お買い物

スノーボード用品はいつ買うのがお得なのかを考えてみる。

こんにちは!田中です。11月になりググッと気温が下がってきました!冬に向けて準備をしようかなと言う気分になってきますね。という訳で、今回はスノーボードの買い時っていつなのよ?と言うお話です。超個人的な経験談を元に完全消費者目線でお送りいたします!

新シーズンモデルはいつ発表される??

スノーボード用品いつ使えばお得なのかと言う部分に関しては、スノーボード用品の流通のパターンを知っておくとわかりやすいかと思います。

まず、2月の中旬にインタースタイルと言うショップ向けの業界展示会があります。スノーボードを作っているメーカーはその展示会で翌シーズンの商品のサンプルやカタログ展示を行います。新シーズンモデルを手に入れたスノーボーダーには悲しい事実になるのですが、実は新シーズンモデルを使って楽しんでいる裏側ではもう翌シーズンのモデルが発表になっているんですね。

ショップは2月の展示会ぐらいに翌シーズンものを見て、1発目の発注をメーカーや代理店におこなうことが予想されます。その後、夏が来てに実商品の店頭展示が始まります。そして夏が終わりかける9月中旬ぐらいから実際に商品が納入され始め店舗で販売されることとなります。

私たちユーザーはどの段階で新シーズンモデルが見れる?

ユーザーである私たちはどの段階から翌シーズンの品物を見れるのでしょうか。まず、メーカーのWebで見ることができます。海外メーカーなんかは3月ぐらいから翌シーズンものを順次公開していきます。

それから3月中旬からはスキー場でショップ主催の試乗会が開催されますので、そこで現物を見ることができます。5月ぐらいからはショップでも新シーズンモデルのカタログが置かれてゆきます。夏にスノーボード雑誌からは新モデルのカタログ号が発売されます。

定番カタログなどには掲載されないアーリーモデル・レイトモデルという限定モデル的なアイテムがあります。レイトモデルには翌シーズンの定番に採用される予定の新技術が搭載されていますなんて、物欲を刺激してくるパターンもあります。

これらは個性的なデザインやコラボモデルであることが多いのが特徴です。発売前から予約完売のものから、個性的すぎて限定モデルにもかかわらずオフまで売れ残っているかわいそうなヤツもあります。だいたいブランドコラボ的なやつは人気が出る傾向にあるので、お店で見つけて気に入ったらその場で決断することをおススメします。

流通の仕方から、買い時を考えてみる。

この流通パターンから考えると、2月以降は新シーズンモデルでも実質的には型落ちモデルになってしまうという悲しい事実があります。そして裏を返せば、シーズンの2月以降はショップが値下げを始める時期でございます。

しかし、2月と言えばまだまだトップシーズン。スノボ旅行が決まったから買い物をするというライトユーザーの来店がまだまだ多いために、大幅な値引きは見込めません。15%~20%引き位が相場かなと思います。3月下旬になると閉まるスキー場も出てきまして、ライトユーザーは花見だ歓送迎会だとスノーボードにもいかなくなりますので、お客は少なくなることになりこのタイミングから値引きが大きくなってゆきます。40%引き位までは期待できるでしょう。

しかし、そのタイミングで買ったところではすぐにシーズン終了となりますので、そのお買いものしたものは翌シーズンに使う事になります。そこで安く買っても翌シーズンには新しいモデルが出るわけだしなと言うジレンマを抱えるわけです。

ここでわかってることは、早めに新シーズンモデルを買ってその年を気持ち良く使うことか、型落ち品として翌シーズン使うお買い物としてお得だと考えるにするか2つの買いパターンがあるということ。どちらかでいくかと考えることで、買うべき時期が変わってくることになります。

ブックオフ 売り場

新シーズンモデルを買うならばいつがいいのか?

新シーズンモデルを狙うのであれば、やはりシーズンが始まる前の10〜11月ぐらいでしょう。その頃に買えばそのシーズンはたっぷりそのギアで遊べますからね。でも、売る方は強気ですので値引きはあまり望めません。そこで狙いたいのは事前予約というやつです。スキー場での試乗会やオフシーズンにショップに行くとやっているフェアです。ここで買うとオーダーをいれることで 多少の値引がかかります。10%〜20%引きぐらいでしょうか。

この仕組みってショップにとっては超メリットがあるわけなんです。仕入前から売り先が確保できる仕組みですもんね。ってことで、事前予約を使ってお得に買い物をするためには春スノーボードの時期から翌シーズンの買い物を考えなければいけなくなります。

なんだかせわしないですね。でも、新シーズンモデルは新シーズンに乗るから価値があるんです!なんて言ってみたりして。

型落ちモデルを買うならばいつがいいの?

新モデルが発表になって、型落ちになってしまったモデルは安く買えます。買うタイミングとしては前述したようにスキー場がクローズする3月下旬以降がおススメです。そこから9月ぐらいまでのオフシーズンはショップには型落ちモデルが並び、割引販売されることとなります。じゃあ、保管もめんどくさいし9月ぐらいに買えばいいかなと思うかもしれませんが、その時になると逆に自分にあったサイズの在庫がないという状況になります。

特に男性で身長175cm前後、足のサイズ26cm前後の日本人の平均体系サイズのスノーボーダーは苦労します。そんなこともあるので、型落ちモデルを安く買いたいという人は3月下旬以降に買い物をするのがよいかと思います。3月下旬に買い物して翌シーズンに使うというのが安く買い物するコツですね。

ということで、買い時は2タイプ。超早いか超遅いか。

ここまで、スノーボード用品の買い時を考えてみましたが、結論としては早く買うか、逆に遅く買うというのが良いというのが結論になります。そして、最後に一言。雪バカはお金がないので、型落ち品をハイエナ的に買うことが多いので必然的にシーズン超遅く買い物することが多いです。

以上、スノーボードの買い時のタイミングについて考えてみました。少しでもお役に立ったならば幸いです。オフシーズンの田中でした。

更新履歴:
2017/5/23 文章を修正し、関連エントリを挿入いたしました。
2017/10/29 文章を修正し画像を変更しました。
2019/5/24 文章を修正いたしました。

No,224

関連記事

  1. お買い物

    2014Burton S/S Familysaleに行ってきましたよ。

    ご無沙汰してます。田中です。2014年も7月になりスノーボード…

  2. お買い物

    車ボーダー必携。アウトドア用品のアルミスノコがかなり使える件。

    こんばんわ田中です。もう春でございますね。本日の東京は非常にあった…

  3. お買い物

    スマホ用広角レンズBLACKEYE clipper160を買ってみたよ。

    どうも田中でございます。いやーあったかいですね!個人的にはあまりウ…

  4. お買い物

    ARC’TERYXの折りたたみバックパック「index15」が旅行で活躍する件

    どうも、田中でございます。涼しい気候になり、スノーボードシーズンを意識…

  5. お買い物

    MSRのスノーシューバッグを買ってみた。

    どうも田中でございます!本日は珍しくギアのお話ですよ!といっても、スノ…

  6. お買い物

    2015S/S BURTON FAMILY SALE に行ってまいりました。

    ども。色のついた粉をまくとテンションが上がる若者の気持ちが全く理解でき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP