メディア

スノーボードDVD「カー団地9“DRIVES”」の試写会に行ってきたよー!

こんにちは田中です。雪バカ日誌のエントリも130近くなってまいりました。 正直いって、このブログがこんなに続くとは思っていなかったです。それから最近はコメントを頂くことも多くなりました。みなさま、ありがとうございます。

本年の1月の月間PV数は22,500PVだったんですけれども、前月の8月の月間は25,900PVという事で、オフシーズンにも関わらず、トップシーズン並みのPVを頂いている事態となっております。こんな事態はブログを始めた当初は想像できませんでした。こうなると、もはや田中というブロガーが独り歩きしているような感覚に陥ってまして、若干戸惑っています。

誤解をされて勝手にイメージされてる方がいらっしゃるかもしれませんのでもう一度申し上げますと、田中はどこにでもいるような毎日スーツを着て会社に勤めている普通のおっさんサラリーマンでございます。もしかしたら皆様が居酒屋に行ったときに隣に座っているビールを飲んでいるおっさんが田中なのかもしれませんよ。

さてさて、今回はそんなおっさんが渋谷でスノーボードのDVDの試写会に行ったお話でございます。

2015カー団地試写会

カー団地の試写会が渋谷でございました。

2015年9月15日(火)の21:00から渋谷のヒューマントラストシネマという映画館でありましたので行ってきましたよー!他にも行ってみたいスノーボードDVDの試写会はいっぱいあったのですが、どれも会場がクラブやライブハウスなんですよね。そんなドムドムでウェーイな場所に一人で行く勇気はございません。

それに比べて、こちらのカー団地のやつは21:00に渋谷の映画館で開催という仕事上がりのスーツ姿でもお邪魔できそうでナイスな感じ。これはぜひとも行きたいということで早速チケットの前売りの発売日に手配いたしました。今回の試写会はDVDの発売元のビジュアライズイメージという会社のオンラインショップでの前売り販売でした。

田中は運よく申し込みでき、6日後に代引きでチケットが届きました。チケット代は1枚¥1,000。到着した翌日にオンラインショップでチケットを追加購入しようとしましたが売り切れとなっておりました。 当日は前売り券をシアターで指定席券に引き換えて入場でございました。

余談ですが、ビジュアライズイメージはサングラスのDANGSHADEの代理店もやっている会社です。

カー団地シリーズについて

大人気のスノーボードDVDのカー団地シリーズについてでございます。今回で10年目の9作目だそうです。まぁ、本職の雪バカなプロスノーボーダーさんたちが車中泊をして極上のパウダーを狙っていく、少しドキュメントタッチのDVDシリーズでございますね。映像を通じてハッピーな空気が伝わってきて非常におもしろいです。

車団地と書いて「カーダンチ」と読みます。由来は車中泊のための車が駐車場に並んでいる様が車の団地のようだからという事です。amazonでも過去作品があんまり値引き販売されていないのがシリーズの人気の証ですね。監督はシリーズを通してニールハートマンという方です。

この外人さん。日本語ペラペラなんですが北海道のFM曲でラジオDJやってただけあって語り口が面白く、好感度めっちゃ高いです。スノーボード界のパックンといった感じ。それから車団地はシリーズ通しての音楽と編集のセンスが非常にいいのが特徴。テンポがよいのでロードムービーみたいに見ることができます。

このニールハートマンさん、昨年はダイハツのWAKEという軽自動車の広告塔をやっていて、車団地とWAKEのコラボムービーをプロデュースされていて実際にWAKEに乗って車中泊しております。余談ですがそのムービーでは田中が今年買ったJONESのHoverclaft乗ってます。色も一緒!

この車団地にでてくる人々のライフスタイルやスキルは一般人は到底マネ出来るものではないのですが、見ていて共感できる部分が多いのかとてもハッピーな気分になります。このカー団地。気になる方は過去の作品の予告編もYoutubeで見ることができますのでよろしければどうぞ。

この試写会に行く前に今までの車団地のシリーズの予告編を一通り見返してみたのですが、車団地5で昨シーズンに八海山BCでお世話になったTRIFORCEというツアー会社の永井拓三さんが出てているのを偶然発見。ちょっとテンションが上がりました。

さーてさて。試写会の内容について。

20:30に渋谷現場に到着すると、すでに多くの人。半分ぐらいは関係者や業界の人のようでしたが、一人で来ている人や女性の方もおおかったですね。イメージしていたよりも田中のような一般ピーポーも多くおりました。関係者の内輪感じの方もいらっしゃいましたが、田中のような仕事上がりのスーツ姿でも浮かない感じの空気で内心ホッとしました。田中はビールを買って試写中に飲みながら鑑賞してきました。 周りの方もそんな感じでしたね。

55分の試写が終わった後は簡単なトークショーとプレゼント抽選会。ニールハートマンのあの軽妙な語り口を生で聴けたのが一番うれしかったです。 抽選会はプレゼントが豪華でした。しかも、会場がコンパクトなので当選確率高し! 田中は残念ながら抽選からは外れてしまったのですが、¥1,000の試写会とは思えない豪華さでした。映画の試写の他にお土産としてポスターももらえたので大満足でした。

あとは、やっぱり生のライダーさんを見ることができるっていうのは楽しいですね。大半のライダーさんは知らない人だったのですが、それでもDVDに出ているスノーボードがうまい人ってだけでテンションが上がります。あとは鑑賞にきたお客さんにも有名人やライダーさんがチラホラ。この人雑誌で見たことある!って人がけっこういらっしゃました。

次の作品の試写会もこんな感じでやってくれるならばぜひとも参加したいですし、スノーボードが好きな方ならば、この試写会行く価値アリでございます!さてさて、今回はスノーボードDVDの試写会のお話でございました。

実際に田中も初めて行ったのですが、行ってよかったと思ってます。さすがに、クラブなどのパーティ形式のやつには行きたいと思いませんが、こういう風に映画館のイスに座って鑑賞できるのが他にもあるならばぜひともまた行ってみたいです。なんならば映画祭とかやってくれないかしらね。

この試写会行きたかったぜー!という方は 東京では10月2日(金)に御茶ノ水の「bar FOLIO」というところで神保町のスノーボードショップのFジャンク主催のヤツがあるそうなので、よかったら問い合わせてみるといいかもしれませんね。
http://ameblo.jp/fjanck/entry-12072699342.html

あ、肝心の車団地9の内容ですが、面白かったですよ。テンポよいし画がとてもきれいです。55分の長尺ですがあっという間。田中は白馬のシーンが好きですね。音楽もカッコいいし。今シーズンはDVDは買うのはSTONPだけでいいかなと思っていましたが、車団地9も買っちゃいますわ。ニールさんがコメントしておりましたが次回作は残念ながら来年ではなく再来年発売で企画しているそうです。

そんな感じの試写会レポートでございました。

最近ではちまたで長袖の方もチラホラ見かけるようになり冬が少し近づいてまいりましたね。 本当に僅かながらですがシーズンの近づきを感じます。それでは皆様!幸せなスノーボードライフをお過ごしください。田中でございました。 それから、告知でございますが雪バカ日誌のtwitterを始めさせていただきました。更新のご案内をメインにちょこっとだけつぶやいております。よろしければフォローくださいませ!
@yukibakatanaka

関連エントリ:

更新履歴:
2017/7/4 ティーザーを挿入していましたが削除し、改行を増やし文体を修正しました。

No,128

関連記事

  1. メディア

    東野圭吾「恋のゴンドラ」と「雪煙チェイス」が発売だとオレの中で騒ぎに

    こんにちは!田中です。先日雑誌「snow boarder」の201…

  2. メディア

    BURTON RAIL DAYS 2014 観戦ガイド!

    どうも、田中です。気づけばFREERUNの10月号が発売になってました…

  3. メディア

    エイ出版「雪山の基本」を読んでみました。

    こんにちわ。田中です。もうすぐ夏休みシーズンでございます。夏休みの予定…

  4. メディア

    テレ東様が2015FISスノーボード選手権を放送してくださる!

    ども田中です。いやー、テレ東さんはスノーボーダーにもやさしいですね!…

  5. メディア

    小学館「入門講座 2万5000分の1地図の読み方」を読んでみた。

    どうもどうも田中です。ついに長袖を着る時期になってまいりました。…

  6. メディア

    外国人向けガイドブック「SnowSearchJapan」が面白い!!

    どうも田中でございます!グローバルな時代を生き抜く皆様、いかがお過ごし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP