定番モデルに個性派レンズ。「SMITH SQUAD XL forest 」いいですよ。

ギア・ウェア

どうも、こんにちは雪バカ田中です。今回は珍しくギアのお話。しかもニューシーズンモデルである23-24モデルのお話です!型落ちばっかり買ってる雪バカ田中にとっては珍しく、今シーズンモデル!

自分の中でのヒットアイテムきました!スミスのゴーグルです!

アイウェアにこだわりたいお年頃です。

いままでゴーグルはドラゴンが好きだったのですが、今回はスミスを買ってみました。ゴーグルにそこまでこだわっていなかったのですが、2022年に目の手術をしまして、そこからアイウェアにはそれなりに気を遣うようになっています。北海道行ったりパウダーを滑るようになってからは、ゴーグルってやっぱりいいのあると一日の質があがるよなと思うようになりました。

ゴーグルブランドのSMITHについては、2シーズン前にはスミスのワイルドキャットという、春の滑走にも使える大判のサングラスの調光レンズがかなり具合がよくて気に入り、オフにはイーストバンクという定番モデルのサングラスを買っています。

スミスって具合がいいじゃん!ってことで、今回はスミスのゴーグルを買いました。買ったのは定番モデルのSQUAD(スカッド)。現在のトレンドはスカッドの中でもMAGシリーズといって磁石をレンズを簡単に脱着できるタイプなのですがが、お値段が高いので自分は旧来モデルののフレームのフックの部分でレンズを止めるタイプを買いました。

スミスの定番スカッド!のXL forest買ったよ!

ゴーグルブランドSMTHの定番ブランド、「SQUAD(スカッド)」。ロングセラーでですよね。長年ドラゴンを使っていて、あまりゴーグルに詳しくない田中でも知っているほどです。

自分が買ったのはXLといって、レンズ面が大きいタイプです。自分はForestという深緑の単色のバンドのシンプルなデザインのものを選びました。視界が広く確保できるXLはいいと思ったのですが、それよりレンズのラインナップが個性的でいいじゃん!と心惹かれたからです。

CP Sun Platinum Mirror / CP Storm Yellow Flashとう二枚のレンズがついています。これがちょっと特徴的なんです。

「CP Sun Platinum Mirror 」の方は、薄グレーのミラー。「CP Storm Yellow Flash」というのはミラーがほぼないイエローのクリアレンズです。主に、薄グレーのレンズはピーカン天気の時に。自分にとって春のバックカントリーなんかでもいい感じ。イエローのクリアレンズは、吹雪いていたりガスっているとき用。いわゆるパウダー祭りの時に適していますね。

スノーボードを滑るときにゴーグルが必要な2大シチュエーションにしっかりハマるレンズがついているというのに惹かれて買いました。あまりにも「このゴーグルいい!」と思ったので、割引率とかも気にしないで購入です。ちなみに希望小売価格は¥29,700(税込)。

ラージサイズの平面レンズモデルSquad XL。特に上下の視界が広い。オーバーサイズのセミリムレスフレームにマッチする太めのストラップを装備。Squadのサイズアップモデルというよりもクールで独自のデザイン。レンズにも一切の妥協を許さずSMITHの最高技術を集めたモールド成型ポリカーボネイト製のクロマポップレンズを採用。あらゆる天候に対応できる驚きのコストパフォーマンス。クロマポップレンズ2枚標準装備。希望小売価格¥29,700(税込)

結果、大満足です。

お祭りの日にイエローレンズ、ピーカンの日にクリアブラックのミラーのレンズをは使ってみましたが、大満足!

薄グレーのレンズ(CP Storm Yellow Flash)は、VLT13%(VLT=可視光線透過率:高いほど明るい)とピーカンでまぶしいときに効果アリ。こっちもかなり具合がいいレンズです。まぶしさをカットしながら、見たい部分はくっきり見える。あと、なぜかこのレンズでも曇天でそれなりに具合がよかったんだけれどなんでだろて感じです。

で、もう一枚のクリアのイエローレンズ(CP Storm Yellow Flash)雪がドカドカ降っていて視界も悪いときに、はかなり心強い存在です。VLT65% でSMITHのレンズラインナップ中でもかなり明るいクロマポップレンズで、薄暗い環境での明るく見え、かなり地形の凹凸も分かりやすいので不意打ちを食らうことが減りました。

この両極端の用途に対応できるレンズがセットで、シンプルでどんな時にあう単色深緑のフレーム&バンドの組み合わせはかなり渋いなと思って買ったのですが買ってよかったですねー。初心者の方に、まずはコレを一つ目にというオールマイティタイプではないのだけれど、今までのゴーグルまだ使えるけど、ちょっとモノたりないなんて言う時にはドンピシャでハマると思います。

自分的には、価格的にも納得のいく感じでした。やっぱり各ブランドのハイスペックゴーグルは今は4万以上するのがザラなんで、これは完成された定番モデルにもかかわらずお値段控えめ。視界の広い大判サイズで、個性的なレンズ2枚+渋い色合いのフレームとバンド。

まぁ、強いてこのゴーグルの弱点を言えばやっぱりレンズの脱着はめんどくさいです。この点はMAGシリーズの方がレンズの脱着がしやすいので、レンズを頻繁に交換する人はMAGを選んでもいいですね。結果的にレンズの傷は入りにくいので長く使えるかなと思います。

あと、このモデルにハードケースがついていなかったので、必要な方は別売りで買う必要がありますね。

SMITHのゴーグルケース。セミハードタイプ。湿気を排出するメッシュ素材のボトム構造。スペアレンズ2 枚を収納できるストレージ付き。※画像のゴーグルは付属しません希望小売価格¥4,950(税込)

というわけで、珍しくギアの話題そしてゴーグルの話題でございました!それでは引き続き良いシーズンをお過ごしください!雪バカ田中でした。

関連エントリ:

No、629

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP