雪旅グルメ

アフター福島のお楽しみ!喜多方ラーメン「なまえ」。

ども!雪バカ田中です。オフシーズでございますねー。皆様いかがお過ごしでしょうか?

雪バカ田中はとにかくお金がないので家でゴロゴロしてます。平日は仕事終わったらビール飲んでゴロゴロ。週末もビール飲んでゴロゴロ。そんな感じで腐りきっていますがブログを書きます。

今回は福島にスノーボードをしに行ったときに立ち寄ったグルメのお話です。福島のグルメといえばやはり喜多方ラーメン!福島県会津地方にある喜多方市のご当地グルメでございます。福島に行く人には定番であると思いますが、雪バカ田中も滑りに行った帰りに食べてきましたよー!

といつつ、喜多方にはめっちゃラーメン屋さんあるんですよね。約120軒あるそうです。スゲー、ラーメンの街だ!とりあえず行ってみたのは、ネットで評判がよさそうな「なまえ」というお店でした。美味しかったっすよー!

喜多方ラーメン「なまえ」について

喜多方のラーメン屋さんは個人経営のお店点在していて営業時間もバラバラ。アフタースノーで立ち寄りにというタイミングの週末午後に営業していなかったり、営業日が不定期のお店も多い中、こちらのお店は18:00までということでこちらを選びました。

公式webはないようですので、公式に近い喜多方老麺会というwebサイトより引用です。

喜多方ラーメン「なまえ」

所在地: 〒966-0838 福島県喜多方市永久7693?3
営業時間: 10:00~18:00
電話: 0241-22-6294

喜多方中心地の路地にあるラーメン屋さんです。住宅地の中にあって紺色の暖のれんが目印。お隣に数台停められる駐車場があります。店内はテーブル数席。相席上等な空気感漂う小さめなお店で、数人のスタッフさんが一生懸命切り盛りされていました。

おいしいね!喜多方ラーメン。

人気店のようでお客さんも多くいらっしゃり、田中が行ったときは10分程待ちました。座ってから店内でオーダーしたら数分でラーメン様のご到着。食べたのは大盛チャーシューメン¥750でした。アフターボードのお腹ペコペコ状態で行ったので、大盛チャーシューいっちゃいました。大盛チャーシューメンで¥750ってのはかなり良心的ですよねー。こういうお店、地元に欲しいわー!

クリアなスープに麺は柔らかめの中太面。麺のつるつるした触感がセクシー。チャーシューもしっかり味がついていて美味。クリアなスープはコショーとの相性もバッチリ。卓上のコショーが名脇役となりますので、ぜひとも途中で投入されることをオススメします。

大盛はけっこうボリューミーだったので、具とのバランスを考えれば並盛でもよかった感があります。食事として考えるならば並盛チャーシューがこのお店のベストチョイスなのかもしれません。

喜多方ラーメンおいしかったですー!

店店内にはいろいろな有名人のサインが飾ってありました。そんな中で、発見したのが上の一枚!スノーボード界の巨匠、ニールハートマンさんのサイン!見つけたときはちょっとテンションが上がりましたよ。「Transworld Snowboading 毎月6日売り」には時代を感じますね

喜多方ラーメン。その名の通り福島県喜多方のラーメンなのですが、磐梯山近辺のスキー場で滑った後に立ち寄ろうとすると、帰り道と逆方向に進まなければいけないのが難点です。しかしながら、喜多方から磐越自動車道へは会津縦貫道というバイパス道路ができており、スムーズに帰路につけるんですよね。これを使えば磐越道の会津若松北ICにサクッと乗れますので、移動距離ほどストレスは感じませんでした。

そんな感じで福島で滑った帰りに寄った喜多方ラーメン「なまえ」。楽しいスノーボード旅の締めくくりとして満足度を上げてくれたので満足!いやはや、東北道は福島白河ラーメン、栃木県佐野市の佐野ラーメンと、群馬県館林の手打ちラーメン、とラーメン処が並んでおりますね。かなりのヌードルハイウェイですな!

今回はスノーボードの後に立ち寄る喜多方ラーメンのお話でした。

というわけで、今回は福島でのアフターボードの定番、喜多方ラーメンのお話をさせていただきました。なんだか、これを書いていたらまた喜多方ラーメンが食べたくなってきてしまいました。

スノーボードで日本のいろんなところを旅すると、いろいろなグルメとも出会えて楽しいですよねー。正直言えば、東京でも喜多方ラーメンが食べられるお店も多くあるのですが、やっぱりこういう旅で食べるご当地グルメって言うのが自分的には好きだったりします。「あそこで滑ったとき、喜多方でラーメン食ったなー」なんて旅を思い出すキーになってくれたりしてね。

ブログを書きながら昨シーズンの写真を振り返っていると、それはそれで楽しくなっちゃうオフの雪バカ田中がお送りいたしました。それではよいオフをおすごしくださいませ!

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. 雪旅グルメ

    スノーボーダーの食事処。群馬県片品村ナナイロ食堂で食事をしてきました。

    どうも!田中でございます。みなさまオフシーズンいかがお過ごしでしょうか…

  2. 雪旅グルメ

    長野県飯山市イナリ食堂でおいしいラーメンギョーザを食べました!

    こんにちは田中でございます。本格的な冬となりました。先週末は車中泊をす…

  3. 雪旅グルメ

    群馬県みなかみ町の気になるあそこ!「大とろ牛乳」に行ってみた!

    どうも!雪バカ田中です。さて、今回はスウィーツのお話ですよ!群馬県…

  4. 雪旅グルメ

    ガトーフェスタハラダの冬季限定ラスクがヒジョーにウマい件。

    どうも田中でございます。2月も終わりましたね。しかし、まさかまさかの小…

  5. 雪旅グルメ

    南魚沼の「こめ太郎」はけっこうライスな食事処!

    ども!田中です!皆様、スノーボード旅はエンジョイしてますか?先日、日本…

  6. 雪旅グルメ

    ボード旅帰りの寄り道にどうぞ!長野県佐久市のB級グルメ「安養寺味噌ラーメン」のおはなし。

    どうも!田中でございます。GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。田…

コメント

    • がはく
    • 2019年 5月 27日

    シーズン中に思いをはせ読んでます。

    やっぱり磐梯エリアの最強ルーティーンですな。
    滑った後はラーメン待望論派が躍進しますねぇ。
    ただ滑った後の遅い時間に訪れるため、スープ切れ等で店じまいの印象も多いですわ。
    なので喜多方での推しメンがなかなか見つかりませんわ。

    しかしお暑いですなあ。
    冷やし中華日和ですわ

      • yukibakatanaka
      • 2019年 5月 27日

      >がはく様
      コメントありがとうございます!そうなんすよねー。世のラーメン屋と違って、喜多方のラーメン屋は不安定!ボード上がりの週末午後ってあいてる店を探すのでも苦労しますよね。田中も苦労しましたー。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP