小ネタ集

すっころび滑走の意外な効用。ほか、小ネタ集その37。

あ、タイトル画像なんですが飛行機にボードを預け入れする際にカウンターのお姉さんが書いてつけてくれました。つづり間違っちゃってるけど、英語で書くという心意気が人間らしくてかわいいななんて思って気に入っている画像です。

さて今回は小ネタ集その37です。毎度おなじみ小ネタ集でございます。ブログにするほどでもない小さなお話やブログのお話なんかをまとめて一つの記事にいたしました。

旅の出会いは一期一会。パート2

日本最北端のこまどりスキー場へトリップした時のお話です。平日だったこともあり、滑走者は田中を含めて4名という閑散期のスノーヴァでもなかなか遭遇しない状況です。スキーヤー二人と、一人のスノーボーダーさんだったんですよね。

で、リフト1本のスキー場だったんで、ボーダーはお互いに意識するわけです。あるタイミングで声をかけさせていただいたのですが、「オレ、ここでパトやってるんすけどね!休憩時間滑っちゃってるわー!わっはっは」とのことでした。

そのスノーボーダーさんはパトさんだったのでした。で、このパトさんがめちゃくちゃ楽しそうに滑るんですよー。何本か回すとリフト降り場で一緒に話すタイミングが来るので、「オレ、東京から来たんすけれどこのスキー場最高っすね!ヤバいわ」と話しかけるとめちゃくちゃ喜んでくれてこまどりスキー場の事を色々と教えてくれました。

で、帰る時間が来たので駐車場に戻って着替えていると、わざわざそのパトさんが追いかけてきて声をかけてくださいました。なんというあったかいスキー場なんだ。

「今日はありがとねー!オレらね、雪いい時は2時間ぐらいかけて音威子府(おといねっぷ)に行くんだけど、そこもヤバいから遊び来てよ!」というマジでローカルな情報を教えてくれました。おといねっぷ…。ローカル情報は外れないっていうけれどさ、おといねっぷって…。稚内から2時間て。そして「最高の思い出できましたわー!ありがとう」と言って、がっちり握手してバイバイしました。そして、その時の挨拶は「またね!」。

彼とは心でセッションしたと思っています。

スケジュール公開の意外な効用

今シーズンは飛行機を使ってスノーボードに行くことが多い雪バカです。シーズンイン前から綿密な犯行計画を組んでおりまして、シーズン前の段階で4月までのスケジュールがある程度埋まっておりました

。仲間を募るのもめんどくさいので一人で行く前提でスケジュールを組んでいました。11月ごろに仲間に声かけても「行けたら行くわ」という返答にしかないだろうしね。そして、逆の立場だったとしても、返答は同じになると思います。ただ、「オレは一人ででもやりたいことをやる!」と意固地になりすぎるのもスノーボードライフがつまらなくなるとも思っています。そこで、テスト的に身近な仲間には滑りに行くスケジュールをリストにして公開してみました。

これが意外とアリでして。そのスケジュールを見た仲間がこの日オレも行っていい?なんて声をかけてくれることもありました。意外にも北海道現地合流とかもけっこうありましたよ。当初の計画よりも一人で滑る日がかなり少なかったのです。

このスケジュールオープン制、意外とアリだねなんて思っています。とくに、車を持っていてフレキシブルに動ける人にはすごくいいと思います。誘って断られるという精神的ダメージもないし、めんどくさいやり取りもないです。コツはスケジュールはこまめに更新していく事と、大まかな行先は先にこっちで決めちゃうことですね。

2月の雪バカ日誌

2月は116,600PVでした。昨年よりも大きくPVを落とすことになりました。8%ほど落ちております。その理由は昨年のオリンピックかなぁなんて思いますが、それでも自分が成長曲線を描けていないというところが大きなポイントですね。雪バカ日誌は、2017年まではうまく成長で来ていて、18年で横ばいの状況。そして、現在は前年同月よりも下回っております。ここから、もう一皮むけるにはどうしたらいいのかという、悩みを抱えています。こういう時こそ新しいチャレンジをしてゆきたい所ではあります。

3月は81,252PVという事で、昨年対比13.8%ダウン。ちょっとシャレにならん落ち方だわー。ただ、定期的にブログを読んでくれている方の人数はむしろ増えています。ありがとうございます。落ちている理由としては、いわゆる「googleアルゴリズムアプデ」ですね。雪バカ日誌の過去記事の検索順位が大きく下がりました。もうね、こればっかりはしょうがないんでコツコツやってくしかないと思っています。

2月は福島のスキー場と北海道のスキー場のお話でした。福島のスキー場は以外にも反響があったのでビックリしています。今シーズンのハイライトになるであろう稚内日帰り旅の話はtwitterで評判が良かったものの、PVとしてはさほどウケませんでした。

数年前にもお話したことがありましたが、雪バカ田中という人物像は中の人からすると完全に別人格みたいになっています。今シーズンは特にそれを感じていますね。中の人は北海道に日帰りを繰り返していてヘロヘロなのに、雪バカ田中は妙に元気だねなんて思っている2月でしたね。

今シーズンは北海道の札幌近郊だけでなく、バス・電車・レンタカーを駆使していろんな場所へ日帰りを仕掛けています。その結果ブログとしては北海道の話ばっかりでした。1~3月を通してちょっと単調になってしまったかなと反省しています。

ブログを更新していく中で、ライティングで客観と主観のバランスを意識しています。客観にはスキー場の概要やアクセス情報なんかが該当し、主観には首都圏サラリーマンスノーボーダーとして滑った感想や道中に合ったハプニングのお話なんかが当てはまります。

この客観と主観のバランスをうまく考えて話を展開してゆくことで「なるほどね~」とか「今度行ってみようかな」と思っていただけるようなお話ができると考えています。遠方の北海道のスキー場の記事を作っていると、客観情報を多く盛り込まなければなかなか伝わらない部分があるので、どうしてもこのバランスが崩れてしまいます。なので、出来上がった記事はどうしてもインパクトに欠けてしまい「共感」という部分がどうしても弱い記事になってしまいす。

そんなブログ更新が続いてしまっていますよね。ただね、こちらも一生に一度の北海道連発なんですよ。一生懸命旅して記事を作っています。なので、もうチョイだけお付き合いくださいませよ。

すっころび滑走の意外な効用。

雪バカ田中。スノーボードをしているとよく転びます。周りからは「アグレッシブだねーとか、攻めるねー」とか言われますが、当の本人はネット動画でみたカッコいい滑りを自分もできると勘違いしていて、スキルに見合わず無理に体を動かしているだけでございます。

かっこいいライディング動画を見まくっているせいでイメージが先行しまくっている意識の高すぎるスノーボーダーちゃんなんですよ。幸いにも大きなケガとかはないのですが、上級者様と違ってよく転んでいるんです。ホントに。

そんなすっころび滑走(自分のスキルに見合わないオーバーアクション)を信条としている雪バカ田中ですが、それで良かったなと唯一思えるのが試乗会の時です。そういう時にこのすっころび滑走をすると、意外とその板の特性がわかってきたリ、メーカーさんの言っている事が肌で感じられるのです。

「うおー、この板はいつも転ぶタイミングで転ばないわ!」とか、「いつもより逆エッジ食わないね」とかね。そんな感想を試乗後にスタッフさんに話すと「実はこの板は有効エッジの長さに特徴をもたせてて」とか、板の個性が理解できるような情報をさらにいただけたりします。と、とにかく板のいろいろな情報が手に入ってくるのです。ただ「調子いいっすよ」だけじゃないんだーみたいなね。

逆に試乗の時にいつものスキル内で滑っていくと、結局は今乗ってる板や他の試乗板と比べて「乗りやすい、乗りにくい。硬い柔らかい」という淡白な感想になってしまいがちです。自分の滑りの範囲外の板の特徴が得られず、隠れている性能を見逃してしまうのかなと思います。

試乗会って、乗れてるスノーボーダーが多く参加してるので、すっ転ぶのは恥ずかしいと思いますが、お試しいただくと試乗板の意外な発見があったりするのでけっこうオススメだったりしますよ。「いや、結局買うのは自分なんだから自分のスキルにあった板探せればそれでいいでしょ。」と言われればそれまでなんですけどね。

というわけで、4月の雪バカ日誌の小ネタ集でございました。

今シーズンはいつもと違うスキー場を旅することも多く、ブログのPVが下がってしまったりと、例年となかなか違う重いスタイルで旅しております。WOWも最終回を迎えて、シーズンの終わりをかんじつつあります。最後まで楽しみましょう!以上、雪バカ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

No、

関連記事

  1. 小ネタ集

    狭山スキー場で初すべりしてきましたよ!小ネタ集 その33

    いやー、今年もシーズン始まった感がありますね。けれど、先週は那須高原で…

  2. 小ネタ集

    あー、シーズンが終わってしまいますね。。。小ネタ集7

    こんにちは田中でございます。東京は初夏の陽気です。先週はまったりとたん…

  3. 小ネタ集

    さーて!もうすぐシーズンインの季節にシーズンインですね。 他小ネタ集10

     どうも田中です!ここ数年はDVDを毎年5本ぐらい買っていたのですが、…

  4. 小ネタ集

    Burotn Rail Days2015に行ってきました!他小ネタ集12

    こんにちわ!田中です。いやーやってきましたね!シーズン!田中も年甲斐も…

  5. 小ネタ集

    妙高杉ノ原スキー場が実はモテキャラなんじゃないか説 他 小ネタ集その26

    どうも!田中でございます!ついにやってきてしまいました。ネタ切れ。どう…

  6. 小ネタ集

    海外のレビューサイトにハマっています。他小ネタ集その30.

    どうも雪バカ田中です。最近、googleで雪バカ日誌と検索すると、サジ…

コメント

    • 週末ボーダー
    • 2019年 4月 06日

    何年も運営されてるからこそ数字は気になりますよね、
    けどどんな内容でも毎回楽しんでる者がここにおりますよ!これからも田中さんならではの情報待ってます (´ε` )

      • yukibakatanaka
      • 2019年 4月 06日

      >週末ボーダー様
      めちゃくちゃうれしいコメントありがとうございます!!
      ひゃー!更新情報出したあとすぐにコメントつけてくださるなんて!私は幸せ者です!

    • ナガ
    • 2019年 4月 07日

    音威子府は今シーズンリフトが故障して営業してなかったですね~。
    自分も東京から良く道北のスキー場行きますが、こじんまりとしたローカルのスキー場はモント面白いですね。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 4月 10日

      >ナガ様
      コメントありがとうございます。出た!剛の者!
      すごいっすねー。次はピヤシリトライしたいなーなんて思っています。

    • まいく
    • 2019年 4月 08日

    お疲れ様です。

    北海道トリップの記事、自分は大好物ですよー!
    マイルが中々貯まらない私からするとトレースするのは中々難しいですが、あれらの計画の建て方は見ているだけでワクワクしますわー(笑)

    雪バカトレースといえばついに行きました!
    幽谷荘!

    あのお湯はクセになります。3時間位入っていたい。
    たまりませんでした〜。アバラも癒えました。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 4月 07日

      >まいく様
      コメントありがとうございます。
      マイルがなくても、パックでも旭川は安いので検討してみてくださーい!行く価値ありでしたよ!

      幽谷荘行きましたか!アソコいいっすよねー。あそこののせいで湯沢近郊の温泉開拓ができなくなりましたね。あばら治って何よりです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP