お買い物

スノーボード用品の買い物のちょっとした小話。

どうもこんにちは!今年34になるおっさんスノボーダーです!
 スノーボーダーは、もの好きなおっさんの趣味と競争向けの上達思考に2極化しているなんてお話がありますが、ガッツリ前者に該当している田中です。今回はそんなおっさんが、一般のスノーボーダーに向けたお買いもの小話をしたいと思います。

どのブランドを選ぶ?

スノーボードのウェアやギアにはいろいろなブランドがあります。また、どのブランドど何を使うとかってのを選ぶの
がスノーボード用品の買い物の楽しみだったりするわけです。
どんなブランドがカッコいいとか悪いとかは、好みがありますし人それぞれです。世の中にも当然トレンドがあって、
あのブランドは当時カッコ良かったけど、今はもう残念な感じのブランドと言うのもあったりします。

このブランド云々については、いきなりショップに行ってモノをもつかみどころがないので、事前に色々と調査しておくとよい買い物ができるでしょう。周りのスノボ好きな友達はどんなブランドを使ってるのかなーとか、雑誌に出てるあのブランドカッコいいなーとか、あのプロスノボーダーカッコいいなぁー。どこのブランド使ってるんだろうとか、アンテナを張ってからお買いものに行くとよりお買い物が楽しめると思います。
「KISS MARK」はアルペンのPBです。察してください。

ロングセラーモデルをちょこっと知っておく。

各スノボードブランドには、ロングセラーモデルというかフラッグシップ的な存在のものが存在します。バートンの板で言ったらカスタムやフィッシュ、クラッシュ。サロモンの板言ったらヴィレインやアサシン。UNIONのバインと言ったらフォースやコンタクト。そのほか、ディーラックスのブーツと言ったら、IDやエンパイアなどがあげられます。各ブランドにはロングセラーモデルといって、デザインが変わりつつもマイナーチェンジを繰り返しなが定番的に販売され続けているというモデルがあります。
もし、ギア選びに迷ったらこれらロングセラーモデルを選んでみるというのもいいかもしれません。

なぜならロングセラーモデルは安定的に人気があるし、多くの人が買っているからハズレがない商品であるとも言えるでしょう。それに、次にギアを選ぶ時の指針になるるというのもポイントです、お店の人にも相談するときに役に立ちます。例えば、「いま乗っているバートンのカスタムより柔らかめで、遊びやすい板を~」なんて探し方をすれば、ショップのスタッフさんもより的確に提案をしてくれるようになります。

ブックオフ 売り場

どこで買うのがいいのか?

スノーボード用品はどこで買うのがいいのでしょうか?郊外型の量販店や、専門ショップ。あとはネット通販などがあります。まず、ブーツに関しては絶対に店頭購入がオススメです。スキー場でずっと履いている物なので、サイズがあってなかったりすると、かなり不快になるばかりか足が痛くなる原因となります。
バインに関しては大抵サイズが2~3種類なので、メーカーの推奨サイズに合わせればどこでかっても良いと思います。ただ、バインとブーツには相性が存在するので、心配であれば店頭で合わせてみてから買うのがよいと思います。

板に関しても、どこで買ってもぶっちゃけ問題ないかと思います。
しかし、いろんな板が並んでいる中であーでもないこーでもないと見比べて買うのも板を買う時の醍醐味だったりしますので楽しみは少なくなりそうですね。また、一部のブランドでは、「アソート」と言ってカタログとは違うデッキ部分1デザインに対し複数のソールカラーやデザインものを出荷しています。「ソールはアソートです」と書いてあるネット販売のページから買うと、表示通りのソールカラーやデザインのものが届くとは限りませんので、ご注意ください。

お買いものを楽しもう!

スノーボード用品のお買い物って、それ自体が楽しいイベントだったりします。もちろん、雪山で滑るのに使ってなんぼなんですが、友達とショップに行ってあーでもない、こーでもないとしゃべって買い物を楽しんだり、一人でショップに行って悩みに悩んで一回コーヒーショップに行って休憩したり。
消費者として、買い物自体を楽しむっていうのもスノーボードの一部なのかなと思います。決して安い買い物ではないので、いろいろ大変な部分もありますが、買い物も楽しみましょう。一式買いそろえる友人に付き添っていったら。気づいたら自分も買い物していた!なんて罠もありますが、せっかくの大金を払うイベントですから楽しく過ごせるといいですね。だけども、スノーボードは滑ってナンボという事も忘れてはいけませんよ!

というわけで、今回はスノーボードのお買い物についてのちょっとしたお話をさせていただきました。
ちょうど、これからお買い物のシーズンですね。

散財しちゃって滑りに行くお金が無くなっちゃったなんていうことがないように!

田中でございました。

no,222

関連記事

  1. お買い物

    2014 A/W Burton Family Saleに行ってきたよ。

    こんにちわ。10月もそろそろ終わり、シーズンが着々と近づいている感じが…

  2. お買い物

    群馬のローカルスーパー。スーパーコイケでお土産調達。

    どうもー田中です!先週末は久々にガッツリとトリップで行ってきました。筋…

  3. お買い物

    MSRのスノーシューバッグを買ってみた。

    どうも田中でございます!本日は珍しくギアのお話ですよ!といっても、スノ…

  4. お買い物

    スノーボード用品はいつ買うのがお得なんですかね。

    こんにちは!田中です。11月になりググッと気温が下がってきました。…

  5. お買い物

    神田スポーツ祭り2017に行ってきましたよ!

    どうもどうも!田中です。2017年も10月最終日。あと2ヶ月で今年も終…

  6. お買い物

    スマホ用広角レンズBLACKEYE clipper160を買ってみたよ。

    どうも田中でございます。いやーあったかいですね!個人的にはあまりウ…

コメント

    • よし
    • 2016年 10月 17日

    ブログ引っ越し+新規オープン?おめでとうございます。
    これからも更新楽しみにしてます!

    昔かっこよかったけど今は残念なブランド、いろいろありますよね。
    さいきんサスペンダー下げ、ド太いパンツでのみたいな過去の写真が発掘されきまして「昔の俺乙!」ってかんじでしたよw
    プロテクターをはくことを差し引いても未だに、ウエアは少し太めを選んでしまうワタクシです。

      • yukibakatanaka
      • 2016年 10月 17日

      >よし様
      コメントありがとうございます。
      あー、昔の流行りあるあるですねー!!
      私もスタジャン風のダボダボのウェアとか、漢字ムキムキの板に憧れていた時期がございました。
      あとは、バンダナをぶら下げたりしてましたーーー!!お許しくださいーーー!

    • すのー
    • 2016年 10月 26日

    バンダナぶら下げ・・・私も一時やってました。笑

      • yukibakatanaka
      • 2016年 10月 27日

      >すのー様
      コメントありがとうございます。
      バンダナの他にも、ゴーグルを斜め気味にビーニーのうえにつけたり、突飛な柄のボトムを履いてりしておりました。
      懐かしいですねー。
      今だとpocのゴーグルとかつけてバックカントリーの人っぽくするのが流行りなんでしょうか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP