雪バカコラム

考えたくないけれど2015-16シーズンを振り返ってみよう。

ぎゃぎゃーん!今年は暖冬ですってよ!認めたくないですが、エルニーニョさんが発生という事です。でも、みなさんは雪バカ野郎だから滑りに行っちゃうんでしょ?楽しんじゃうんでしょう?というわけで、今回はちょっとネガティブなお話でございます。ごめんなさい。

嫌だけど2015-16シーズンを振り返ってみよう。

スノーボーダーとしてはあまり考えたくない暖冬。それでも、どうなるかは考えておきたいところ。という事で、同じくエルニーニョが発生しかなり厳しい暖冬だった15-16シーズンを振り返ってみたいと思います。

まぁ、11月23日オープンの予定スキー場の大半は数日遅れで開く見込みらしいので、最悪だった15-16ほど暖冬にはならないような気もしますが、暖冬パターンを考えておいて対策を考えれば楽しいシーズンを過ごせるんじゃないかという事で思い出してみましょう。

東京から群馬・長野・新潟をメインに滑っているサンデーボーダー田中の個人的な感想ですので、日本全国が当てはまるわけではありませんが、ご参考までにどうぞです。

余談ですが、雪バカ田中2015-16シーズン前にも板・バイン買ってるんですよ。それで今年も買ってるんですよね。なんで田中がギア買い替えた年に限って暖冬なんだよ!もう!

2015-16シーズンの12月1月。正月休みまでキツかった。

正直言って2015-16シーズンの今ごろの時期は地獄でした。12月上旬は高気温の影響で人工雪系の早期オープンのスキー場はどこもオープン延期。かろうじてオープンしているスキー場には人が集まり、激混みイモ洗い状態でした。白馬エリア・福島エリアはまだ状況はマシだという事で遠出した人も多かったようです。

さらには、クリスマス寒波も期待していたほどではなく、お正月トリップで行ったスキー場でも地面が見えていたなんて状況でした。体感としては例年より3週間遅いと感じた降雪状況でしたね。まともに滑れるようになったのは翌週の1月3連休以後でした。1月下旬からはまとまった降雪もあり、楽しく滑れる週末がようやく訪れたのでした。

今シーズンも序盤で雪の降りが厳しそうならば、福島エリア、白馬エリアのコンディションも見ておくといいかもしれません。

2月3月は雨がありつつも、それなりに楽しく滑れた。

2月は降雪もあったものの、雨降りの週末もチラホラ。雪バカ田中はトップシーズンである2月中旬に富山にトリップしたのですが、見事に雨に当たったのを覚えています。しかし、その後は2月下旬~3月上旬は一度寒気が戻ってきてくれました。

暖冬だと言えども3月上旬までは降雪があり、それなりに当たる週末があったのを記憶しています。3月上旬はBCをして、みごとにグッドコンディションを引くことができました。しかし残念なことに中旬以降は高温で雨が降る日も増え、例年3月下旬にクローズ予定のスキー場が予定日を前にバタバタと閉まってしまいました。

4月以降は行けるところが少なかった!

そんな3月が終わり4月は結構な高温が続きました。特に2週目以降は厳しかったですね。体感としてはGWぐらいになっていました。4月上旬に白馬栂池に行ったのですが、例年のGW並みの様相だったのを覚えています。しかし、逆に4月の麓町は暖かい陽気が漂っていたので、キャンプ日和になりました。滑りに行って帰りにキャンプをして帰るなんてトリップが楽しかったのを覚えています。

というわけで、暖冬だとシーズンラストも早まってしまうので、スノボ行けるときには行きましょう!と精神論をほざいてみます。

まぁ15-16ベースだとしても、スノーボード旅は楽しいよ!

今シーズンはどうなるのかはわかりません。信じたくないですが予想通りに暖冬なのかもしれません。

それでも暖冬シーズンでもスノーボードが滑れないことはなかったですし、それなりに楽しかったことを覚えています。とくに滑走以外のトリップ全体としては問題なく楽しむことができます。実際、15-16の雪バカ日誌もスキー場選びは苦労していましたが、そんなにつまらないシーズンではありませんでした。

あと、暖冬シーズンは道路事情が良くなるというのはポイントです。(田中の体感です。)道路事情が良くなり、渋滞も少なくなります。ちょっと頑張って標高が高い系のスキー場へ行くのも苦労が少なく、寄り道もしやすいので、色々なグルメや温泉が楽しめます。なので、安直にいつも行くお気に入りスポットを選ぶのではなく、ちょっとだけ足を延ばして滑りに行ってみるっていうのはアリなのかもしれません。

さらに、降雪が落ち着くのが早いとなれば、BCのシーズンが早く来てパークオープンが早まる可能性もあります。そういう意味では、BCツアーやスクールの門をたたくというのも有効な遊び方の一つになるかと思います。

大事なのは、暖冬だとしてもフテくされたり、いつものシーズンと同じように過ごすのではなく、ちょっとだけ旅に工夫をすることかなと思います。

あと、買い物について。暖冬の影響で何が影響があったかといえば、お店でのギア・ウェアがかなり売れ残っていました。ショップでは早々に割引率が高まり、セールが始まりましたね。オフになった2016年の春頃は在庫が豊富で選び放題でした。特にパウダーボードとウェアはかなり残っていた印象があります。

シーズン中に欲しくなったアイテムがあっても、あと年明けちょいすぎ頃まで待てば割引価格で手に入るなんて可能性も高そうなので、今から板選びをするという人は待てるならば待つという選択肢もアリなのかもと思います。

というわけで、暖冬のお話をさせていただきました。

ごめんなさい。今回はそんなにテンションの上がる話ではなかったですよね。すみません。

しかしながら、11月21日からようやく寒気が入ってきてくれて気温も下がりました!これから大き目の寒気が日本を覆うかも~なんて予報も出ていますので、最悪だった15-16シーズンのようにはならないかもしれません。

来年の5月ごろシーズンを振り返って、このブログの記事が完全な誤報であったことになるのを心から祈っております。以上、札幌から雪バカ田中がお送りいたしました。次回はテンションの上がる初すべりのお話です!うふ!

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. 雪バカコラム

    ヒコーキスノボのススメ。たまには飛行機でスノーボード旅に出てみませんか?

    こんにちは!田中でございます。だいぶ日が暮れるのも早くなってきました。…

  2. 雪バカコラム

    スノーボードは30代になってからが面白い!?という小話

    どうも!雪バカ田中です。摂取カロリーとクレカの利用額だけは増えて行って…

  3. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  4. 雪バカコラム

    さぁさぁ、もうすぐ2018-19シーズンが始まるわけですが。

    どうも。前回、登利平という群馬県のローカルフードの話をしたら見事にスベ…

  5. 雪バカコラム

    スノーボーダーがスノーボードを嫌いになるとき。

    こんにちは田中です!シーズンインに向けていろいろ考える事もあってか、エ…

  6. 雪バカコラム

    富山にスノーボード旅行に行くのが意外とアリな件

    どうも!田中でございます!バレンタインデー!皆様はチョコもらいましたか…

コメント

    • がはく
    • 2018年 11月 23日

    たんばらがGW前半で力尽きたシーズンでしたね。
    私は月山まで出向きましたよ。

    そんなこともあり、今シーズンは早割券の購入を控え、過度の予定を立てないでいます。
    また、こんな年ならでは首都圏の大雪もあり得そうなので、都心ストリートもできるかも(おススメしませんが…)
    さっそく11/23もオープン延期が軒並みですね。
    雪が安定するまでは待てないので、丸沼などヘビロテになりそうです。

    札幌はもっさもっさ降ってますかね?

      • yukibakatanaka
      • 2018年 11月 24日

      >がはく様
      コメントありがとうございます!
      今シーズン、ばたばたとオープン延期が発表されましたが、いまはだいぶ盛り返してきてるみたいすね。
      たしかかにー。自分も早割を残した記憶ありますわ。

      札幌大当たりでしたよー!幸せでした!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP