ヨーグルトじゃないよ!patagoniaのフリース R1買ってみたよ。

ギア・ウェア

どうも!雪バカ田中です。1都3県に緊急事態宣言がでました。首都圏スノーボーダーには悩ましいですよねぇ。うーんと言ったところ。田中も悩ましい思いをしています。特に普段ボード旅行の幹事をする方には、なかなか物事がうまく進まない状況かなと思います。がんばれ!とも言えない難しい状況が続いています。

さて、今回はお買い物のお話です。patagoniaのフリースを買ったお話をしたいと思います。たかがフリースなんですけれど、すごくいい買い物をしたなーなんて思っているのでご紹介させていただきます。

patagonia R1 フーディについて

アウトドアウェアブランドのパタゴニアから出ているフリースR1シリーズのフーディ(フード付きタイプ)。ジップアップするとバラクラバのように頭まわりまですっぽりとかぶれるフリースです。このR1シリーズは、前からパタゴニアから販売されていてドがつくほどの定番商品です。自分が知ったのは2年前に旭川でご一緒したスノーボーダーさんが着用していて、かっこよかったところからでした。

これはいわゆるミッドレイヤーというジャンルに入るフリースです。スノーボードではインナー(ベースレイヤー・下着)とウェアの間に着る中間着になります。もちろん、春夏ではそれ単体でも着れるんですけれど風にはめっぽう弱いので外遊びの時は、上にもう一枚風を通さないものを着ると抜群に暖かくなります。

普段は、ミッドレイヤーはほとんど着ないんですが、今シーズンは12月からマックスで寒い!なおかつスキー場ではバラクラバみたいに口元を覆えるものが必要ということで、自分へのクリスマスプレゼントとして購入しました。お値段は¥23,100(10%税込)。ユニクロ何着分だよ!と思いますが、これはお値段相応にいいフリースでした。

軽い!薄い!程よく温かい!そして蒸れない!

このR1は、裏地がマス目のような起毛になっています。軽くて薄手なので、小さく丸めておくとコンパクトになるのが大の特徴。で、着てみると結構暖かいです。この薄さでこの暖かさ!みたいなキャッチフレーズはどこの防寒具でもキャッチコピーになってますが、これは本当にそうです。自分の感覚ですが、これで-15度ぐらいまでのスキー場は、ウェアとインナー1枚の間にこれ1枚差し込んで着るだけで充分対応できてます。

で、さらに特徴があって、このフリースは適度に蒸気を発散してくれるので蒸れがなく、快適な暖かさがキープされるのでメチャクチャ着心地がいいというところ。例えるならばホッカイロやホットカーペットみたいなチリチリする暖かさじゃなく、暖炉のようなほんわかした感じ。

暖かさだけを求めるならば、このR1の上にあるR2というフリースのほうが厚みがあるので暖かいのですが、R1はその辺のバランスがよくできているなーと感じました。

スノーボードしていると雪が入り込みやすくて濡れやすい手首まわり・裾まわりには、切り返し加工がされていてグチャッとなりにくいのもちょっとしたいいポイントです。

ボード旅でめちゃくちゃ使えるね。

で、自分的にこれが気に入っている部分があって、ミッドレイヤーとしての優秀さ、ボード旅全般でかなり活躍してくれるところ。イヤな蒸れが全くないので、雪山に道中もすごく快適なんです。

飛行機や車で移動するときって、車中や建物内は暖房が効いていて逆にと不快になることが多いんですけれど。これはすごがないので、家から着ていくと移動も快適になります。で、スキー場に到着したら上からウェアを着るだけなので、着替えもスムーズ。旅自体が快適になります。

なので結果として、旅の荷物もだいぶ減ります。これ着てけばあとは替えのインナー持ってればそれでいいなと思えるようになったので、荷造りの際もどんな服を持っていくか悩むことはなくなりました。

179cmで、MかLで迷う。

まぁ、そんな感じで滑っているときだけじゃなく旅全体が快適になったので自分としては大満足です。ただ、買う時にちょっとだけ迷う点があります。それがサイズ。パタゴニアの服は大体、サイジングが微妙(絶妙ではない)で、自分の身長179cmだと、MでもLでも着れちゃいます。ぴったりフィットでミッドレイヤーとして機能を求めるならばM。ちょっと余裕をもってレイヤリングに幅を持たせたいならばLといった感じでした。その辺はどんなシーンで着るのかによって変わってくるので、悩ましいんですよね

あと、R1"エア"という新しい感じのモデルも発売されているので、それも欲しくなっちゃうていう悩みもあります。このフリースはパタゴニアのなかでも定番商品なので、いろんなアウトドアメディアやブログさんが記事にしています。このブログよりももっときれいな文章で、わかりやすく説明されていますので、気になったらいろいろと検索してみてくださいねー!

それではよいスノーボードを!雪バカ田中でした。まぁ今年は個人で勝負の色が強いですよね。おたがい頑張りましょう。

patagoniaのR1シリーズのフルジップタイプ。ボードのミッドレイヤー以外にも活用できるシーンはいっぱいあるので1着あると便利ですね。

No,

 

 

 

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP