スノーボードの温泉

名湯七味温泉を日帰りで満喫できる紅葉館。大満足!

こんにちは田中でございます。風呂は日本の文化や!ということで今回はお風呂のエントリ。
今回もまたどえらい温泉を見つけてしまいました。ここは超お勧めでございます。先週の幽谷荘さんもよかったですが、こちらもすごくいいです。おすすめです。スノーボード旅行じゃなくても来たい温泉です。

ヤマボク帰りに楽しめる七味温泉。紅葉館さんに行ってきました。

長野県の有名なお温泉ですね。ちょくちょく旅番組にも出てくる温泉でございます。その名湯はこのブログでたびたび取り上げる同じ長野県高山村のYAMABOKUワイルドスノーパークからの帰り道にあります。YAMABOKUの付近にはいろいろ温泉があるのですがこちらはその温泉たちの中でも山の上の方にある温泉ですね。

こちらの紅葉館にお邪魔したキッカケとなったのはヤマボクでぼーっと休憩していたら、マネージャーさんと話しかけてくださったことががありまして温泉の話題になりました。そのマネージャーさんは七味温泉の日帰り温泉の中では紅葉館が好きで、私もここによく行くんですとおっしゃっていたからです。。そんなローカルなお方が行く温泉なんて間違いないでしょということでお邪魔しました。そしたら見事に大当たり。やはりリアル口コミに勝る情報はなし。

七味温泉紅葉館外湯

日帰り入浴もやってくださる旅館、紅葉館について。

公式web http://shitimi-kouyoukan.com/
〒382-0817 長野県上高井郡高山村七味温泉
TEL:026-242-2710  FAX:026-242-2518
日帰り入浴¥500。入浴費を受け付けの方にお支払いします。安心してください。¥500以上の価値があります。

ヤマボクワイルドスノーパークからの帰り道。10分ぐらい下山したところにございます。道はシンプルなので迷子になることはないと思います。七味温泉に行くためには橋がありまして、橋を渡った一番手前が紅葉館さんです。紅葉館さんの駐車場を降りるとすでに硫黄の匂いが漂います。この時点で良質な温泉の感じがすごく出てます。

ひと気がなくひっそりしたところなので、BGMは付近の川の流れる音のみ。静かで落ち着ける場所にあります。近くの小川がいい雰囲気を醸し出してる。直感でわかる、ここは当たりの場所だ!まぁテレビの旅番組にチョクチョクでるようなところですもんね。

七味温泉紅葉館外館

やはり有名なだけあって泉質はすげーいい。さらにかけ流しの2種混合の墨湯!

こちらは硫黄泉ですね。こんなに濃い硫黄泉も珍しいですわ。湯の花が漂っております。浴槽にこびりついた硫黄のかたまりが泉質の豊かさを物語っております。紅葉館さんのお風呂はエメラルドグリーンでちょっと入浴剤を入れたみたいです。そう思うほど絵にかいたような名湯ですね。

硫黄たっぷりの温泉が体をホクホク温めてくださいます。見た目はもちろん入ってみてもわかる超良質な湯。入浴すると、心の奥から「あーしあわせー」とつぶやいてしまいます。先週エントリに挙げた、新潟の大沢温泉の幽谷荘さんとはまた違った泉質でございますね。

七味温泉紅葉館墨湯

上記の写真の手前に見える黒く小さい浴槽が墨湯です。こちらは墨を入れているわけでも汚れているわけではないのですが、2種の源泉を掛け合わせると、化学反応で硫黄が黒く変色するようですです。なにその響き。1種の源泉かけ流しでも都会人の田中にとっては超贅沢なのに2種類を混ぜてかけ流すなんて!源泉ダブルソース!これはけしからんです!贅沢すぎでしょ!

こちらの墨湯は入ってみると、けっこう体に黒いものがくっつきます。これが硫黄なんですね。硫黄が目で見えるのがけっこうおもしろい。貴重な体験です。この紅葉館さんは2種の浴場があって時間によって男女を分けているそうですね。墨湯は片方の浴場にしかないようです。ですので時間によってはないかもです。っていうか、紅葉館さん。ここ泊まりで来たい!

七味温泉紅葉館内湯
浴場のお風呂。こちらもきれいなエメラルドグリーン。入浴剤入れたみたい!

風呂はもちろん最高。眺めも最高。

リニューアルをされたそうで、きれいで風情のある館内です。露天風呂も最高。露天の眺めもきれいですので、女性も喜んでくれる場所だと思います。ここはデートで使うのもおすすめの素晴らしい温泉ですね。泉質・設備・風情どれをとっても非の付け所なし。ザ・ジャパニーズ・オンセン!もう、絵にかいたような名湯。ここは行く価値ありでございます。休憩場所は17時までで有料だそうです。もう少し山を下ったところにある、無料の休憩所は蕨温泉ふれあいの湯というところに設置してありますので、疲れてしまって少し横になりたい場合は、ふれあいの湯の方がいいかもしれませんね。

2015-07-12-12-29-34
紅葉館の玄関です。誰もいない場合は呼び鈴をチーンと鳴らしましょう。

さてさて、田中は勝手に温泉とスノーボードは切っても切れない関係であるとかってに思っております。火山があるから寒気が当たって雪が降る!火山があるから温泉が出る!皆様もよい火山ライフをお過ごしくださーい!田中でございました。

関連エントリ:
雪バカ日誌2015年2月5日「風呂バカは絶対行くべき。石打IC近くの日帰り温泉、幽谷荘。

人気ブログランキング

no,84

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    渋滞の時間つぶしに日帰り温泉ユートピア赤城はいかがでしょう。

    こんにちは田中です。先日は尾瀬戸倉に日帰りスノーボード旅行に行ってきま…

  2. スノーボードの温泉

    風呂バカにはたまらない!水上IC近く「温泉センター 諏訪の湯」の日帰り入浴

    どうもどうも!田中でございます!オフシーズンですが、皆様いかがお過ごし…

  3. スノーボードの温泉

    ここはかなりおすすめ。吉井IC・本庄児玉IC近くの「白寿の湯」は覚えておいて損はナイッス!

     こんにちは!田中です。シーズンも後半戦ですね。3日続けてのエントリで…

  4. スノーボードの温泉

    祝!新千歳空港近くに秘湯発見!モール泉の祝梅温泉。

    ども雪バカ田中です。9月になりました。ちょっとスノーボードのことを考え…

  5. スノーボードの温泉

    群馬県片品村「ほっこりの湯」という便利スポットを見つけたご報告。

    どうも泉質厨の田中でございます。さて!クリスマスも終わりました!スノー…

  6. スノーボードの温泉

    ユザケンこと、ゆざわ健康ランドは便利な施設でございます。

    どうもこんにちは。田中でございます。当ブログの一部の記事がgo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP