20-21シーズンもラスト!今シーズン買ってよかったものをご紹介します。

お買い物

どもども!雪バカ田中です!多くのスキー場は4/4でクローズとなり、シーズンの終わりが近づいてまいりました。

今回の雪バカ日誌は買ってよかったモノ特集です。いつもはシーズンアウトしてからおとどけですが、シーズンアウト後に更新したい記事があるのでその前にお届けします。20-21シーズンにスノボ関連用品でお買い物をしてきて、実際に使ってこれ買ってよかったよ!というものをまとめてご紹介いたします。

BURTON  ローメンテナンスキット 5L


バートンの小物入れです。特徴は2つの口。大きいところにはゴーグルも収納できます。自分は上の大きいところにアイウェアと下の小さいところに、ドライバー、日焼け止め、パスケース、スクレーパー、などスノボ旅で必要になる小物を入れています。ゴーグルを収納する際はゴーグルソックというゴーグルのレンズカバーをつかえば、キズの心配もなくなるので併用がおすすめです。

ここに小物が全部納められれば、あとはウェアとビーニグローブなどの身に着けるものががあればいいので、忘れ物が劇的に減ります。買ってよかったすね。このポーチは優秀だと思います。BURTONはバッグや小物も結構ツボなアイテム出しますよねー。旅行バッグ内も整理できるので、旅では毎回活躍してますよ。これは買ってよかったですね。

バートンの小物入れ。スノーボード旅行で使う細かいものを全部収納できるので、かなり買い勝手がいいです。ゴーグルも入るよ!

 

腕まくパスケース VOLCOM WRAP passcase


ボルコムの腕まきリフト券ケース。スキー場のリフト券について従来の紙で見せるやつのほかに、最近はICリフト券も登場しております。で、めんどくさいのがデポジットありのところもいまだにあって、それぞれ微妙に感度も違います。あと、シーズン券はよく見える位置に装着してホルダーなんだぜととドヤりたかったりもします。

自分は従来腰からぶら下げるパスケースを使ってましたが、それだけじゃ対応できなくなってるんですよね。てなわけで、どのタイプのリフト券のスキー場でも対応できるように腕まきタイプのリフト券ホルダーを買いました。

サッカーのキャプテンマークみたいでかっこいいです。なにこれ!腕巻きのパスケースなんて超便利!画期的じゃん!なんて思いましたが、実は腕まきタイプってスゲー昔からあるんすよね。スキー場のチケット売場で売ってること多いし。これ開発した昔の人、侮れないわー。このパスケースと前に紹介した財布・リップクリームをポケットに入れて滑るのが今年のスタイルでした。

腕まき型のパスケース。伸縮性がある素材なので、着け心地も悪くなかったです

 

フロッグスキンの替えレンズ「レンズフリップ」

自分はオークリーのフロッグスキンという定番モデルのサングラスを使っているのですが、スキー場の駐車場を歩いているときにサングラスを落としてしまい、運が悪くざらつきの強いコンクリにレンズ部を強打。見事にレンズに大きなすり傷を作ってしまったのでした。サングラスは免税店で\10,000ぐらいで購入したのですが、オークリー純正の替えレンズって¥9,000以上するんですよね。ちょっと割に合わない。で、ネットで見つけたのが純正じゃないヤツ。自分はレンズフリップというものを買いました。これだと¥4,300。

こういう、まがいもんみたいなのをネットで買うのはすごく緊張したのですが、これは問題なく使えました。見え方はほんの少しだけ劣る気がするけれど、レンズ面がキレイになって気分がいい。とても満足しています。フロッグスキンのレンズは55m(グローバルフィット)、54mm(アジアンフィット)という2種類があるので、買う時に間違えないようにしましょう。

レンズの交換は余裕で自分で交換できます。youtubeなんかには交換のやり方動画みたいなのも転がってるんで参考になります。

オークリーのサングラスの替えレンズ。買うときはフレームの型とフィットを間違えないように。

 

SOFT99 ガラコ ウォッシャー液 オールシーズンタイプ

突然のカー用品なんですが、これはアタリ商品でした。寒冷地対応の不凍タイプでフロントガラスの撥水機能も期待できるというモノ。スノーボーダーは原液で使うのがオススメです。原液だとマイナス40℃まで対応。シリコン成分が入っているので、フロントガラスの撥水効果も期待できます。

で、なんでこれがいいかというとこれ使ってるとフロントガラスが撥水してくれるので雪がつきにくいので運転中も快適。なおかつ水はけがよくなるので、寒冷地で駐車してロントガラスが凍っても解氷しやすくなるんです。リアワイパーのある車ではこれ使ってると融雪剤巻き上げたリアウィンドウの汚れも落ちやすくなりますね。¥750ぐらいで買えるので便利ですよ。かなりこれはオススメです。これはもうちょい早く買っておけばよかったなーっていうアイテムです。雪バカ日誌推奨品です。

ガラコのウォッシャー液は何個かタイプがあるので、スノーボーダーならオールシーズン(不凍タイプ)というものを選んでください。。

雪バカ日誌推奨のウォッシャー液と言い切りたいぐらい、マイカー派のスノーボーダーにオススメのウォッシャー液です。撥水効果で解氷が少しラクになるのがデカい!メーカー希望価格:オープン(実勢販売価格¥800前後)

 

OAKLEY PRIZM LOW light

オークリープリズムローライト。レンズの名前です。これもカー用品の扱いに近いですね。夜の運転にもかけられる透過率75%のレンズです。最近、歳のせいか夜の運転が辛くなってきまして、暗いところが見えなかったり逆に対向車のライトが過剰にまぶしすぎたり。雨や街灯がない田舎道が特にキツいんですよね

というわけで、夜間運転向けのサングラスを購入しました。オークリーから出ているプリズムローライトという、薄いピンクにミラーがかかったレンズ。主に薄暗い時間帯の自転車運転に使用されるサングラスのレンズです。過剰なまぶしさをカットしつつ、地面の白線や地形の凹凸などはハッキリ見えるというレンズです。夜間運転が劇的に楽になるというわけではないんですが、実際使ってみると10%ぐらい楽になるような。けど、長距離運転ではその10%が結構デカかったりします。

ボード旅で深夜早朝運転するときに使っています。そういえば、プリズムローライトってボード向けのゴーグルでもあったような。自分はforegerというモデルのローライトレンズを買いました。フレームというよりレンズがイイですね。同じような悩みを抱える中年ボーダーにはかなりオススメです。ただ、ピンクの透過レンズなので日常で使ってオシャレに見せるには相当な技量が必要です。趣味で自転車に乗るという人以外は、安くなっているモデルを買って運転専用にするのが吉だと思います。

今年はアイウェアを結構買っているのですが、それはシーズン中盤で出会ったスノーハックのスノービアさんの影響です。

プリズムローライトはレンズの名称なので、ローライトというオークリーのサングラスがあるわけではありません。スポーツモデルの一部にローライトレンズ採用のサングラスがあります。

 

何気に毎シーズンこの記事を書くのが楽しみです。

というわけで、今回は20-21シーズンのベストバイの記事でした。毎年、シーズンアウト期にはこういうベストバイ的な記事を書くんですが、これが結構楽しかったりします。逆にこれを言い訳に買い物しちゃったもしてますね。実際に買って使って、いいなと思ったらブログにするっていうだけなんですが、自分のなかではこれはベストバイ記事入りだねーなんて楽しんでやっています。

というわけで、今回はここまで!来年もイイお買い物をしながら楽しむことができますように。雪バカ田中でした。

関連エントリ:

No,

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

    • kyami
    • 2021.04.13

    いつもグッズの紹介ありがとうございます。
    Burtonはグッズも便利な他、公式通販の値下げ率が高いためついついいろいろなものを買ってしまいます。(バックカントリーには結局いけませんでしたが、バックパックはここで買いました。)
    OAKLEY PRIZM LOW lightみたいに夕方用のサングラスがあるのは知りませんでした。
    対向車のライトは夜間運転の悩みどころのため、試してみたいと思います。

    • >kyami様
      コメントありがとうございます。
      自分も夜間運転には悩んでいまして、今回は〝自転車〟の運転時、光量が少ない時に使える物を試しました。車の夜間運転時に使えるサングラスってのもあるみたいなのでそちらも検討された方がいいかと思います。

      自分はオークリーのレンズはクオリティが高いと思っているので、ブランドイメージありきで選んでいます。

      何が言いたいかと言うと、買って使ってみたらよかったと言うことであって、ベストかどうかはわからないといことです。

    • まいける
    • 2021.04.13

    面倒ですが窓ガラスはフッ素加工がおすすめです
    最初の下地作りが大変ですが半年くらいは持続しますよ
    それと純水ウォッシャー液にするとボディーにもやさしいです

    • >まいける様
      コメントありがとうございます。フッ素加工なんて技があるんですね!参考にさせていただきます!

    • ダメ人間
    • 2021.04.14

    お疲れ様です。
    自分は数日前にシーズン終了させましたが、田中さんはどうですか?
    シーズンin前に雪バカ田中さんから、滑走に関してあんまり難しく考えない事を教えてもらいましたが、あの時は本当~にありがとうございました。
    今シーズンはスクールを受けた時もありましたが動画を参考にしたり、自分が出来る事から少しずつやってみたら、結果的に技術向上に繋がってました。
    また今シーズンは初めて試乗会というのものに参加してみて、ド初心者でも分かる事があり結果として収穫があって、楽しかったです。

    アイウェアの商品に関して、疎い自分にはこの詳細情報はためになります!購入にて失敗するのが怖い事もあり、運転中は貰い物のサングラスを使ってます…。
    車のガラスの撥水に関してですが自分は、
    1、「キイロビン」で油膜を落とす
    2、カインズのpb商品で「自動車用ガラスコーティング剤 GC-1522」を塗る
    3、モノタロウのpb商品で、車に合った長さの「替えゴム 撥水ワイパー」を購入して使用
    4、ウォッシャー液はコストコで販売している、「KYK=古河薬品工業 撥水ウォッシャ―液」を原液で投入
    これが安価にイケる&効果ありありだと思ってます。
    1は昔からある油膜落としで、2は値段のわりに効果がかなり高く、3はnbの撥水ワイパーの替えゴムより安価で効果があり、4は値段の割に大容量でおかしい状態ですが、原液で入れれば-40℃まで対応してます。
    (ただ撥水関係は、例えばアイサイトなど安全支援機能にてメーカーの指定がある場合もあるので、施工前に確認した方が〇です。ご注意を)

    • >ダメ人間様
      コメントありがとうございます。シーズンおつかさまです。
      スノーボードは、うまくなるより楽しむ!って目的の方が絶対にうまくいきますよね!

    • ぴんてん
    • 2021.04.16

    はじめまして。いつも有益な情報を頂いているので、私も買って良かったものを紹介します。
    東急ハンズなんかに売ってる、ポケトル(120mlサイズの水筒)がかなりいい感じでした。ウェアのポケットに絶妙に収まります(タイトな着こなしだと厳しいかも)。容量的にゴクゴクは飲めませんが、リフトに乗る度に1口チビリとやるだけでも大分快適になります。私の場合、中身が白湯か水なので、トイレ休憩とかのついでに水を継ぎ足していれば、容量の少なさも気になりません。参考になれば幸いです。

    • >ぴんてん様
      コメントありがとうございます。はじめましてです。
      ポケトルなんて商品があるんすね!参考にさせていただきます

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP