雪バカコラム

良バーン多し!オグナほたかスキー場で滑ってきました。

どうも!シーズンイン期にパウダーライディングのシーンがある多いDVDを見まくっていたせいか、「オレのシーズンはこんなはずじゃなーい」とモヤモヤしていましたのですが、最近はこの状態にも諦めがついて来ました雪バカ田中です。

今回の雪バカ日誌は、スキー場のお話です。首都圏から近い群馬県のオグナほたかスキー場で遊んできましたよ!

オグナほたかスキー場について

公式web

首都圏ボーダーにはおなじみ、群馬県の片品村にあるスキー場でございます。関越道沼田ICから28kmで45分。リフトは6本、そしてすべてがペアリフトという、珍しい感じの中規模スキー場です。

駐車場は以前は休日有料でしたが、無料になりました。センターハウス前の駐車場は小ぶりで、混雑時にはシャトルバスを使う遠くの駐車場に停めなければなるので、できるだけ早くに到着するのがオススメです。

また、オグナの特徴の一つに標高が高いところにあるということが挙げられます。標高は最頂部で1828m、ベースで1,400m。高標高で有名で同エリアにある人気のスキー場の丸沼高原は2,000 m-1,390 mですので、地味に負けてないんですよね。ベース部分の標高は同程度。

地形的には大きな谷間の地形にあるスキー場で、雪がたまりやすく雪質がいいというのがウリ。ただ、吹きおろす風が強く抜けることもあるので、エブリデーふかふかかと言われれば、田中的にはちょっとわかりません。

リフト券価格は休日大人1日¥4,300。ですが、JAF、JSBAの会員割引を使えば¥3,400になります。割引率高い!(2019-20シーズン現在)

☆☆

リフトおっせえ!けど、ナイスバーンと壁が多くて遊べるよ!

同エリアに、丸沼や、川場、たんばらと、キレイ目な感じのスキー場があるせいか、ここは客層含めてまったりムード。そして、リフトもまったり運行。リフトがすべてペアなので3人でお邪魔すると常に誰か一人が一人でリフトに乗ることなるという。いささかめんどくさい状況になります。

コースは中斜面が多く、ワイドバーンがあったり、バンクっぽいなだらかな壁が点在。カービングが気持ちいいコースが多いですね。スキー場内にいろいろ気持ちのいいスポットがあるんですけれど、自分のおすすめはゲレンデマップ一番右端にある「ほたかスカイウェイ」。長さ2.3kmで、気持ちの良い斜度が続きます。ここは現在、リフト2本を乗り継がなければ回せないので、人が少なくて開放感が気持ちいいです。

また、コースマップで見るよりも実際には奥に深いスキー場で、一番上の「第6」はそれなり高い場所にあります。センター前のコースと比べると雪の感じもまた変わってきます。センターハウス前とはまた違った雪と景色が楽しめますので、滞在中一度は行ってみるのがオススメです。ただ、おっそいリフトを何本も乗り継ぐ必要があるんですけれどね。

あれ、オグナってこんなよかったっけ?

雪バカ田中は昔っから沼田エリアのスキー場にはよく来ていて、ここオグナもにちょいちょい来ています。昔はスノーパルオグナほたかって名前だったですよね。その当時は特にパークもなく、とくにここに来たいという思える理由がないスキー場と思っていました。あと景色がそんなに楽しいスキー場じゃないのよね(笑)。

けれど、暖冬シーズンの今シーズンに行ったら、意外にもオグナの魅力を感じることができました!標高が高いので気温が低く、低地で雨の日もここでは雨になりにくい。なおかつ、1枚のバーンに人が集まるスキー場じゃないので、フツーに滑ってて楽しいんです。(暖冬のシーズンではこれがどんなにありがたいことか。)

キレイなセンターハウスがあってレジャー気分が高いとか、SNS映えするとか、そういうのはないけどフツーにターンして楽しいスキー場。地味だけどいいスキー場なんだなって思います。

自分がおっさんになって女の子と滑りに行くこともなくなり、スキー場の雰囲気よりも、混雑具合やコースの面白さみたいなところに目を向けるようになったっていうのがあると思うんですけれど、そういう目線で見るとオグナってスゲーいいじゃん。と思えるようになりました。オグナさん今までごめんなさい!

首都圏在住おっさんボーダーが一人で行くのに最適じゃないか。

オグナほたか。駐車場が無料になりました。首都圏ボーダー発の車ヒトリストにとって、最高の状況になりました。湯沢や東信に行くよりも高速代やガソリン代がセーブでき、駐車場も無料。しかも、JAF、JSBAの会員割引使えば、リフト券が¥3,400とリーズナブルに買えるわけなんで、週末ベースで練馬IC発着の交通費(高速・ガス代)+リフト券をざっくり計算すると、一人旅で¥13,000なんすよね。これはデカい。

なおかつ、ペアリフトだけなんで相乗りとかないので、空気的にも一人でいても全然浮かないし気楽に遊べます。ワイキャイ系のボーダーは丸沼や川場・たんばらに行くのでご安心ください。というわけで、孤独のおっさんの一人旅目線で考えるとここオグナにはまた別の魅力がある場所だよななんて思いました。

一人であさイチにインして、ピステンやパウダーをむさぼって、飽きたらさっさと撤収して温泉入って、渋滞に巻き込まれる前に帰ってきちゃうなんていう遊び方をするのに非常に向いたスキー場ですね。

オグナさんの商売を邪魔している感は否めませんが。

リフトがおせーとか、おっさん向きだなんて書いてしまったので、オグナさんの商売を邪魔している感は否めませんが、滑ってて楽しいナイスバーンがおおくて楽しめるスキー場ですので、誤解なくです。

2019-20シーズン。小雪・高温の状況が続いていて、そんなときは週末どこ行こうかなんて悩みますが、そんなときはオグナを選択肢に入れるのは大アリだと思います。

そんな暖冬の雪バカ日誌をお送りいたしました。皆様良いシーズンをお過ごしください。

NO,

 

関連記事

  1. 雪バカコラム

    オレの周りのスノーボーダーの名言集。

    どうも雪バカ田中です。やばいっすよね、あと1か月でシーズン始まるかなん…

  2. 雪バカコラム

    スキー場は寒いです。スノーボードの寒さ対策のちょっとしたコツ。

    どうも田中です。2015年の2月。東京も寒いですねー。先週末はちょいと…

  3. 雪バカコラム

    ホットワックスの小ワザ。アイロン2度掛けしてみたお話。

    どうも雪バカ田中です。消費税が10%なり、軽減税率やポイント還元などが…

  4. 雪バカコラム

    雪バカ田中がお代わり購入したスノーボードアイテムを晒す。

    どうも雪バカ田中です。イエティがオープンして。軽プリも明日オープンです…

  5. 雪バカコラム

    スノーボードは30代になってからが面白い!?という小話

    どうも!雪バカ田中です。摂取カロリーとクレカの利用額だけは増えて行って…

  6. 雪バカコラム

    首都圏からマイカーでスノーボード旅行に行くという事についてのよもやま話。

    どうも田中です。今週はどこに行こうかなぁーと積雪情報をみるとまだ3月頭…

コメント

    • やす
    • 2020年 1月 27日

    おぉ。今週末行く予定のゲレンデです。
    牧場は行ったことあるのですが、こちらはまだ未訪問。
    タイミング的にとても貴重です。
    超暖冬の今シーズン。
    早起きは裏切らないに加え、確信を得たのは標高は正義ですね。
    小雪ですが楽しみ方は無限大なので、駆け抜けていきましょう。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 1月 27日

      >やす様
      コメントありがとうございます。
      そう!早起きは裏切らない!標高は正義!まさしくそう!大共感です。

      まぁ、こういう状況なんで丸沼とかぐらは激混みすると思うんで、そこ意外でどうやって気持ちのいい場所を探していくかが腕の見せどころですよねー!

    • amukatamukat
    • 2020年 1月 31日

    お久しぶりです。
    オグナ良いですよね!上の方にある天神平っぽい斜面が好きです。
    ただ、リフトに乗ってる時がキツイんすよね・・・
    駐車場もタダになったし、リフトさえ何とかなれば最高なんですけどね~。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 1月 31日

      >amukatamukat様
      コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。
      オグナはほんとそんな感じですよね。今年は特に丸沼・かぐらに人が集中してるんで、ココは重宝されそうです。
      天神平っぽい斜面。確かにありますよねー!今度一緒に行きましょ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP