ギア・ウェア

初すべりでふとももが痛くなったけど、バインのセッティングでかなり改善できた件。

どうも雪バカ田中です。ついに12月が始まりました!もうすぐ本格的にシーズンが始まろうとしています!残念ながら本日12月1週目はスキー場のオープン状況が芳しくありませんでしたが、もうすぐ寒波がくるみたいですよ!

そんな今回はギアのセッティングのお話です。

ニューギアで初すべりー!けど、ふとももがめっちゃ痛くなるんですけれど。

今シーズンは新しく板・バイン・ブーツを新調しまして、ウキウキルンルンの雪バカ田中。先週さっそくスキー場で滑ってきたのですが、何本か滑っているとふとももの前の筋肉が異常に疲れちゃうという謎現象に遭遇しました。初すべりだしこんなもんかーと思ってたのですが、さらに何本か滑っているとロングコースを滑る時に途中で休憩を挟まなければ滑れないほどにふとももの筋肉だけがヘトヘトになってしまいました。

今までこんなに疲れることはなかったし、板を外すと疲労は和らぐので明らかにニューギアが体に合っていないのではないかという疑いが強くなってきました。買ったスノーボードが固すぎるのか、ブーツが合っていないのか、それとも田中の太ももが貧弱なだけなのか…。色々悩みながら試行錯誤してみて、ようやく一つの原因を突き止めることができたのです。

原因はバインのセッティングミスだった!

今回の謎の「ふとももイタイイタイ現象」の原因はバインのセッティングでした。とくに大きく違っていたのがバインの取り付け位置。いわゆる「センタリング」というものです。

バインのセッティングは板の中心にブーツの中心が来るように取り付けて、つま先側エッジ(トゥエッジ)、かかと側エッジ(ヒールエッジ)のちょうど中心に自分の体重がかかるようにするのが基本です。これがセンタリングというもの。

しかし、雪バカ田中(というより単にバカ)は大幅にかかと寄りに装着してしまっていたのでした。


写真はブーツを中心に撮っているのでズレているのが少しわかりにくいのですが、板とブーツの位置が大幅にずれていてヒール側におもいっきり体重がかかるようなセッティングになっていたのです。

もし可能ならば、その場でちょっと軽くスクワットをしてみてください。そして次につま先を上げて、かかとだけで立ってもう一度スクワットをしてみてください。かかと立ちでのスクワットはかなりキツいのがわかると思います。

センタリングをきちんとセットしないで滑っていたバカ田中は、常にかなりのヒール寄りの姿勢で板に乗っていたのでした。そりゃ前ふとももに負担がかかって痛くなるわい!

先週は1泊2日で北海道で初すべりしてきた田中ですが、この「前ふとももの筋肉が超痛くなる現象」がセンタリングが原因だと判明したのはラスト1本滑る前でした。セッティング修正後のラスト1本は非常に快適に滑れました。なんというもったいないことをしてしまったんだ…。

というわけで、バインディングをしっかり調節しよう。

前回の初滑りでバインの調節ミスに気づいたので、帰ってきてから改めてバインを調節してみることにしました。まずはセンタリング。ユニオンのコンタクトプロの場合はヒールカップと呼ばれるかかと部分のパーツを出し入れすることで調節できます。買ったときは2という最大値でしたが、いろいろ試した結果0という最小値で具合がよさそうという事が判明。

ちなみに、他のバインディングの大半のモデルではディスクのネジ位置でセンタリング調節が可能ですので、板にバインをセットするときにブーツがきちんと真ん中に来るようにバインを止めましょう。自分の体重がトゥ・ヒールの真ん中にかかるようにするのがベストです。

ここでの基準はあくまでブーツです。バインの真ん中がブーツの中心とは限らないので注意です。これが盲点だったんですよ。バインだけを真ん中にセットしてもブーツが真ん中に来るとは限らないんです。

ヒールカップの調節はスノーボードにバインをくっつけたままでも可能ですが、ネジ穴が壊れやすいので外して調節したほうが無難です。今回はパーツにバラしてからブーツの中の足がちょうど真ん中に来るように調節しました。

一緒にストラップも調節しよう!

ついでに、買ったまんまでノリでセッティングしていたストラップ(ボードつけるときにカチカチする部分)もだいぶ変な感じでセットされていたので修正しました。

アンクルストラップ(足首の太い方)はきちんと足首を包み、パッドのくぼみ部分が真ん中に来るようにようにセット。そして、トゥストラップ(つま先の細い方)はブーツのつま先を包み込むように。ストラップの調節は少しこだわって根元の位置から調節しました。ストラップの根元部分の位置を調節することでストラップの長さも調節できますよ。

細かくいじって、ストラップのいい位置でしっかりホールドできるようにしっかり調節しました。「しっかりカチカチしたのに滑っていると妙にトゥストラップがズレる」現象が起こる方はここの調節で大幅に改善できるかと思います。

実際、これだけでかなり改善されましたよ!

このセッティングをしっかりやることで滑っているときに太ももが痛くなる問題はかなり改善されました!やっぱりスノーボードメーカーさんってしっかり作ってるもんなんですよね。このギアはオレに合わないとか思った田中がバカでした。ニューギアでテンション上がりきってセッティングをおろそかにしたワナでございましたよ。

そして、ストラップ位置を修正したおかげでホールド感が向上し、足首も曲げやすくなったのでめちゃくちゃラクに滑れるようになったのでした。足首曲げやすいと板に体重かけやすくてターンしやすい、跳ねやすい!

今回の雪バカ田中の調整では約2.5cmぐらいブーツを前方に出したことになります。たかが2.5cmなのですが、自分のスノーボードのウェスト幅は26cmちょいなので、単純に考えるならば板の上で10%近くも重心を移動させたことになります。これはけっこうデカい違いです。

「うわっ…。私のふともも貧弱すぎ…?」と思ったら。

個人差があるので何とも言えませんが、まだ昼前なのにロングコースをノンストップで1本滑れない程太ももが疲れちゃったり、木の葉すべりをしてみてヒールエッジをつかう時だけヘンに疲れが出るという人はこのセンタリング調整を試してみる価値大アリです。逆にふくらはぎが疲れてしょうがないという方は、ブーツがつま先寄りにセットされている可能性が高いかと思います。

というわけで、お前は何年滑ってるんだとツッコミが入りそうな話題ですが、前太ももがありえないほど痛くなる人はセンタリングを見てみてねというお話でした。

実際、田中の場合はバインのセッティングを修正しただけで大幅に快適に滑れるようになったので、もし良かったら滑りに行く前にもう一度確認されるといいかもしれません。スキー場の調整台でやるとかなりめんどくさいし、焦ってネジ穴を壊しがちなので、出発前にご自宅でやられることを強くお勧めします。

それではよいスノーボードライフをお送りください。バカ田中でした。

NO,

 

関連記事

  1. ギア・ウェア

    バインディングについての選び方などちょっとしたバイン小話。

    こんにちは田中です。お買いものの季節でございますので、今回はお…

  2. ギア・ウェア

    スノーボードウェアのクリーニングは自宅できる!NIKWAXを使ってみたよ。

    こんにちは、田中です。最近は色々な方のスノーボード系ブログを読…

  3. ギア・ウェア

    GALLIUM GENERAL PREMIUM FLUOR が超イケてる。

    2018年5月5日追記:この商品は現在発売されていないようで、スプ…

  4. ギア・ウェア

    UNION Binding 2015-16 SUPER FORCEを使ってみたよ。

    こんばんわ。田中です。今年の2015年JRskiskiのキャッチコピー…

  5. ギア・ウェア

    マツモトワックス「ピカイチ君」をつかってスノーボードを磨いてみたよ!

    どうも田中です!お正月休みも終わり、スノーボードシーズンも真っ盛り!み…

  6. ギア・ウェア

    BERNのヘルメット、MACONオールシーズンを買ってみた!

    どうもどうも!田中でございます。しかし、貧乏賃貸マンション住まいの田中…

コメント

    • 都内在住40男
    • 2018年 12月 06日

    雪不足の今期、理由はどうあれ「滑って太ももが痛い」というのは贅沢な悩みですね!
    7日、かぐらに行こうと思って新幹線の席とったのですが、運休が決まってしまいガックリです。
    モバイルSuicaでチケット取ったので、スマホで簡単に変更がきくから大変ありがたいですけどね!

      • yukibakatanaka
      • 2018年 12月 08日

      >都内在住40代男様
      コメント有難うございます。言われてみれば確かに!今週末は厳しいですねー。
      かぐらさんが根をあげるって相当深刻な事態ですよね。びっくりだわ〜

    • oz
    • 2018年 12月 06日

    contact proのセッティングですが、当方25.5で、ヒールカップは1です。ミニディスクのモデルのベースはサイズが大きいので色々調整が必要かと思います。個人的なカスタマイズですが、stやfliteproのアンクルストラップを付けたりしています。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 12月 08日

      >oz様
      コメント有難うございます!
      おっ!コンタクトプロもお持ちですか!ヒールカップ1にしましたか!
      自分は、26.5CM 12,-9という状況で、1,0で相当悩みましたよ。今回ふとももが痛くなるほどヒール荷重になっていた状況と、前足12に合わせて0にしました。
      これで今の所は順調ですが1でも良いのかなとー今でも悩んでいます。

        • oz
        • 2018年 12月 08日

        確かに悩みますね~。こちらは21、0位でしょうか。家の板は、殆どが幅広系でJamieLynnなんかに付けています。セッティングに幅があるので何ともいえませんが、前足1、後0もありです。それぞれアングルが違うので、膝の入れ方の差を考えてみました。
        幅広ボードにあまり爪先で乗ると個人的にはフィーリングが良くない気が…。

          • yukibakatanaka
          • 2018年 12月 10日

          >oz様
          コンタクトプロの人だけにわかるマニアックな悩みですよねー。
          重ねてですが、自分も相当悩みましてまずは0。ここで今のところ違和感ないのですが、やっぱりサイズ的には1だよなーなんて今でも悩んでおります。
          少しやってみて、1にもトライします。そこで1が具合良ければ1にしようかな。
          乗り比べたいけれど、スキー場でヒールカップ直すのめんどくさいんですよねー。マニアックな悩みです。

    • あゆこんぐ
    • 2018年 12月 07日

    ものすごく参考になりました!!
    今年は雪ないですね…。
    まだまだシーズンイン出来なさそうですが…セットする時にはしっかりと確認します。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 12月 08日

      >あゆこんぐ様
      コメントありがとうございます!
      今回のバインは他のバインと違って、結構セッティングが大事なモデルでした。

      雪少ないですよねー。今週末は思い切ってお休みして朝からPC触ってます。

    • まっちゃん
    • 2018年 12月 10日

    いつも楽しく拝見しております。
    先日かぐらで初滑りをしてきたのですが、太ももがパンパンになってしまい楽しく滑るどころでは無くなってしまいました。
    オフシーズンの不摂生による体重増加が原因だと思っていたのですが、、、こちらの記事を読んでバインを調整して昨日たんばらに行ってきたのですが、ビックリするぐらいシックリ来ました!ありがとうございました!
    ゲレンデも良かったのですが、バインのネジ穴1つでのあまりの変化に大変驚き、初めてコメントさせて頂きました!
    これからも楽しいブログを期待しております!

      • yukibakatanaka
      • 2018年 12月 12日

      >まっちゃん様
      コメントありがとうございます!嬉しいコメントありがとうございます!

      一人ぐらいは同じような悩みの方がいるのではと思って書きましたが、まさかいらっしゃるとは!

      初すべりお疲れ様でした!よいふとももライフを!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP