スノーボードのワックス台!U字タイプのヤツを買ってみた!

お買い物

どうも田中です!寒くなってきましたね!最近は、忘年会が多いサラリーマン田中です。今回はメンテナンス道具のお話です。冬のボーナスが入ったこともあり、なにかスノーボード関係の無駄遣いをしてみたく今年はワックス台を購入してみましたよ。

ワックス台!みんなどうしてます?

田中がスノーボードを初めてかれこれ17年。毎年シーズンイン時期にはホットワックスの儀をしているわけですが、悩ましいのがワックス台という存在。雪バカ田中の場合は、ジャンプやマガジンなどの週刊コミック誌を3冊ぐらいガムテープでまとめて、ワックス台の代用にしていました。これが意外にも頑丈だし、使い終わったら資源ごみで捨てられるしで、なかなか具合が良かったのです。スノーボードのメンテナンス用品系のブランドから出ているものを買ってもいいけど、デカくて高い。年に数回しか使わないので投資効率が悪いんですよねー。

しかし、雪バカ田中も35歳。最近は年のせいもあり、ジャンプやマガジンを買わなくなってしまいました。今楽しみにしているのはDAYSぐらいです。最近は家にもマンガ雑誌がたまらないので古本屋で適当に週間コミック誌を6冊ぐらい買って用意していました。他の方はどうしているんだろうとネットで情報を探すと、ミニ脚立で代用したりしている人もけっこう多いようです。

ワックス台っていろいろあるよねー。

ワックス台をいろいろネットで探していると、ざっくり3タイプに分かれている感じなので、ご案内しておきます。

まず1つ目が大型のアイロン台のようなX字のような構造をしているワックススタンド。一番オーソドックスなタイプ。組み立てれば、腰上ぐらいの台が完成。これはガリウムなどのワックスメーカーなどからも発売されていて、相場は1万円ぐらいですかね。高いし、使ってない時も邪魔だしで、田中が長年手を出せなかった奴です。

 

2つ目は、バイスのワックス台。万力のように既存の作業机などに取り付けて台を作るタイプです。昔ながらのスキー宿に行くと乾燥室に合ったりするタイプです。こちらの相場は2万円ぐらいです。ガレージなどがあって作業台が用意できるお宅にはこちらがよさそうです。使わない時は外してコンパクトになります。

しかし、こちらは都内の極小住宅に住むサラリーマン。そもそも作業台がありません。コレを買って、普段の食事に使っている机に固定することも考えましたが、家族にブチ殺されると思うので却下です。そもそも、万力みたいなの2つで2万円近くするってなんなんだよ。

両方タイプとも、値が張るんですよねー。なんだかなぁという事でネットショッピングサイトを見ていたら、別タイプのものを発見しました。買ったのは「UNIX チューンナップスタンド Uスタンド」という名称のでAMAZONや楽天で販売されている商品です。 パイプを組み立てれば、U字型のひざ下ぐらいの台になるというタイプです。お値段も¥5,000以下とお安め!UNIXなんて聞いたことないメーカーですが、まぁいいやという感じでアマポチをメイクりました。

ちょっと前にヴィクトリアでもこのタイプのワックス台を見たことがあるので、ネットじゃなくても買えるみたいです。

早速使ってみたよ!

アマゾンから早速届いたので、開封して使用してみました。まずね、届いた感想なんですが、「何だこのチープ感!開けただけでわかる!安いやつや!」パッケージからあふれるメイドインチャイナ感を裏切らない風貌。パイプのパーツが6個ぐらいと、固定用のネジ、収納袋が入っていました。うわー、これはやっちゃたかなと思いながら、組み立てるとひざ下ぐらいの高さになりました。実際組み立てて板をのせてみると意外にもいい感じ!第一印象ほど悪くなかったのです。

組み立てはすごく簡単。説明書なんか読まなくてもサクサク組み立てができました。最後に付属のネジで2カ所固定をするだけで、しっかりしたワックススタンドになります。工具は不要。チープ感の他に気になったのは、板を乗せる設置部分の間隔がちょっと短いところ。自分は154cmの板をバインをつけたまま裏返しにして使用したのですが、ギリギリ設置できたという感じです。たぶんカービング系の板やパウダーボードなどの長尺物はバインを外さないとやや不安定になるかと思います。

そして、何よりも使っていて気に入ったのは、使わない時は付属の収納袋に入れて小さくなることです。収納時のサイズはA3用紙ぐらいの大きさですかね。X字のスタンドよりだいぶ小さくなるし重くもないので使い勝手はかなりいいです。オフシーズンに使わなくなることを考えるとこの点はでかいです。

高さも低いのでワックスをはがした時に出るカスが散らばりにくいというのもこのスタンドのポイントです。ミニほうきとチリトリとか、絨毯の毛玉取るコロコロするやつを使って、こまめに掃除してやればそんなに汚れません。

というわけで、今回はボーナスの勢いでワックス台を買ってみたお話でした。ワックス台に関してはそれぞれのお宅の事情もあると思うので、どれがベストバイかっていうのはなかなか難しいのですが、都内の極小住宅に住むスノーボーダーにはお勧めできるアイテムです。これがあれば、もう古本屋でジャンプを買わなくてよくなったのも助かっています。

というわけで、今回はワックス台のお話でした!それでは引き続き、良いシーズンを!雪バカ田中でございました。

パーツを分解すると小さくなるワックス台。通常のものと比べると安価で場所をとりません。台が低いので作業性は落ちますが、収納性に優れているので自分は気に入っています。

関連エントリ:

更新履歴:
2018/11/14 誤字を修正し画像を変更しました。
2021/3/1 文章とリンクを修正しました。

NO,315

 

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

    • にんぐる
    • 2017.12.17

    こんにちは田中さん!
    そのUタイプ気になってたんですよー
    へー良さそうですね!
    私はXタイプを使用しており雪山へも積んで行くので結構ガサばります。
    車用にいいかしら?現地組立めんどいです?

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.17

      >にんぐる様
      コメントありがとうございます。
      小さくなるので車積みにはいいかもしれませんが、ネジパーツの紛失の可能性が高そうです。
      スクレーピングするには、しゃがまなければいけませんので駐車場では使いにくいとおもいますねぇ

      ってか、駐車場でスクレーピングって相当ガチですね

    • oz
    • 2017.12.17

    こんにちわ。未だ段ボール箱ですね。購入意欲が湧かないアイテムの代表ですね~

    今の時期は床が滑って危険なオタンコナスですw.

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.17

      >oz様
      コメントありがとうございます。
      ワックススタンド、本当に購入意欲わかないアイテムですよねぇー。他にもロトブラシとか、ブラシを洗うトレイとエプロンとか、某ワックスメーカーのカタログにはなかなか購入意欲がわかないアイテムが載っています。

    • ゴアテ
    • 2017.12.17

    部屋の中で使うにはXスタンドは高さが邪魔だと思ってたんですがこれ良いですね

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.18

      >ゴアテ様
      コメントありがとうございます!ご無沙汰しております!

      まぁ、ワックス台にお金を払うことがスノーボードライフを豊かにするかはなかなか判別がつきにくいですが、これは比較的良いんじゃないかという感じですかね。

    • 都内在住30代後半男
    • 2017.12.17

    マツモトワックスのX型スタンドありますが、もう何年も使うことなく庭のオブジェとなっております。
    よろよろとゲレンデクルージングするだけなので、ワックスするのが面倒になってしまいました。

    買い物といえば、docomoのdトラベルでリフト券半額キャンペーン中なので、家族で連携して前売りリフト券を買いまくりました。とんでもなくお得なキャンペーンなので、ご存じでなければ是非チェックしてみてください。

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.18

      >都内在住30代後半男
      お世話なります!いつもコメントありがとうございます。
      dトラベル!情報ありがとうございます!早速チェックしましたが、とんでもなくお得ですね!
      https://travel.dmkt-sp.jp/sp/info/coupon/171215.html
      苗場、ルスツ、たんばら、かぐら、妙高杉の原!この辺が半額は大きいですね。田中も早速かぐらを2枚ポチりました!ありがとうございました。

  1. こんにちは。horihです。
    ワックス台、高いですよね。しかも、場所取るし、オフシーズンには使わないから邪魔で仕方がない。(T_T) 私も田中さんと同意見です。なので、いまだに買ってません。
    私も以前の田中さんと同じで、少年ジャンプや少年マガジンなどの雑誌にガムテープを巻いて、間に滑り止めのゴムマットをはさんで、それらを積み重ねてワックス台にしています。ガムテープ巻きにした雑誌は捨てずに保管しています。なので、今でも雑誌をワックス台代わりにしています。(^^;

    U字型のワックス台、良さそうですね。食指が動いてます。
    いつもためになる話題を提供してくださり、ありがとうございます。参考になります。

    シーズンインしてうらやましいです。自分のシーズンインは来週あたりになりそうです。(^o^)

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.21

      >horih様
      コメントありがとうございます。
      来週シーズンインですか!ぜひとも良いシーズンになるといいですね。
      U字のワックス台で、ここまでコメントが集まるブログってすごいですよね(笑)

    • りな
    • 2017.12.20

    こんばんは、オタンコナスですw
    私もXタイプも持っていますが、スクレーパーやブラシを掛けた時に削りカスが舞い散るのが嫌で、まったく同じU型のを使っています!
    でもスポーツ用品店で2000円くらいでしたw
    私は欲しくて欲しくてたまらなかったので、購入してから早数年すでに元を取りましたねw
    床にガリウムのシートを敷いてこのスタンドを置いて夜な夜なワックスがけ。
    シーズン中も滑るたびに掛けているので、とても手軽です♪

      • yukibakatanaka
      • 2017.12.21

      >りな様
      コメントありがとうございます。オタンコナスってのは別の方のブログのオマージュです。
      え!2,000円で買えるんですか!それだったらいい商品かもですね!えー滑るごとにワックスですか!ガチですねーぇ。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP