旅日記

スノボと名湯、オレの最強ルーティン!群馬県嬬恋村 万座温泉スキー場へびゅうたび!

どうも!雪バカ田中でございます。ハーフパイプ決勝、すごかったですね!個人的にはベンファーガソンにかなりしびれました。ファンになりました。

さてさて、ちょっと前のお話ですが、新幹線で群馬県の万座温泉に行ってきました!今回はそんなお話です。

朝発の新幹線で、1時間20分で軽井沢へ。そこから1時間40分で万座温泉。一泊して翌日も滑り、夕方に出発した後は軽井沢で寄り道してから帰宅という感じのトリップでした。

やっぱり新幹線トリップらしく、手ぶらで行きたいでしょ!という事で、宅急便を手配しました。今時の宅急便って、往復でスノーボード送ると¥3750もすんのね!ちょっとびっくり。

群馬県妻恋村 万座温泉スキー場について

草津国際スキー場の奥にあるスキー場です。スキー場の向こうは長野県の志賀高原。標高の高い場所にあります。リフト4本でかなりこじんまりしたスキー場です。

3つのゲレンデの構成。プリンスホテルの前のナイターゲレンデのプリンスゲレンデ。頂上の万座山に行ける、万座山ゲレンデ。非圧雪のエリアが豊富な、パノラマゲレンデです。昔はこのほかに朝日山ゲレンデというのがあったそうですが、規模縮小。その影響もあって完全なるファミゲレといった感じになっています。

メインとなるのはプリンスゲレンデにかかる万座高速リフトというリフト。これを使えばメインとなるバーンの約750mを回せます。ワイド目できれいな斜面で気持ち良いです。ただ、斜度はちょっと急ですので、スノーボーダーには一つ上にあるパノラマゲレンデがおすすめです。

こちらは、温泉と組みあわせるべきスキー場!

ガチコンと滑り込むスノーボーダーには、正直言って物足りないスキー場かと思います。滑りこむには距離とバリエーションには物足りないかも。しかも、パルコール嬬恋や草津国際という、ゴンドラ回しができる規模の大きいスキー場が手前にあるだけに、しっかりボードを滑りたい派の人にはちょっと物足りなさがあると思います。

しかし!しかし!こちら万座には温泉があります。しかも、最高と行ってもいいぐらいのやつ。この万座温泉はレベルが相当に高いのです!いろんな温泉に入ってきたけど、ここの温泉は本当によい!日進舘さんの源泉掛け流しである「姥湯」は風呂好きならば死ぬまでに入るべき!

スキー場+温泉として戦闘力を考えれば、相当戦えるヤツです!いやむしろ、平日の疲れを癒したいサラリーマン田中好みのまったりした場所です。「1泊2日の新幹線で行って、温泉までを考えれば」という前置きをつけていいならば、超おすすしたい旅ですね。

手前にそれなりの規模があるスキー場が2箇所あるだけに、ここの雰囲気はかなり穏やか。そこまでゴミゴミしていなく独特なリゾート感があります。ハイレベルな万座温泉が組み合わさると、ナイスな旅になりますね!

新幹線派にオススメしたい万座旅。

最初に旅の行程を考えたときにネックになったのが、万座へはJR軽井沢駅からバスで1時間40分という事。これじゃ、びゅうたびじゃなくてバスたびじゃねーか!という感じ。そう思っていましたが、意外にもバスの乗り継ぎもスムーズで苦労をしませんでした。むしろラク。

ここってマイカーで行くのもなかなか難しいところなんですよね。渋川伊香保から1時間50分かかる雪の一般道。その他、軽井沢から上がるルートもあるみたいですが、あのファッキン有料でお馴染みの鬼押ハイウェーを通る必要があります。こういうマイカーで行きにくいところへ新幹線とバスでアクセスするっていうのはけっこうアリな旅になるかと思います。

万座に行ってしまえば、小ぶりながらもそこそこ楽しめるスキー場と最強クラスの名湯が待っているので、首都圏住まいでマイカーがないスノーボーダーが新幹線旅の行き先としてセレクトするのには結構オススメです。充実度が高い旅になります。万座は~ん。

トータルの移動時間も前回の安比と比較すると同じぐらいですが、ツアー価格はちょっと抑えめ。軽井沢を経由するので、新幹線の時間を調節しての軽井沢での寄り道も楽しかったです。結果として、計画段階で想像していたよりもだいぶ楽しい旅になりました。

今回のお話は、「びゅうたび」に掲載されているよ!

昨年に安比高原にお邪魔した時同じく、今回の旅のお話はJR東日本系のびゅうが運営するネットメディア「びゅうたび」に載せていただきました。こちらで雪バカ田中が「一般人代表!スノボ大好きおじさんがおすすめする新幹線のスノーボード旅」の旅日記として、万座温泉の旅をご紹介しております。

「もしよかったら1日1クリックのお応援をお願いします。励みになります。」なんて、個人ブログにありがちな事を書いてみましたが、1日1クリックはしなくても、1度は読んでいただけると嬉しいです。とくに、記事中の万座温泉の注ぎ口の写真は我ながらベストショットが撮れたと思っています!

びゅうたびはスノーボードに限らず新幹線旅行に関する面白い話題が多いので旅好きな人にはオススメできるネットメディアです。とくに、びゅうたびのインスタは、純粋にインスタとして楽しいのでやってる方はフォローおすすめですよ!

びゅうたびの裏話。

じつは今回の万座温泉へびゅうたびというのは、けっこう早い段階から決まっていました。それこそ、JRskiskiが今年の広告を発表する前から決まっていたんです。

今回お声をかけていただいた担当者様には「万座といえば「私をスキーに連れてって」のクライマックスの地ですよ!」なんて話していたのですが、フタを開けてみれば、まさかJRskiskiの広告がまさかの私スキを大フィーチャー。

もともと、ここが私スキのクライマックス地!とは書くつもりでしたが、それがタイムリーな話題に乗れるとは思ってもいませんでした。運がよかったなーなんて思っています。そして、オリンピックでボードが盛り上がった翌日に記事公開。雪バカ田中、引きが強いです。

それにしても、この「びゅうたび」昨年からかなりパワーアップしている感があります。モデルさんやらその道の専門家さんたちが、魅力的な旅の記事を作っています。写真とかもすごい凝ってるんですよね。そんななか、雪バカ田中はただただ滑りに行ったお話をして、スマホで撮りっぱなしの無修正写真で勝負しています。

なかなかシュールな光景ですので、ぜひとも他の記事と見比べて、「田中さんよくこんな猛者たちと並べられて恥ずかしくないねー」なんて思っていただけると嬉しいです。

さらにおまけの小話

実は今回の旅ではこのブログ記事のTOP記事の写真がいちばんのお気に入りで、びゅうたびの記事のTOP画像にしたかったんですが、スノボ旅感がないということのようで別の写真になってしまいました。とうわけで、ブログでこっちを使っています。県境ってなんか良くないです?

関連エントリ:

No,326

関連記事

  1. 旅日記

    至仏山バックカントリーツアーに参加してきました!「2018’オレの財布はいまだ厳冬期」

    今年は雪が溶けるのが早く、シーズンのフィナーレも近づいてまいりました!…

  2. 旅日記

    長野県菅平高原の根子岳登山に行ってきました!

    こんにちは。田中でございます。なんだか秋感がない10月の下旬で…

  3. 旅日記

    至仏山のバックカントリーツアーに行ってきたお話。

    こんにちは。田中です。最近は夏日和。ジャケットでは少し暑くなりましたね…

  4. 旅日記

    青森県八甲田山!雪バカ雪中行軍の旅に行ってきました!

    どうも。田中でございます。1月の中旬から始まってずっと見ているNHK大…

  5. 旅日記

    1泊2日のヒトリスト車中泊スノーボード旅行の旅日記。

    こんにちは田中でございます。ここ2週間はブログにエントリしまくっており…

  6. 旅日記

    夏の湯の丸山を登山してきましたよ。

    こんにちは田中です。シルバーウィークは皆様いかがお過ごしでしたでしょう…

コメント

    • お台場ゴロ〜
    • 2018年 2月 16日

    こんばんわあ、たしかに万座は滑りごたえがあるかというと微妙ですよね。おまけに表万座と裏万座の行き来が上越国際みたいに、だらだらしてて移動中ゲンナリしたような覚えがあります。ここはいまもプリンス系列なんですか?私スキ時代は平日、休日の区別なく新宿、池袋から系列スキー場へたくさんバスが出てたような気がしますが、最近はとんと耳にしません。いまでも西武系バスツアーとかあるのかな?ちなみに私、週末は夏油にいくつもりで、ただいまの時間、宿探しの真っ最中でございます。PS:硫黄泉は体にいいですよね。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 2月 16日

      >お台場ゴロ〜様
      どうもです。そうですよね!昔は表万座・裏万座ってありましたよね!今はなくなっちゃってると思います。

      今でも西武系列で、バスは出てますよー。バスで来るにはいい場所かもしれませんね。
      夏油ですか!うらやましー!田中も来シーズンまでには行こうと思っています!自分が旅の計画を立てた時はホテルメッツ北上がファーストチョイスでした。

      • りな
      • 2018年 2月 19日

      横レス失礼しやすっ

      お台場ゴロー様、2日間夏油で滑るなら断然スキーヤーズベッドがオススメです☆
      某ドメスティックウエアブランドの面々や某プロボーダーも泊まってたりします(笑)

        • お台場ゴロー
        • 2018年 2月 27日

        >りなさん

        こんにちはー、夏油あるある情報ありがとうございます。というか、まさかプロのみなさん、アゴ代、アシ代、自腹じゃないですよね?プライベート・ランなら納得ですが、イベンターの経費削減が原因だったりしたら、むしろボーダーさんよりも明日からの日本を心配しなければいけませんね(笑)

        私は2/17,18の2日間行ってきましたが、悪天候で初日は昼間からリフトは止まるわ、ナイターは中止になるわ、夜の地元イベントも中止になるわと、たくさん雪が降るってこういうことなんだと大自然の脅威に憤慨してました。おまけにスキー場はめちゃめちゃ寒いし、かわいい女の子は彼氏付きだし、ほんと初夏油は最悪でしたよ。絶対来年はリベンジしますよ!!もちろんスキーヤーズベッドで(^^)

    • C
    • 2018年 2月 16日

    万座温泉いいですよね。
    ここ最近10数年ぶりにスノーボードを始めたのですが、久しぶりの逆エッジをふんわりと受け止めてくれたのはいい思い出です。
    もしもアイスバーンだったらたぶんスノーボードやめてました。。。
    滑れる人なら、クワッドリフトで上級コースと下のプリンスゲレンデを一気に滑れるコースを回すと調子いいかもですね。
    プリンス系の例に漏れずプリンスゲレンデ回りのゲレ食が微妙なのですが、万座山ゲレンデを降りたリフト付近のお宿?のもつ煮込み定食は美味しいですよー。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 2月 18日

      >C様
      コメントありがとうございます!あらま、ボード復活ですか!おかえりなさいませ。

      プリンス系列ってやっぱり、ゲレ食が微妙なの多いですよねー!共感いただける方がいて嬉しいです!万座山ゲレンデのゲレ食、確かにあそこ良さそうでしたね。

    • 都内在住30代後半男
    • 2018年 2月 17日

    滑走用具の送料は本当に高くなりましたね。
    今まではヤマト運輸を使っていたのですが、東京から新潟県にスノーボード用具一式を送る場合、ゆうパックのほうが若干安かったです。クロネコメンバー割を利用すればヤマトのほうが安くなりそうなのですが、会員登録とか電子マネーにチャージとか、そういうのが面倒に感じてしまうオールドタイプなので、なかなかトライできずにいます。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 2月 18日

      >都内在住30代後半男様
      コメントありがとうございます!宅急便の価格までにもお詳しいなんて!!あなたは何者なんだと思うことがあります。

      自分も会員登録とかそういうの大っ嫌いなオールドタイプですねー。「会員登録すればお得ですよ=会員登録したくない人は損しています』だということを、お店はそろそろ理解するべきです。そして、会員登録したくない人々は損する気がするからそこでは買い物をしなくなるというね。

    • りな
    • 2018年 2月 19日

    新幹線でボードってリッチなイメージですわ~!(笑)
    ビンボーダーには高嶺の華☆
    朝日山のゲレンデのところにある湯の花旅館の温泉もいいですよ♪

      • yukibakatanaka
      • 2018年 2月 21日

      >りな様
      コメントありがとうございます。新幹線スノーボード。万座だと3万円ぐらいでしょうか。
      でも、車の維持費と比べれば抜群に安いですよねぇ。

      万座温泉、また入りに行きたいです!ここは名湯!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP