スノーボードのスキー場

大人のスキー場!長野県八方尾根スキー場に行ってきました。

ども!田中です!桜の話とかマジでやめてほしいです!こっちはまだ滑り足りないんじゃい!というわけで、今回は白馬の八方尾根に滑りに行ったお話です。

白馬八方尾根スキー場について

http://www.happo-one.jp/

白馬の象徴的なスキー場なので、詳細は割愛です。リフト券価格は大人¥5,200。世界のハッポー価格です。ICカード式だけれど、反応がいいので快適です。ハッポーといえば日本有数のビッグリゾート。縦にも横にも大きい広大なスキー場です。日本だけじゃなく世界中の人が滑りに来るんです。世界のハッポー!最近は外国人が多くてまた雰囲気が変わってきておりますね。

駐車場はゴンドラ駅に近くに¥600の駐車場、離れたところに無料の駐車場と点在しています。わかりにくいうえに、キャパが小さいのが多いのでちょっと不便です。また、週末になると付近の日帰り温泉は大混雑して入れたもんじゃないのも覚えておいてください。

なので、日帰りでリフト券買ってスキー場の駐車場に止めて、近所の日帰り入浴で汗を流すというオーソドックスなマイカー日帰りプランで行くとかなり残念な思いをします。高い、不便、混雑。

そこで活用したいのが麓に広がる旅館・ホテルの存在。遠方から八方に遊びに来て楽しむには宿選びが大事です。2日間駐車OK、帰りの入浴OKの宿を見つけて、そこで宿泊者割引のリフト券を買うというのが良いでしょう。安直に安いボロ宿を選ぶのではなく、サービス面が充実している宿を選ぶ方が、結局のコスパが高くなります。

ハッポーは上級スキーヤー向けスキー場でございます。

八方尾根を一言でいえば、スキー上級者のスキー場。上手なスキーヤーが全国から集まって来ております。ここでは少数派となってしまうスノーボーダーも滑っている人は上級者が多いです。全体的に急斜面が多いスキー場で初心者殺しです。このスキー場でスノーボードデビューはオススメしません。

他のスキー場とは違って年齢層も高めなので、ほかのスキー場にはない独特な雰囲気があります。その名の通り尾根にコースがあって風が当たりやすい環境で多くの人が滑るからガリガリ率は高め。スキー場は最下部はなだらか。それより上は急な斜面で構成されいます。そして、そこをスキーヤーがガッツリターンを刻むから、コブコブの荒れ荒れ。そんなコースがメインとなります。

また、八方は景色がすごくいいんですよね。ゲレンデトップに上がるリフト降り場のあたりの眺めは本当に素晴らしいです。白馬のお山って本当にすごいですよね。気分が晴れる。

雄大な景色と独特な雰囲気の中で、ガッツリとしたスノーボーディングができるのは白馬八方尾根ならではの魅力ですね。太ももがぶっ壊れるほど滑れる広大なフィールドをクルージングするのがハッポーの遊び方。スノーボーダーにとっては不便だったりめんどくさいこともいろいろあるけれど、滑れる人と行けばなんだかんだで面白いスキー場です。

「HAPPO BANKS」!一度は行く価値アリ!オススメです!

八方バンクスのweb
そんな世界中のスキーヤーが集まる世界のハッポーですが、唯一スノーボーダーメインのフィールドとなるのが「HAPPO BANKS」。地図で見てスキー場一番右端にある大きなバンクで構成されたコースです。オープン時期は、降雪が落ち着いた頃になるので公式webでご確認ください。

ここめちゃくちゃ面白いのです!オススメ。「お前、死ぬまで1つのコースでしか滑っちゃダメな」って神に言われたら、自分は迷わずハッポーバンクスを選びます。それぐらい好き。

基本的には途中で止まっちゃダメというルールを守れればOKなので、自分みたいな中途半端なスキルのスノーボーダーも気兼ねなくお邪魔することができるパークです。途中で止まる人がいないから多少混んでてもストレスなく滑れるのもありがたい。

自分の発想で大きなバンクを攻略して流す開放感はたまらんですな(攻略できてないけど)。バンク以外にもコースのわきに大きなウェーブ状の丘があって、そこをオーリーで飛び出すと独特な浮遊感があってめっちゃ気持ちいいですよ。八方尾根に遊びにきた時はこのハッポーバンクスで大半の時間を過ごしてしまいます。

また、うまい人がビュンビュン流しているのをリフトの上から見れるのもすごく勉強になります。大きなバンクで気持ちよさそうにスラッシュとかレイバックとかやっている上手い人の滑りを生で見れるのもこのパークの特徴。そして、あれならオレもできそうと思ってやってみたけど、全然できないっていうね。

スノーボーダーは八方尾根のどこを滑ればいいのか問題。

何度か八方尾根には遊びに来ているのですがスノーボーダーの皆さん、どこで滑ってます?HAPPO BANKSを除けば意外とスノーボードが面白い場所が少なくないですか?ハッポーって意外とスノーボードで滑るのに面白い場所が見つけにくいですよね。コースマップ通りにリフト沿いを滑るとコブコブ急斜に当たりがちなのが悩みドコロ。

良く行くスノーボーダーさんがどこを滑るのかはわかりませんが、観光客スノーボーダーである雪バカ田中が編み出したのは、迂回コースと組み合わせて滑るという作戦。コースを額面通りに落とすように滑るのではなく、迂回コースを活用しました。他のスキー場と比較すると八方の迂回コースはそんなに詰まってないから滑りやすいのです。

迂回コースでコブコブになっている急斜面のバーンを回避して滑りながら、連絡コースでゲレンデ間を行き来してリフトを回す感じで遊びました。これが意外とアリでした。

スカイラインコースの上部は迂回で逃げて、スカイライン中盤部分を滑り、また連絡コースに逃げて、そのままバンクスにつながるところまで降りてから、レストランのわきを抜けてスカイラインコースのリフトに復帰するなんてやっていました。コースマップをよく眺めて上級表示のないスノーボードが滑りやすそうなコースの組み合わせて流し方を探すと楽しく滑れるんじゃないかと思います。

帰宅ラッシュにお気をつけ荒れ。

八方尾根の裏名物、帰宅ラッシュ。勝手に名付けました。夕方になると、八方尾根の各エリアで遊んでいた人々が一斉に下山を始めます。下山するためにはスキーヤーが1日でガッツリ刻み込みこんだコブ急斜のハードバーンを滑らなければならないのですが、これがキツいんですよ。コブ急斜にやられて心が折れて座り込む初心者多し。

また、それかわすようにビュンビュン滑るありえないほどうまいスキーヤーがいてカオス状態なわけです。私のような一般スノーボーダーはそれをかいくぐるように滑らなければ下山できないっ!あのパニック感覚は通勤ラッシュと似ています。(スキーヤーの方すみません。スノーボーダー目線で書かせていただきました。)

あの帰宅ラッシュはスノーボード初心者にはマジでキツいので、初心者と滑りにきた場合には少し前に下山して最後は下部で滑るか、ラッシュがない咲花ゲレンデ付近に降りるようにするのがベターです。

以上。

そんな白馬八方尾根スキー場のお話でございました。以上、ハッポーを語るにはスキル不足の雪バカ田中がお送りさせていただきました。

お花見よりも、引っ越しよりも!まだまだ滑りに行っちゃうぞっ!

関連エントリ:

No,332

関連記事

  1. スノーボードのスキー場

    北志賀エリアは個性派ぞろい!竜王スキーパークに行ってきました。

    どうも田中です。お正月休みに長野県竜王スキーパークに行ってきました。首…

  2. スノーボードのスキー場

    そこそこ穴場的存在なのかな。長野県東御市湯の丸スキー場に行ってきました。

    こんにちは田中です!なーんと、3月にも終わりに近づいているかかわらず群…

  3. スノーボードのスキー場

    八甲田国際スキー場に行ってきました!

    どうも!田中でございます。東日本には寒波がおとづれ、ついにシーズンがや…

  4. スノーボードのスキー場

    今シーズンの〆は飛行機で山形へ。月山スキー場に行ってきました!

    どうも、雪バカ田中です。2018年も5回目の給料日。2018年もあっと…

  5. スノーボードのスキー場

    長野県小海市・小海リエックス・スキーバレーに行ってきました!

    どうも!田中です!皆様、2015年の暖かい冬、いかがお過ごしですか?…

  6. スノーボードのスキー場

    大変お世話になりました!群馬県片品村武尊牧場スキー場に行ってきました。

    こんにちは田中でございます。最近は自分が住んでいる場所より上信越の天気…

コメント

    • にんぐる
    • 2018年 3月 18日

    お疲れ様です〜
    私もハッポーに関してほぼ同意見です!
    結構斜度あるので歴史あるスキーヤーゲレンデですよね。
    BCはまた違う顔がありますが…

    桜とか花見とか全く聞きたくないです。
    なんか今季はパウダーに殆ど当たらなかったです…
    BC一回も行ってませんし。
    また次のUP楽しみにしております(^^)

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 19日

      >にんぐる様
      おはようございます!
      キャリアのある方にほぼ同意見と言われて、ホッとしてます 笑

      今シーズンは本当に、当たりって日が少なかったですねぇ。その代わり、ピーカンには当たっています。これからは雨が怖い時期ですね。

    • tac
    • 2018年 3月 18日

    昨日、偶然ネットでこちらのブログを拝見させて頂きました。
    自分は22歳からスノーボードを始めて今シーズンで28年目になる、もうすぐ50歳になる11歳と6歳の姉弟の父親ボーダーです。

    数年前からスノーボードに嵌まってらっしゃるみたいで、いやもうブログ自体本当に楽しそうで、読ませて頂いているだけでコチラもウキウキしてしまいます!

    自分も独身の頃、とにかく数を滑りたくて穴場ゲレンデを探して行きまくりました(年間30日以上滑ってました)。

    だもんでルーデンスとか、湯の丸とか本当に懐かしくて。

    今は家族持ちなので頻繁には滑りに行けませんが、上の娘もスキーが大好きみたいなので、そろそろ本気を出す頃合いなのかな~と思い、地味にDICEのゴーグルなんかを貯まっていた楽天のポイントで購入したりしております。

    お宿の情報等、素晴らしい記事大変参考になります。
    またゲレンデの分析もとても的確で楽しく拝見してます。
    怪我だけには気を付けて、これからも素敵なスノーボードライフをご紹介頂ければと思っております。

    すいません、 突然の長めのコメント。

    失礼いたしました~。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 19日

      >tac様
      初めまして!テンションの上がるコメントありがとうございます!

      気持ちの入ったコメントをいただけて、とても嬉しいです。ルーデンスとか、湯の丸とか、また過去の記事まで読んでくださったのですね。ありがたい!
      また、コメントをいただけたらうれしいです .

    • amukatamukat
    • 2018年 3月 22日

    八方バンクス楽しそうですね!いつかハッポーでBCをしようと思ってたけど、いつの間にか時間だけが過ぎて・・・
    景色が綺麗なので、見るだけでも楽しいですね。
    田中さんは夏に八方尾根を登ってる気がしますw

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 22日

      >amukatamukat
      コメントありがとうございます!
      自分も、ニングルさんのコメントを見てハッポーでBCしてみたい!と思い始めました!この山々をみながらハイクはそれだけで変な汁が出そう!
      登りに行くのはわかりませんが、オフに一人作戦会議をしようと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP