ギア・ウェア

スノーボードのソールの油汚れは台所洗剤で簡単に落ちるよ!

どうも田中でございます。先週末でクローズしたスキー場も多く、そろそろシーズンもエンドが近づいてきました!雪バカ日誌のPVもトップシーズンの1/3になりましたよー!いぇい!

さてさて、今回は板のメンテネタです。板のメンテナンスなんてそんなにシビアにやらなくたってスノーボードは面白いのは間違いないのですが、春シーズンに関してはちょっと事情が違うんですよね。スノーボードが止まりやすい春の雪では板の汚れを落としたり、ちょいとフッ素の液体ワックスを塗るだけでも快適性がだいぶ違います。少し手間をかけてみると春スノーボードが楽しくなります。

あ、今回のお話は自己責任でお願いしますね。

今回はスノーボードのソールについた油汚れは台所洗剤で洗うとあっという間に落ちたよ!というお話をします。雪バカ田中という一般スノーボーダーが、「ソールの油汚れならば台所洗剤で簡単に落ちるんじゃないか」と考え、実践しただけのことを記事にしています。

通常の滑走でついた油分以外の汚れや古いワックスなど、ソール面に入り込んだ汚れはあまり落ちてくれません。なので、スノーボードの汚れ落としを本格的にやる方にはリムーバーをかけたほうがしっかり落ちると思います。あくまで、今回は春のスノーボードでつきやすい松ヤニなどの油汚れは台所洗剤で簡単に落ちるよというのをお伝えします。春スノーボード時期に次回に滑りに行くための簡単な汚れ落としメンテナンス方法として読んでくださいね。

こっそり風呂場でやったら家族に怒られたとか、タオルでやったらタオルが真っ黒になって使えなくなったとか、そういうのも含めて自己責任でお願いします。

だいたい、ソールの油汚れってなんでしょうかね。

ソールの油汚れ。リフト近くの機械油もなんかもそうだけれども、大半は松ヤニが原因かと思います。春になるとどうしても汚れた雪の上を滑ることになるのですが、その際にやっかいなのが松ヤニ汚れです。松ヤニ汚れとは、コース近くの松林から落っこちている松の木の枝や皮からから出る油分がスノーボードのソールにくっついて板のソール面がベトっと汚れた感じになるのです。

チリや黄砂など普通の汚れとは少し違い、べったりとした油汚れなのでブラシでは簡単に落とすことができず、なおかつベトベトしているだけにコースに落ちている細かい木の繊維などを絡めてしまうので、滑走性をあっという間に落としてしまいます。油で汚れたソールで滑ると、板はあっという間に真っ黒になります。触ってみてネトっとした嫌な感触になるのが特徴ですね。

そんな油汚れは台所洗剤で簡単に落ちるよ!用意するもの。

・ 台所洗剤
(食器洗いの洗剤ではなく、スプレーで泡が噴霧できる台所周りクリーナーみたいなのが便利です)
・ 雑巾 2枚ぐらい
必要なのはそれぐらいです。田中は玄関の外に水道がついている家に住んでいますのでそこにホースをつないでやってみましたが、屋内でやる場合はお風呂場がいいかもしれません。

やり方は簡単。台所洗剤を汚れに吹きかけてふき取るだけです。

作業の所要時間は3分ぐらいでしょうか。台所用の洗剤をかけて雑巾で拭き取るだけで油汚れは落ちてくれます。一通り汚れを落としたら水洗いして乾燥させれば終了です。キズの部分に入り込んだ汚れとかは落ちにくいので、気になる方はスポンジなどを使ってもいいと思います。ソールの汚れが油汚れの場合は気持ちいぐらいに落ちてくれますよ!これをやるだけでも、汚れたままの板と比べれば滑走性能はずいぶん復活すると思います。

そして、リムーバーを使うよりも安く手軽に済むと思います。リムーバー使うとベースワックスが落ちちゃうのでホットワックスしないといけませんしね。ブロンズブラシと併用する場合はブラシに油汚れがこびりついて劣化するのを防ぐために、洗剤で洗ってあげるほう先にするとよいと思います。

洗剤でワックスまで落ちていないかなーと心配になったので水のはじき方を見てみましたが、まぁまぁワックスは残ってくれているようです。この時期にホットワックスはめんどくさいので、この上から液体のタイプのフッ素ワックスをかけて終わりにしました。また、シーズンが終わったら本格的にメンテしたいと思います。

というわけで、春の油汚れにはスノーボードの油汚れは台所洗剤で簡単に落ちるよ!というお話でした。あと数回滑ったらシーズン終わるしホットワックスはめんどくさいなぁというこの時期にちょっと使える小技でございます。あまりワックス理論とか詳しくわかりませんが、お手軽に汚れを落として板を走らすことができるので、興味のある方はやってみてくださいねー!田中でした。

2019/9/19追記:室内ゲレンデの汚れもけっこう落ちます!

ここからは追記。室内ゲレンデを滑ると板って結構汚れるんですが、そんな汚れにも一定の効果がありました!ソール部分の汚れも7,8割取れますし、デッキ面やバインのプラ部分の汚れも落ちます!リムーバー使って落とすよりも簡単に汚れが落ちるので、こっちの方がいいかも。一度洗剤で落としてから通常のメンテをすると時短になりますー!

関連エントリ:

更新履歴:
2018/9/19 文章を修正し月部分追記部分を挿入しました

No,270

関連記事

  1. ギア・ウェア

    化繊アンダーウェアでスノーボードをするとちょっと快適な件

    どうもどうも!田中でございます。やり抜く力のことをグリットと言うそうで…

  2. ギア・ウェア

    BERNのヘルメット、MACONオールシーズンを買ってみた!

    どうもどうも!田中でございます。しかし、貧乏賃貸マンション住まいの田中…

  3. ギア・ウェア

    マツモトワックス「ピカイチ君」をつかってスノーボードを磨いてみたよ!

    どうも田中です!お正月休みも終わり、スノーボードシーズンも真っ盛り!み…

  4. ギア・ウェア

    スノーボードのエッジが凹んだ!修理に出してみました。

    おはようございます。田中です。田中はオフらしく友人の新築祝いに行ったり…

  5. ギア・ウェア

    GARMIN社のGPS。etrex10英語版を買ってみたよー!

    こんにちは。田中です。ついにイエティがオープンです!みなさまー!あけま…

  6. ギア・ウェア

    スノーボードウェアのクリーニングは自宅できる!NIKWAXを使ってみたよ。

    こんにちは、田中です。最近は色々な方のスノーボード系ブログを読…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP