オレの旅の友!YETI「ランブラー 10oz ワイン」

お買い物

どうもどうも。雪バカ田中です。前回のしっとり系話題では暖かいコメント・リプライをいただきましてありがとうございました。さて、日本各地のスキー場がチラホラ空いてきました。皆様、滑りに行ってます?田中もボチボチやっています。先日滑りに行きましたが、やっぱりボードって楽しいなぁなんて。ちょっとウツヌケな気分です。

さて今回はお買い物の話しようと思います。最近、外泊するときに旅の友として持ち歩いているタンブラーのお話です。

部屋飲みで、ちょっと気分を上げる旅アイテム見つけたよ!

旅と言えば酒でございます。旅に出たら酒を飲みたい。けれども最近はあまり外食できないんすよねぇ。田中も出張やボード旅行でも夜の外食はしておりません。で、代わりに増えたのが部屋飲み。

宿の部屋で缶ビールを飲むわけなんですが、夕食後にはなかなかビールがおいしく飲めないお年頃!というわけで、ワインやウィスキーを飲むのですが、宿のある湯呑みや紙コップで飲んでもいまいち気分がわかないんすよねー。かといって、宿にグラス借りるのもめんどくさいし。

そんな部屋飲みクオリティをワンランクアップさせるために、ステンレスタンブラーを購入しました。これが大ヒットでしたよー。ステンレスタンブラーとは飲み物を冷たいままキープできるステンレス製のコップです。夏場のキャンプ等ではこれがあるといいんすよねぇ。

タンブラーと言ってもいろいろありまして、背が高くて口が狭めのものはビールやジンジャーエールなどの炭酸飲料向き。対して、背が低くて口が広いものは香りが楽しめるウィスキーや焼酎のロック向き。あとは底が丸くなっているおわん型のものは、氷をいれないストレートなお酒やワイン向き。で、自分の用途からするとウィスキーやワインが飲める背が低いものいいかなと思い買ってみました。ビールは缶で飲むからね。

ちなみに上の写真は出張で、ビジホに泊まった時に撮ったものです。たいていのビジホにはアイスディスペンサーと言って氷が出てくるマシンがあるので、コンビニでウィスキーのミニボトルを買えばとても幸せな部屋飲みができるのです。仲間とボード旅行に行って旅館で飯食った後に部屋でもう1杯なんていうときにも、ちょうどいいんすよね。

買ったのは高級クーラーボックスブランドのYETIのヤツ

雪バカ田中が購入したステンレスタンブラーは高級クーラーボックスブランドのYETIのヤツ。YETIのクーラーボックスは高すぎて手が出ないんですけれどこれなら手がでめす。製品名は「ランブラー 10oz ワイン」ワインという名がつくだけにワインを飲むのに設計されているらしく、ワイングラスの足をとったようなデザイン。でも、全然ウィスキーと氷を入れてもイケます。

代理店のA&Fの公式サイトでは、白黒のやつがラインナップされていて定価¥3800となっていましたが、amazonや楽天で見ると代わりにカラフルなカラーのものが¥5,000~¥6,000で売っていました。仕組みはわかりませんが、1年頑張ったご褒美として購入。


自分が買ったときは¥5840でした。おしゃれだけど高いっねー。けれど、こういうのは自分が気に入るかが大事だと思っています。で、今回は部屋のみでおいしくお酒が飲むことが目的なのでステンレスタンブラーなら何でもいいと思います。自分がネットショッピングで眺めていて、いいなと思ったのはあとサーモスとスタンレーのやつでしたので、ご紹介しておきます。

サーモスのはオーソドックスなロックグラスの形状。これは¥2,000でおつりがくるぐらいなのでペアで買ってもいいですね。、重ねられるので数あるほうがいい人はこれはいいですね。

お酒なんてどれに注いだってウマんだけれど、ワインやウィスキーストレートのように香りや口に含んだ時の風味なんかも楽しむお酒の場合はワングラスの形のようなおわん型のグラスのほうが適しています。お酒が空気に触れる面積が増え香りが立ち、鼻がグラスの中に入るので味わいやすい。これ系の酒はやはりそれ用のグラスがあるとうまさは違います。だけど、弱点としては底の面積が少ないので氷を入れるのには不安定になるといったところ。

ゴツめなイメージのスタンレーからは個性的だけれど、ワインの香りが広がりやすいツボ形状のが出ています。これは¥3,000ぐらい。ワインもウィスキーも両方行けちゃうぜな形。

どれも、酒がぬるくなりにくい、旅行に持って行っても割れない、湯呑みや紙コップで飲むよりテンションが上がるという、3要素を満たしているので、どれを買ってもいいですよね。

ちなみに、田中はグラスの中に翌日のパンツや靴下など下着をを丸めて入れて、旅のバックに入れて持ち運んでいますので、そんなに邪魔だったと思ってことはありません。

なくてもいい!でも、あると超イイ!

これを読んでいる人「またー、そんなー、コップなんてどれでもいいでしょ、なんか無理やり盛り上げようとしてるー」って思うと思います。自分もそんなノリでした。半分ブログのネタになればいいと思って買いました。だけれど今は違うと胸を張って言えます。自分のお気に入りのコップで飲む酒はやっぱりうまく感じるんすよ。そして、こいつをもう3回外泊に連れて行っていますが、今後もスタメン確約です。

それに保冷力もガッツリ高いんで、ウィスキー飲んでても氷が溶けにくいのでちょっとラク。氷の補充回数が少ないです。旅の相棒感が生まれて愛着もわくので、本当にこれ買ってよかったなと思いました。

2019年の2月に、ANAのショッピングサイトで雪バカ田中さんの旅の3種の神器を教えてくださいという企画をやってもらったことがあるんですけれど、その時は、ノースフェイスのダッフルバック、Gショック、パックタオルを挙げさせてもらいました。けれど今なら、このタンブラーをオススメすること間違いないですね。

本来の用途がアウトドア用なんで夏場に使えるのはもちろんですが、すでにボード旅のスタメンになっています。というわけで、今回は旅アイテムのお話でございました。それでは皆様良いシーズンイン期をお過ごしくださいませ。雪バカ田中でした。

デザイン、保冷力ともにかなりいいワイン用タンブラー。自分はハイボール飲むときにも使ってます。

NO,501

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP