スノーボードとお金のお話

スノーボードの盗難対策に「楽天カード超かんたん保険」に入った話。

あけましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします!田中は1982年生まれなのですが、幼少期の自分は2021年スゲー未来のことだと思っていました。それが、あれよあれよという間に未来がやってきてしまいました。車は浮いてないけれど、ワクチンがまだないウィルスと全世界の人類が戦っているいうのはちょっと未来感ありますよね。

さて、今回はスノーボードの盗難対策のお話。ちょっと前に記事にしたんですが今シーズンはパウダーボードを新調しました。さすがに盗難されたらいやだなと思い、盗難対策を講じてみることにしました。

我々スノーボーダーの間でたびたび話題になるのが盗難の話題です。この問題は自分がスノーボードを始めたころからあるすごく根深い問題です。SNSでも話題になることが多く、それを見ると毎回とても暗い気持ちにさせてくれます。(で、名前があがるスキー場は昔から大体一緒っていうね。)で、普段使っているチェーンロックにプラスして保険という手段を講じることにしました。

注意!今回は保険のお話です。

今回のブログ記事では、スノーボードの盗難に対してカバーできる保険を探して、「楽天カード超簡単保険 持ち物プラン」実際に契約した体験記です。2020年12月現在で保険会社側に「このプランでスノーボードの盗難について保険金(時価相当)はおりる」も確認しておりますが、本記事は保険金が必ず降りることを補償するものではございません。保険は契約は必ずご自身で約款や免責事項などをご確認のうえご契約ください。

今回の記事にかかわらず、保険というのは一般的に自分で確認してから契約しないと失敗します。誰かがいいと言ったからっといって、契約して安心というものではありません。ご自身の求める補償がキチンとカバーされているか、逆に不必要な補償がついていて過剰に掛金を払うことにならないかを、キチンと調べて入ることが重要です。

あと、楽天うんぬんの話になるとアフィリエイトが絡んできて非常にウサンくさい話になりがちです。言っておきますが今回はノーアフィです。そのためにあえてリンクは貼りませんので、興味がある方は調べてみてくださいね!

「楽天カード超簡単保険 持ち物プラン月々¥200」に入ったよー

こういうチョコっと払って持ち物を補償するネット系の簡易保険っていうのはいろいろあるのですが、自分が選んだのは楽天のものでした。理由はポイントが付くから。

ちなみに、「楽天超かんたん保険」「楽天“カード”超かんたん保険」という2つのがあります。この紛らわしい2つの保険、両方とも楽天で入会できる携行品の盗難が補償される少額の保険です。自分は楽天カードユーザー向けの「楽天カード超簡単保険 持ち物プラン」に契約しました。

自分の入った「楽天カード超かんたん保険 持ち物プラン」は携行品の盗難での被害が¥20万まで補償されます。(免責金額¥3,000、補償額は時価相当)で、この保険は掛け金が少ないこともあり、サーフボードやPC・スマホは補償対象外などと補償内容も結構シビア。では、スノーボードはどうなのかとに問い合わせたところ「楽天カード超かんたん保険 持ち物プラン」はスノーボードの盗難に対して保険金が出るということでしたので加入しました。(ちなみに、同保険の買い物プランではスノーボードは対象にならないそうです。)

楽天奴隷には魅力なSPU+1倍だよ。

手ごろな金額でスノーボードの盗難を補償してくる保険として魅力もありますが、実はもう一つおいしいポイントがあります。保険の掛金を楽天カードで支払いすることで、支払月は楽天市場でのポイント+1倍というのがあります。で、この「楽天カード超かんたん保険 持ち物プラン」というのも対象になっているので月々¥200の掛け金でも条件達成となります。(掛金を払った月ですので契約月じゃないので注意です。)

毎月¥20,000以上楽天市場で買い物すれば、掛け金以上にポイントを得ることができるという、楽天グループの奴隷となっている雪バカ田中のような人にはけっこうアリだと思います。(もらえるのは使用期限1カ月ぐらいの期間限定ポイントですけれど)

実際、スノーボード用品のネットショッピングでは、アマゾンよりも楽天のほうが充実しているんですよね。それにふるさと納税や宿泊予約の楽天トラベルもあるので、スノーボード旅行と楽天系のサービスは相性が良かったりします。で、実際に使っているスノーボーダーも多いと思います。そういう人には、けっこういいと思いますよこの保険。もちろん、スノーボードだけじゃない携行品保険なので他の物も対象になることがあります。

逆に言えば、楽天系のサービスをあまり使わない人は、わざわざこの保険を選ぶ意味はあまりないですけどね。

というわけで、新年早々にスノーボードの盗難というちょっとネガティブな話題をしてしまい申し訳なかったです。それでは素敵なスノーボードライフをおすごしください。雪バカ田中でした。

関連エントリ:

 

関連記事

  1. スノーボードとお金のお話

    スノーボードの節約術!リフト券をお得に買うためのまとめ!

    田中です。今シーズンの滑りおさめを行ってきました。心にはポッカ…

  2. スノーボードとお金のお話

    新幹線ボーダーならVIEWカードSUICAやろが!というお話

    どうも、田中です。さてさて、今日もケチな話をかましてやろうかと思います…

  3. スノーボードとお金のお話

    スノーボードってお金かかるよね。というお金のお話。

    こんにちは。田中でございます。私、雪バカ田中も33歳になります。33歳…

  4. スノーボードとお金のお話

    経費節約スノーボードの旅!ヒトリスト車中泊旅行のススメ!

    こんにちは田中です。暑いです。夏にスノーボードのブログを書いていま…

  5. スノーボードとお金のお話

    あんた、よくそんなに滑りに行くお金あるねぇ!とよく言われます。

    こんにちは。サラリーマンスノーボーダー田中です。だいたい年間の滑走日数…

  6. スノーボードとお金のお話

    スノーボーダー的ふるさと納税のススメ!

    こんにちは田中です。スノーボーダーなら、ふるさと納税ヤロガ!と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP