多い場所です。にぎやかなリゾートエリアと違ってこじっまりとしたエリアなので、今日は一日中新雪遊びするぜなんていう時に最適なエリアだったりします。

そんな津南・十日町エリアへのスノーボード旅行ですが、首都圏からはどうしても足を運びにくいんですよね。首都圏目線から考えると、ここに来るまでに群馬県の沼田、水上そして新潟県湯沢とスキー場地帯を通過していきますので、どうしてもここに遊びに来るには気合が必要となります。そんな旅路のブレイクスポットとして使える温泉施設を発見しました!

「原町温泉 ゆくら妻有」について

十二峠(魚沼・スカイライン)の十日町側にある日帰り入浴施設です。湯沢エリアからこの津南へのアクセス路である353号と津南エリアのメインストリートである117号線がぶつかる山崎交差点。近くの日帰り入浴施設です。353号から橋を渡ってすぐという、このエリアを旅する首都圏スノーボーダーには好立地な場所にあります。

公式webっぽいのがこのサイトです。妻有と書いて「つまり」と読ます。このあたりの事を越後妻有(えちごつまり)と呼ぶそうです。ちなみに大人の入浴料¥600。

住所:新潟県十日町市芋川乙3267
TEL:025-763-2944
営業時間:10:00~21:00
休館日:水曜日(祝祭日の場合は前日)

立地だけじゃない!モスグリーンの温泉がパワフル!

立地が良いんですけれども、温泉も特徴的。モスグリーンに濁ったお湯は「かけ流し」という事です。源泉かけ流しではなく、送湯したものを使って加熱循環ナシという条件で使うある意味でとても贅沢な温泉です。泉質はナトリウムー塩化物泉。ホックリ温まって、風呂上りはサッパリな温泉は結構な満足感あります!

きれい目に整備された洗い場に、温泉は屋内と露天。露天からの景色は絶景というわけではありませんが、静かな雪の雑木林の毛席は癒し系。ゆっくり楽しめます。この付近の住人の方からも人気のようで、地元の方々も多くいらっしゃいました。

無料休憩所もあるんすよ!

こちらのおすすめポイントとして、無料休憩所の存在があげられます。どうしてもこのエリアへは長距離ドライブとなるために、ここでゆっくりゴロゴロ休憩できるのもドライバーにとってはありがたいポイントです。このエリアへ旅するスノーボーダーも少ないために、観光客の混雑もありません。受付には地元の野菜なんかも売っていてレストランもありますので、長い旅路でのブレイクスポットとしてはかなり優良。

というわけで、関越道塩沢石打ICから津南エリアに行く首都圏スノーボーダーさんには、こちらの温泉は結構おすすめ。立ち寄りする時間のロスはすごく少ない上になおかつ温泉もバッチリで具合よし!

ちなみに、このゆくら妻有は地域農産物等活用型総合交流促進施設という長ったらしい副称がついています。お役所が名付けた感満載のスーパーイケててないネーミングです。まぁそんな名前はさておき、地元の方からも愛されるいい場所ですのでこの辺りに旅した時は使ってみてくださいね。

というわけで、今回は津南エリアの日帰り温泉のお話でした。オフシーズンらしく、ややマニアックなエリアの日帰り温泉のお話をさせていただきました。それでは、よいオフシーズンをお送りください。雪バカ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    ここはかなりおすすめ。吉井IC・本庄児玉IC近くの「白寿の湯」は覚えておいて損はナイッス!

     こんにちは!田中です。シーズンも後半戦ですね。3日続けてのエントリで…

  2. スノーボードの温泉

    高峰温泉とアサマ2000スキー場に行ってきましたよ。

    どうも田中です!今年の感じは「安」だそうです。流行語も含め、そんなに今…

  3. スノーボードの温泉

    群馬県吾妻郡 薬師温泉「旅籠」の日帰り入浴!良かったです!

    こんにちは。田中です。夏休みですねぇ。皆様はエンジョイしてらっしゃいま…

  4. スノーボードの温泉

    群馬県の川場村、悠湯里庵(ゆとりあん)の日帰り入浴はスバラシイ!

    こんにちは田中です。10月になりましたね。秋の入り口ということでふらり…

  5. スノーボードの温泉

    渋川伊香保ICから3分。スカイテルメ渋川という日帰り温泉が便利ですよ。

    こんにちは!田中です。ようやく冬らしくなってきましたね!田中は先週末か…

  6. スノーボードの温泉

    群馬県片品村「ほっこりの湯」という便利スポットを見つけたご報告。

    どうも泉質厨の田中でございます。さて!クリスマスも終わりました!スノー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP