メディア

横乗日本映画祭 湘南開催DAY4に行ってみたよ。

どうも37歳の雪バカ田中です。最近マジでキツいのが、10年前は27歳だったという事実。いまだに27の頃に買ったコート来てたり、言葉遣いしてたり、貯金額がさほど増えてなかったりと、そういう事実を真正面から受けとめるのがマジできついです。

まぁ、そんな悲しき中年サラリーマンがやっているブログ雪バカ日誌の今回の更新は、横乗映画祭というイベントにお邪魔してきたお話です。今年は狭山がお休みなので、ちょっとギアの上がる出来事ないかなと思ってたところに、ちょうどタイミング良く知ることができたイベントでした。

横乗日本映画祭初めて行ってみた!

横乗映画祭公式サイト

横ノリ(スノーボード、サーフィン、スケートと言われる3S)に関する、ショートムービーの上映会(っていうとダサく聞こえちゃうね、「映画祭」ですよ!)です。2019年は第7回。9月に徳島で始まり、会場を移して国内6会場で開催され、11月湘南・茅ヶ崎がフィナーレとなりました。ちなみに、5月にはタイでもやったらしいです。

3Sになじみのある日本各地で開催されまして東京住まいの田中に一番行きやすいところでは最終会場となる湘南・茅ヶ崎でした。湘南開催以外は土曜日の夜の1夜開催ですが、湘南開催は7デイズ開催。平日、仕事後でも頑張ればいける~!

開催期間中の7日間で田中が狙ったのは「HIETSU」という富山と飛騨高山のスノーボードのムービー(23分)と、「WATARU」という定時制高校に通う16歳がドローンとサーフィンを学ぶドキュメントムービー(18分)。そして、北海道のスノーボードムービー「DOWN CHILL 3」(49分)が上映されるDAY4でした。

ショートムービー3本上映の前には、製作者出演者の舞台挨拶もあって、合計2時間ぐらい。ちょうど映画1本分ぐらい見た感じ。

場所はイオンシネマ茅ヶ崎。

というわけで、3S(酒、シロメシ、蕎麦)大好きおじさん雪バカ田中(※スケート・サーフィンできません)は、平日の仕事終わりにスーツ姿で突撃。普段イオンに行かないんで、イオンの巨大さにびっくり。これはもう一つの街じゃん。なんでも入ってる感じがすげえ!カッコいいもの以外は全部売ってる!

で、会場は上階のイオンシネマ。開場前はやはりキャップにおヒゲの横ノリ系の人が多く、ちょっとたじろぐ感じになりましたが、上演前には、田中みたいに一人でスーツ姿で来場したである人のチラホラ見かけました。空席もチラホラあって会場の空気も非常に和やかなまったりムード。

上演前に主催の方の簡単なアナウンスと、各作品の出演陣の舞台挨拶がありました。主催の方のしゃべり口がよくて、会場の雰囲気作っている感じがしました。所々で缶ビールを開けるプシュって音が響いていたのが印象的でしたね。みんな、リラックスして上映作品を見ているご様子。

色々発見がある、横乗映画祭!

自分はニセコフィルムの「DOWNCHILL 3」を狙っていったわけですが、同時上映のHIETSU・サーフィン×ドローンのWATARUも悪くなかったです。この2作品はダウンチルと比べると予算も少ないちょっとアマチュアっぽいショートムービーだったわけですが、映画祭という舞台で見ると、またちょっと違う感覚え見れたので面白かったなと思います。

HIETSUは、富山と飛騨高山をベースとする人たちのムービーで、雪付きの悪い斜面をガツンと滑り降りるのが印象的でした。北海道のバフバフの面ツルパウダーのライディングが多いダウンチルとは対照的。また手ブレも多く、ガスってて地形も白飛びしてる場面があったのですが、それがなんかリアルだよなぁなんて思いました。

あとWATARUの方は、若干の八王子の定時制高校のPR色が濃かったのは事実ですが、主人公の少年(これがまた、横ノリとは対照的な小柄なメガネっこなんだわ)サーフィンをするのを空撮するシーンが意外にも少し良くて少しだけ感動。このショートムービーの制作陣は完全非横ノリ系な人達で、「ちょっと、場違いかもしれませんけど」なんて言っていましたが、逆にそういう人たちも参加しているのがおもしろい。

両作品とも、YOUTUBEに転がってても絶対クリックしないタイプのやつなんで、そういう自分の興味外のところの作品を見るってのは映画祭らしくていいなと思いました。ぶっちゃけ、自分に合わなくても約20分のショートムービーなんで耐えられると思います。

あと、ダウンチルはやっぱりよかった。興味ある人はDVD買った方がいいと思います。アタリです。「DOWN CILL 3」はこの日が発売日ということあり、舞台挨拶に来ていた豪華なライダー陣と一緒に見れたというのも、ちょっとしたイベント感があって楽しかったですね。今年って意外にもDVDが豊作なシーズンですわね。

この「横乗映画祭」結構オススメかもしれない。

で、この横乗映画祭。自分的にはけっこう面白かったので皆様にもオススメしたいです。自分はたぶん来年も行くと思います。

湘南開催は20:30~。茅ヶ崎は遠くて不便だと感じる方も多いと思いますが、終電が間に合うならば行く価値はあるとおもいます。チケット¥1,500と高い値段ではないですし。ちょこっとした刺激ももらえつつも、リラックスして好きなことに集中できるいい夜が過ごせたななんて思います。行ってよかった。

自分はスノーボードだけで、スケートもサーフィンもしないので、スノー色強めのこの日を選んだのですが他の日も行ってみたいなーなんて思いました。最初はガチ勢の集団がウェイウェイしてるのが目立っていて、アウェー感を感じたのは事実だけど、周りをよく見ると男性一人客とかも結構多かったですよ。あと女性一人とかもちょこっといたし。

まぁ、結局23:00前に茅ヶ崎を出て、家に帰ってきたのは0時半過ぎだったんで、翌日はちょっと寝不足気味になるんですけどね。

というわけで、今回は横乗映画祭っていうイベントに参加してみたお話でした!それでは皆様、よい秋をお過ごしください。
白髪が気になり始めた、しがない30代の3Sおじさん雪バカ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

NO,

関連記事

  1. メディア

    外国人向けガイドブック「SnowSearchJapan」が面白い!!

    どうも田中でございます!グローバルな時代を生き抜く皆様、いかがお過ごし…

  2. メディア

    テレ東様が2015FISスノーボード選手権を放送してくださる!

    ども田中です。いやー、テレ東さんはスノーボーダーにもやさしいですね!…

  3. メディア

    エイ出版「雪山の基本」を読んでみました。

    こんにちわ。田中です。もうすぐ夏休みシーズンでございます。夏休みの予定…

  4. メディア

    BURTON RAIL DAYS 2014 観戦ガイド!

    どうも、田中です。気づけばFREERUNの10月号が発売になってました…

  5. メディア

    wowowでジェイクバートン特集あるよ!

    ども!田中です。昔はゴールデンタイムにエクストレイルジャムを放…

  6. メディア

    山と渓谷社「山スキー百山」を読んでみた。

    どうも。雪バカ田中です。今日は雪バカの読書感想文です。「山スキー百山」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP