スノーボードのスキー場

パーク天国!妙高池の平スキー場に行ってきました!

どうも。田中です。三月も中旬になりましたね。ちょっと先週はお休みをしていた田中です。それはそうと、先日はUSオープンでめでたいニュースもありましたね!

今回は2週前に行った妙高トリップで行った、池の平温泉スキー場についてのエントリです。

池の平温泉スキー場について

池の平温泉スキー場公式web
ここのスキー場はいろいろよくも悪くも毎年状況が変わるので、最新情報をチェックするのをオススメいたします。通称「池」。アクセスは妙高高原ICから5分。近いのです。最後に急こう配の坂道がありますが基本的にはFFのスタッドレスでもいけるかなと行った感じです。

駐車場は2か所あります。向かって左側のアルペンブリック側と右側のカヤバゲレンデ側。カヤバゲレンデの方がナビの案内もそっちだったためにそちらに駐車しました。こちらの方が大きいようです。ですが、アルペンブリック側の駐車場の方が混雑も少なく、ゲレンデにもアクセスがいいのでそっちに停めればよかったと後悔しています。

リフト券は大人1日¥4,000。規模と値段のバランスはイイと感じ。各種割引がいっぱいあります。ですので行く前に一度、公式webで確認するのがおすすめです。ですが、ここのクーポンは事前にメールアドレスを登録してから振られたパスワードをでクーポンを表示させる方式です。

池の平リフト券待ち

パークがすごい!こんなの初めて見た!

池の平温泉スキー場の目玉はパークでございます。パークで人気のスキー場ですね。イケノシティエリアのパークはスゴイ!流しながらいろいろなアイテムを楽しむことができます。と書きつつも、田中にはちょっとレベルが合わずに自分ができるアイテムに入っただけでした。。。

いつかはこのパークを楽しめるようになりたいなぁと思った田中でございます。それでも、リフトの上からパークで遊んでいる上級者さん達を眺めるだけでも非常に楽しいです。ホントに、youtubeやDVDのような大きなパークの世界。これを見に行くだけでも行く価値アリでございます。ここで滑り続けたらうまくなるんだろうなと感じました。その付近を滑るだけでもいろいろ刺激を受けるので楽しいです。

それから、もう一つの初心者むけのパークエリアがハッピーパーク。こちらの方が田中向け。1ランで5~7アイテムぐらいヒットできる充実したコースです。ですが、細いコースにアイテムが配置されていて、なおかつ大混雑しているのでちょっと他の人と接触しそうで危険でございます。ハッピーパーク自体はいい感じなのに、超混雑しているのが残念です。平日に来てみたい。

それと余談ですが、アルペンブリックの付近でライダーの高橋烈男さんを見ました。興奮しました。

一枚バーンが滑りやすくて気持ちいい!楽しいスキー場だ!

その他、パークだけじゃなくスノーボードで滑って楽しい広いバーンが多いのが特徴です。スキー場上部のコースは広々しているのでターンの練習にはかなりいい感じです。ですので、パークのイメージが強い池の平ですがパーク以外にも楽しめるポイントが結構あるので楽しいスキー場です。

田中が行ったときも検定をやってました。スノーボード向きのいい斜面が多いなーというのが感想です。ツリーランエリアのいけべいの森にも入ってみました。こちらはいたって普通。ツリーランの雰囲気は味わえるけども楽しくないなと行った感じです。

あとは、広いバーンのスキー場だから学校のスキー教室的な人も多かったです。ガチガチのコアボーダーも多いですが初心者も多いですね。スキー教室の人もワイワイ滑っているので雰囲気はそれほどコアな感じではないです。ただ、その影響かリフトが遅かったような…。

池の平パーク情報

いいスキー場だと思う!ただね、商売っ気が気になります…。

スノボードが楽しめるスキー場としてはかなり上位に来ると思われる池の平ですがちょっと気になる点があります。。。ファストパスのような優先搭乗券が¥800で販売されていたり、クーポン・割引・企画チケットの乱発でどの値段が適正価格なのかが非常にわかりづらかったりと商売っ気が非常に強いスキー場だと感じます。なんとなく、この商売っ気が気になる人は気になるのかなーなんて思います。

クーポンやパック料金が多くてどのプランで行くのが一番得なのかがわかりくく、結局なんとなく損した気分になっちゃうんですよね。週末に遊びに行く社会人は非常に割高と感じてしまうと思います。(実際には、そんなにリフト券の正規料金も高いわけじゃないんですけど…。)

そういった商売っ気が多いスキー場なので、嫌だと感じる人は結構気になるポイントなんじゃないでしょうか。実は田中もそう感じた一人です。スキー場もビジネスなんだからそれはしょうがないと思いつつも、この商売っ気がとても嫌でした。せっかく首都圏からビジネスを忘れてスノーボードトリップに来ているサラリーマンボーダーの身としてはちょっと楽しくない感じですね。

ですが、首都圏発の格安のバスのパックや、宿とリフト券つきの格安パックのブラックボックス(田中はお勧めしないです。)など、スノーボードを安くいっぱい滑りたい学生さんにとってはかなりうれしい企画が多くあるのも事実です。

と言うわけで、池の平スキー場のお話でございました!

田中スキー場ミシュラン ☆★ (☆1・5点。☆3点満点)

関連エントリ:

更新履歴:
2017/6/24 文章を修正しました。

No,89

関連記事

  1. スノーボードのスキー場

    長野県飯山市戸狩温泉スキー場で滑ってきたよ!

    どうもー!田中でございます。クリスマスイブですねー!田中は銀座や表参道…

  2. スノーボードのスキー場

    超穴場!ルーデンス湯沢でパーク三昧

     全国のスノーボードファンの皆様こんばんは。田中です。先週末は…

  3. スノーボードのスキー場

    千歳空港から電車アクセス!北海道 トマムスキー場に行ってきました!

    どうも!雪バカ田中です。今シーズンはため込んだマイルを全部使い切って北…

  4. スノーボードのスキー場

    いきなり志賀高原焼額山スキー場に旅立ってみた。もちろん一人で

    今年もJRskiskiのCMが来ましたね!今年のコピーは「この雪に…

  5. スノーボードのスキー場

    東北のビッグリゾート!安比高原スキー場でびゅうたび!

    どうも!田中でございます!皆様、スノーボード楽しんでいらっしゃいますか…

  6. スノーボードのスキー場

    もはや伝統!新潟県湯沢エリア 石打丸山スキー場で滑ってきました。

    どうも!雪バカ田中でございます。ようやく今年が平成30年だというのに慣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP