雪旅グルメ

パパ群馬!群馬県渋川市のハミ盛カツ丼「ニコニコ亭」

どもども!雪バカ田中です。9月になりましたね。ちょっとずつ気温が下がってきまして、台風なんかも来て秋がすぐそこに来ているのを感じます。

前回は群馬のグルメのお話をしましたが、今回もグンマーグルメ!また群馬の肉のお話をしたいと思います。夏秋はどうしてもグルメと温泉のお話がメインになってしまいますが、許してください。だって、別にスノボしてないし!いや、月1,2ぐらいでオフトレはしてるんですが、上達してねぇしネタにならねぇし!というわけで、今回も旅行ネタです。

群馬の渋川伊香保ICから10分のところにあるニコニコ亭というタレかつ丼のお店です。このお店を知ったのは、実は2019年の4月ごろにJR東日本の各駅に群馬県の観光ポスターが貼ってあったことから始まります。JRディスティネーションキャンペーンといって、JRの利用促進のために毎年1県フィーチャーして、プロモーションするというもののの一環でそんなポスターが貼ってあったそうです。

そのポスターには「パパ群馬!」のコピーとともに、はみ出るデカ盛りのかつ丼が掲載されていまして、それがなんともうまそうだったんですよ。一目ぼれして「何だこりゃー!絶対食べたい!」と思い、ネットでポチポチ調べてみると、そのポスターに掲載されているのは群馬県渋川市にあるニコニコ亭というところのタレかつ丼ということが判明。

ごめんね。手元にポスターの写真がないので、そのポスターが気になる人は「パパ群馬! ポスター」で画像検索してみてください。ちなみにママ群馬バージョンもあって群馬は草津の温泉でした。

というわけで行ってみたよ!ニコニコ亭について

アクセスは関越道の渋川伊香保ICから4km、10分。住宅地の細い路地に入ったところにある小さなかつ丼屋さんです。公式webはなさそうなので、こちらを渋川なびというサイトがまぁまぁ信頼性が高いと思います。一応、2019年の春現在の情報ということで、店頭にあった看板を載せておきます。

ニコニコ亭の周辺は車が一台通れるぐらいの路地で、その周辺に駐車場が3か所。最初に行ったときは「えー、こんなところにメシ屋なんかあるの!?」なんてびっくりしましたが、新築一軒家みたいな建物の1F部分に「ニコニコ亭」の暖簾がかかっていて、店頭には行列ができていました。

行ったのは平日のランチ終了ぐらいだったんですけれど、それでも30分ぐらい並んだかな。入店すると4名がけのテーブルが5卓という小さなお店。相席する感じでテーブルが並んでいました。みなさん、お目当てはあのポスターのタレかつ丼かななんて思っていると、意外にも丼ぶりじゃなくて、ごはんとカツが別盛になっているソースかつ定食を頼んでいる人も多かったですね。

お値段は結構良心的な感じ。丼にみそ汁と漬物がついていてお値段は¥420から。今回のブログの写真は3枚丼です。けっこう薄いお肉なのでバクバクいけます。男性ならば3枚丼でいいんじゃないかなと思います。勝負で5枚行くならば、コメも大盛にした方が食事としてバランスがいいかなという印象。

うまかったぜ!はみ出るタレかつ!

で、お目当てのはみ出るタレかつ丼登場!うおー!ポスター見て食べたいと思ったやつだ!メニューにはソースかつ丼と書いてありますが、このあたりでおなじみのタレかつ丼ですね。グンマーらしいあまじょっぱい味付けはコメと相性バッチリ!しっとりサクサクなタレかつをこれでもか!と味わえるので満足度高いです。

肉は薄いので、見た目よりもそれほど苦労せずに3枚丼を完食!心なしか、キャベツが食べたくなるんですよねー。あ、それでみんな定食頼んでたのね。(定食には皿にカツとキャベツが乗っています。)SNS映えする見た目なのはカツ丼なのは間違いないですが、もしSNSにデデーンと写真をのせて自己顕示欲を満たす以外の目的ならば、定食がオススメかな。定食は2枚がデフォなので、ガッツリ行きたい人はカツを1枚プラスするといいと思います。

ボード帰りによるならば、16:00前に到着マストかな

見た目にインパクトがあるフードなので、やっぱりインスタ映え目的なお客さんも多くいらっしゃいました。いや、田中もそんな見た目にやられてお店を知って、わざわざ食べに行っているのでそれを否定することはないですけどねー。ここと同系統のタレかつならば、藤岡市の甘楽亭もオススメな上にそっちのほうが落ち着いて食べられるので並ぶのがイヤって人には甘楽亭がおすすめかなという印象。

とはいえ、渋川伊香保ICから10分なので、首都圏発で群馬・湯沢へのスノーボード旅行をする帰り道には間違いなく使えるスーパーナイススポットです。人気店で行列しますので、できればボード帰りに頑張ってここまで走ってきてもらってディナータイムの始まる前に到着しておくのがベターかなと思います。

というわけで、ボード帰りに使える群馬のグルメのお話でした。グンマーグルメだけで、いくつブログ記事作っているかわからないなオレ。というわけで、JRでみたポスターから見つけたけれど、車で行っちゃった雪バカ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. 雪旅グルメ

    ここは大当たり!群馬県みなかみ町 育風堂精肉店のカツ丼。

    どうも田中でございます。そろそろスノーボードシーズンもロスタイムでござ…

  2. 雪旅グルメ

    群馬県藤岡市「甘楽亭」でかなりグンマなタレカツを食べた件。

    こんにちは。田中でございます!2018年も6月になりました!前回はいっ…

  3. 雪旅グルメ

    群馬のつばグリ!ハンバーグ&ステーキ「GGC高崎本店」の実力よ。

    ども!雪バカ田中でございます。8月も終わりでございますね!なんか今年は…

  4. 雪旅グルメ

    群馬県沼田市「馬鹿旨」名物トマトラーメンがバカうまいっ!

    どうも!田中でございます!あっという間に2017年も折り返しを迎えてし…

  5. 雪旅グルメ

    南魚沼の「こめ太郎」はかなりライスな食事処!

    ども!田中です!皆様、スノーボード旅はエンジョイしてますか?先日、日本…

  6. 雪旅グルメ

    上州の実力者!群馬県のローカルチェーン「登利平」うまいよ!

    どうも!雪バカ田中ございます。イエティーがオープンし、シーズン幕開けで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP