スノーボードのスキー場

行ったぜ日本最北端!稚内こまどりスキー場へ弾丸旅。東京から日帰りで。

どもです!雪バカ田中はまた旅に出てきました。今回の行き先は日本最北端のスキー場!「稚内(わっかない)こまどりスキー場」です。東京から日帰り弾丸トリップしてきました。有給が何とか取れたんでね、平日の1日にスノーボードを持って一人旅をしてきましたよ。

2018-19シーズンのWOWの1発目も稚内こまどりスキー場でした。。。

youtubeの人気スノーボードチャンネルWOWでも、稚内こまどりスキー場が登場しましたね。べべべ、別に、パクったわけじゃないですからね!昨年は最南端(宮崎県五ヶ瀬ハイランド)に行ったから、今シーズンは最北端を!と思っていたのは雪バカ田中も一緒でした。11月には稚内行きの航空券を買っていたんすよ…。そんな状態だったんで、今シーズンのWOWの1発目が稚内だったのは本当にびっくりしました。

それはそうと、稚内(わっかない)って知ってました?田中はゲーム「桃太郎鉄道」でしか知らなかった場所です。まさか、そんなところに自分がスノーボード持って遊びに来るなんて、桃鉄で遊んでた少年時代には夢にも思わなかったですよ。しかも、飛行機というぶっとびカードを使ってね。

北海道 稚内こまどりスキー場について

稚内こまどりスキー場は稚内空港から車で20分。北海道稚内市の市街地にある小規模スキー場です。日本最北端のスキー場。公式webには「落とし物」という斬新なコーナーもあるので必見です。

そして、山頂の標高は55m。ベースの標高は5mなので標高差40m。すごいよね北海道、標高5mでも雪があるのですよ!積雪12cmだったけれど。最大標高55mのスキー場ってどうなんですかね?低いところにあるスキー場という部門でも全国トップじゃないかと思います。(田中の推測です。)ちなみに、日本の最大標高のスキー場は長野県志賀高原の渋峠・横手山スキー場です。

リフト券は1日券¥1,000!繰り返します千円です!そして、回数券(11回)も¥1,000。1回券は¥100円です。(2019年3月現在)リフトは2本ですが、同じところを平行に走っているので、実質は1本。コースは3本のシンプルスキー場です。わかりやすくお伝えすると、コースの長さは埼玉県の狭山スキー場ぐらいですね。それが3本のスキー場です。

レッツヨン!稚内こまどりスキー場へ

めざせ最北端。稚内空港を使いました。稚内空港へは1日3便(羽田1往復、千歳2往復)の飛行機が就航しています。東京からも直行便は出ているのですが日中に1往復です。なので直行便をチョイスすると日帰り滞在することができません。札幌の千歳空港を経由させることになります。ただ、経由便は直行便より高いので、雪バカは往路を直行便にして復路を千歳経由便を選びました。(2019年3月現在の情報です。)

10:45羽田発→12:40稚内着。【稚内に約4時間滞在】17:10稚内発→18:05千歳着→18:30千歳発→20:10羽田。
というアウトサイドベース(基地の外)なスケジュール。滞在中はレンタカーを使いました。空港から20分のスキー場なので、タクシーという選択肢もあったのですが、戻りでトラブると稚内から帰れなくなるという不安があるのでレンタカーを選びました。

羽田から稚内空港へ到着すると、「出汁之介」という謎のゆるキャラがお出迎え。コイツ煮込んだら相当おいしそう。そして、ここが稚内かぁという感動を味わう間もなく、早速レンタカーを拾ってスキー場へ出発。平日に一人でスノーボードを持ったオッサンがやってきて、4時間で返却という訳の分からない利用方法をすることにレンタカー屋の人はドン引きしていました。

マイナー空港なんでレンタカーを拾うのにもそんなに時間がかからず、稚内こまどりスキー場についたのは13:15でした。羽田を出たのが10:45なんで2時間半で到着。日本最北端のスキー場はうちから丸沼高原に行くのと変わらないほどのさっくりアクセスでした。

さて、あこがれの地「稚内こまどりスキー場」で滑ってみよう!

スキー場のお隣には病院がありまして近所には民家もございます。そして、ゲレンデ横には普通に道路が走っています。ここはスキー場というよりはリフトのかかっている運動公園というイメージに近いと思います。スキー場って車で山の上に登っていく場所って言うものだと思っていたので、なんとも言えない違和感でしたね。

センターハウスでリフト券を購入。記念にステッカーがほしかったのですが、そういうものは売っていなかったのでオリジナルパスケースを自分へのお土産にしました。

サクッと準備していざ実滑!コースは三本です。日本最北端のスキー場はどのコースもマイルド。しかしながら、山頂から見える景色は気持ちが良くて、市街地やその先の海(宗谷湾)も見えます。この海の先にはロシアがあるんすよねー。ロシアってことはヨーロッパじゃないっすか!なんて思うと不思議な感覚。

やこれ、山頂からの景色なんですが、左側に海が見えるのわかります?その先はロシアです!

マップ上一番右の急斜面コースは「レフティモンスターコース」と名付けられています。おそらくこのコースはスキーでずーっと左足つかうので、左足ばかりが鍛えられ、ロベカル並みの弾丸FKが蹴れるようになるのでしょう。

お邪魔した日はポカポカの晴れだったこともあって、とてものんびりした雰囲気が流れていました。とっても静かなんですよねー。空港内も、道中も、スキー場も。生活音がしないというか、人がいないというか。市街地の中にあるスキー場って言うのもあって、雪バカにはなかなか不思議な空間でした。ちなみに、スキー場の裏にも民家がありますのでバックカントリーエリアとかここにはありません。普通のスキー場にある滑走禁止と意味が微妙に違うのね(笑)。

コースの方は3コースともにスノーボードが滑りやすくていい感じ。パークもあったのですが自分が行ったときはクローズになっていました。パークアイテムは結構本格的でしたよ。

このスキー場の近くには「seemore」というショップがあって、オーナー様が選手育成をしながら稚内エリアでのスノーボード文化の支えていらっしゃるそうです。ナイター営業もあってこのパークでレッスンするんですって。現地のスノーボーダーさんが教えてくださいました。田中もseamoreさんに寄ってみたのですが、大会引率のため休業中とのことでした。残念。

規模は小さくても文化がきちんとあって、人はいなくても人の温かさをなぜか感じるナイスなスキー場でした。スバラシイ。

行ってみたいと思った場所で滑ってみる。これもまた旅だと思うんです。

滑り終わったら、稚内空港にトンボ返り。レンタカー屋のスタッフさんが、「どうでしたか?雪悪いのに楽しめました?」と話しかけてくれたので、「来てみたいと思ってた日本最北端のスキー場に来れて大満足です。楽しかったです。」とお答えしました。東京からわざわざ日帰りで滑りに来るという人間が珍しかったのか(当たり前か)、めちゃくちゃ喜んでくれました。

空港のレストランで、はオオナゴフライカレーというものを食べました。オオナゴとは大きく育ったイカナゴ(細長くてチョロチョロ動くスズキ科のお魚)の事で、稚内で獲れる名物だそうです。稚内まで来て食べたご当地っぽいグルメはこれだけという結果になりましたね(笑)。

稚内から経由地の札幌新千歳空港へは小さなプロペラ機に乗って移動です。「ベベベベべ~」とプロペラ音をたてながら北海道の空を飛んでいくプロペラ機。低空飛行のために北海道を道北地方を見下ろしながらのフライトでした。空から見る北海道って、街と街が離れていてドラクエの世界みたいでおもしろいですね。ところどころにナイター照明がついている小ぶりなスキー場が見えたりしてそれもユニーク。「あばよ!稚内!そしてありがとう!」

という、日本最北端のスキー場に行ってたお話でした。

今回の旅費はレンタカー代が¥8,000、リフト券が¥1,000、羽田空港駐車場代は¥1,500、合計¥10,500でした。稚内までは往路直行便¥14590、復路経由便¥19430。航空券はマイルを航空会社の金券に替えて払いました。

アホみたいなスケジュールを組んで、日本最北端のスキー場で2時間半滑って日帰りというスノーボード旅をしてきました。「コイツ、バカじゃねーの?」って思いますよね。けれど、当の本人はブログのネタ作りとか抜きにして、大マジメにやってたりします。行ってみたいと思った場所で大好きなこと(スノーボード)をやってみる。そのために逆算して旅を組み立てる。これが結構タクティカルな遊びで楽しかったりします。

東京に帰ってきたときは妙な達成感を感じてニヤニヤしちゃったのでした。それでは、皆様ひきつづきよい春シーズンをお過ごしくださいませ!

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. スノーボードのスキー場

    八甲田国際スキー場に行ってきました!

    どうも!田中でございます。東日本には寒波がおとづれ、ついにシーズンがや…

  2. スノーボードのスキー場

    シーズン前の足慣らしに。イエティに行ってきましたよ!

    どうも田中でございます。11月も下旬になり、冬の訪れを間近に感じます。…

  3. スノーボードのスキー場

    パーク天国!妙高池の平スキー場に行ってきました!

    どうも。田中です。三月も中旬になりましたね。ちょっと先週はお休みをして…

  4. スノーボードのスキー場

    ゴンドラ回しのファミゲレ!パルコール嬬恋に行ってきました!

    こんにちは!田中でございます。2016年の3月も終わろうとしています。…

  5. スノーボードのスキー場

    みんな大好き!妙高杉ノ原でスノーボーディング!

    どうも!雪バカ田中です。4月中旬に差し掛かろうとしているのに、寒い!ふ…

  6. スノーボードのスキー場

    東北のビッグリゾート!安比高原スキー場でびゅうたび!

    どうも!田中でございます!皆様、スノーボード楽しんでいらっしゃいますか…

コメント

    • まさ
    • 2019年 3月 12日

    こういうなかなか出来そうで出来ない事をやって下さると色々参考になります。弾丸トリップネタ好きです。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 3月 16日

      >まさ様
      コメントありがとうございます!
      このシーズン、一番の弾丸でございました。
      シリーズは春続いていきますのでよろしくお願いします。

    • 稚内市民
    • 2019年 3月 13日

    お疲れ様でした
    大学生の息子が小1の時にスノボの特訓した事を思い出しました。
    稚内の観光の宣伝になります
    ありがとうございました。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 3月 16日

      >稚内市民様
      コメントありがとうございます。まさか、稚内の方に読んでいただけるとは!!びっくりです。
      稚内で買った昆布醤油がめちゃくちゃうまかったです!楽しい滞在ができました。ありがとうございます

    • やす
    • 2019年 3月 26日

    ゴーやないかーい。
    ウィアードトリップかましてますね。
    桜も咲きましたがまだまだ攻めていきたい今日この頃です。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 3月 26日

      >やす様
      コメントありがとうございます!本家の足元にも及ばないすけどね 笑

      もうちょい攻めたいすよねー!あと1ヶ月!

    • ナガ
    • 2019年 4月 07日

    wow好きなら試乗会とかでドギーさんにあったらいつもwow見てます、と言えばなにか良いことあるかもですよ。

      • yukibakatanaka
      • 2019年 4月 10日

      >ナガ様
      コメントありがとうございます。WOWはめっちゃ好きで、過去DVDも所持してます。お会いできたら愛を伝えてみます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP