雪バカコラム

ホットワックスの小ワザ。アイロン2度掛けしてみたお話。

どうも雪バカ田中です。消費税が10%なり、軽減税率やポイント還元などがあり、何が何だかわからない状況です。携帯電話のようなわかりにくい料金体系を日本全体でやっている感がすごいですよねー。

さて、今回はホットワックスのお話です。ホットワックスのネタは荒れやすいので、あまりやりたくないのですが、コチラもネタギレ。メンテナンスの時期らしく雪バカ田中がやっているスノーボードのワックス方法をご紹介します。

あ、ちなみに今回のお話はソールの完成度とか無頓着なタイプのレジャーでスノーボードを楽しんでいる素人のスノーボーダーおじさんが自己責任でやってるお話です。おじさん自身はこれで満足しているのでブログにしました。これは民間療法的なもので正しいやり方ではないのだと思います。個人のブログの範疇のお話という部分はご理解下さい。けれど、何度かやってみて個人的には満足しているので、似たようなタイプの方には参考程度にしていただく価値はあると思います。

ホットワックスかけたらはがさずに新しいペーパーでもう一度アイロンをかける。

雪バカ田中が最近やっているホットワックス法。それはホットワックスをかけて冷えたら、はがさずにそのままペーパーを変えてもう一度アイロンをかけるというシンプルな小ワザ。で、その後にはがしてブラシをかけるのはセオリーのまま。

通常、1ワックスを垂らす。→2ペーパーを使って均一にして浸透させる。→3放置してワックスを冷まして固める。→4スクレーパーではがす→5ブラシで滑走面をゴシゴシ。と、いくわけ(で、何度もやる人はこれをループ)なんですが、3と4の間に、ペーパーを変えてもう一度アイロンをかけるというものです。これが意外にもいい感じなんですよ!

スクレーピングがやりやすいのよ。

ホットワックスをかけたら、スクレーパーといって厚めの定規みたいなので、ホットワックスを削ぎ落すスクレーピングという作業があるわけですが、2度掛けした後は出てくるワックスのカスが少ないんですよ!

余分なワックスをペーパーで2回吸っているので、出てくるカスが当然ながら少ないんですよね。そして、ペーパーを変えて2回かけることでソール面に残ったワックスのデコボコがならされるので、スクレーパーの力が均一にかかりやすく、はがしやすいんです。

個人的にはワックスを2回浸透させることよりもこの削りカスが少なくて削りやすくなるというところがポイントだと思っています。屋内でワクシングすると、どうしても削りカスが散らばって大変なことになっちゃうんで、これが少なくて済むというのは本当にありがたい。少なくなるので掃除もラクになります。

削りカスを掃除機で吸うとフィルターが目詰まりして、壊れるからそれやめてって家族に怒られるというのがあるあるなんですが、それも多少は防げます!

そして、ここまで書いてて不安になる。

ホットワックスするときに、アイロンかけて冷ましたらはがさずにペーパー変えてもう一回かけるだけで、ワックスは2回浸透するし、スクレーピング楽になるし最高じゃん!!って、ここまでブログ書いてイキっていたものの、これで不具合がないものなのか不安になったので、いろいろとネットで検索してみました。

検索の結果、似たような質問のがyahoo知恵袋で大荒れしていたり、他の知恵袋でもワックスが劣化するからダメだなんて返答が見当たりましたので、これをやっていいのかどうかは正直わかりません。特にyahoo知恵袋のほうでは「あなたのレベルでは(ガリウムの)ピンク一回で十分だよ!中学生でもわかるレベルの質問だよ!」なんて罵られていて、なんだかかわいそうだなと思いました。

で、無駄に感情が揺さぶられてしまい、ネット調査終了。結局のところアイロン2度掛けはアリなのかどうなのかという答えは今のところわかっておりません。やはりホットワックスというカテゴリに雪バカ日誌が足を踏み入れるべきではなかったと後悔しています。そしてやっぱり知恵袋なんか見ちゃだめだなと思いました。

同じワックスを何度もかける人や、違うワックスを1回づつやる人。メンテナンスはプロに任せるという人。それなりに滑ってくれればいいから、とりあえずちょこっとやるという田中みたいな人もいると思います。皆様いろいろ考えがあって、このやり方にもご意見がある方もいらっしゃると思いますが、削りカスが減ってスクレーピングがラクになったという点は間違いないです。

そして、ピンク1回レベルのレジャースノーボーダーである自分の結論としては「アイロン2度掛けしても滑りにはなんの影響なかったし、むしろスクレーピングがラクになるからこれからもやるわ。」でございます。

まぁ、今回のワックス論争はさておき。ビールでも飲みながらまったりと板をメンテするというのも、広義の意味でのスノーボードかななんて思っています。汚れが落ちて、ワックスがかかったツヤツヤのソールは最高のツマミでもありますよね。そして、そんな時期がやってきたということです。

というわけで、今回は個人的にやっているワックス2度掛けというお話でした。ワックスをかけて冷やしたらもう一回ペーパーを変えてアイロンをかけるとワックスはがすのがラク。というだけの事をこんなにもまわりくどくお話してしまいました。なんかすいません。

以上、ピンイチ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

NO,

関連記事

  1. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  2. 雪バカコラム

    ブックオフでスノーボード用品を売ってみたお話。

    こんにちは。田中でございます。今年は雪がないようですね。確かに。まだ田…

  3. 雪バカコラム

    スノーボード初心者の方には、まずブーツを買ってほしいというお話。

    こんにちは!田中です。今回はちょこっと初心者の方向けのお話です。…

  4. 雪バカコラム

    さて、2015-16シーズンも終わったわけです。振り返ってみようかね。

    どうもー!こんにちは田中でございます。二日酔いの田中です。いよ…

  5. 雪バカコラム

    まだあわてる時間じゃない。春スノーボードのススメ!

    どうも!田中です。2014-15シーズンは雪に恵まれたいいシーズンでし…

  6. 雪バカコラム

    超雑談。スノーボードの仲間との巡り会いや別れのアレコレ。

    どうも!田中でございます。今回はちょっぴりナイーブなお話です。スノーボ…

コメント

    • oz
    • 2019年 10月 11日

    ご無沙汰いたしております。...waxですか。ズバリシーズン前の酸化したやつ削って滑走入れたら、後は抜けて来たらアイロンの繰り返しですね。ブルーとかピンクとか適当ですね。削りません。もっと適当ですよ~。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 10月 15日

      >OZ様
      コメントありがとうございます。年数こなしてくると、ワックスは自分なりの流れができてきますよね。
      塗りっぱなしの人も多いですよね。
      雪バカ田中、今年もまた環境の変化がありました。ボードライフの継続に執念を燃やしています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP