雪バカコラム

スノーボード初心者の方には、まずブーツを買ってほしいというお話。

こんにちは!田中です。今回はちょこっと初心者の方向けのお話です。
お恥ずかしながら、先日ブーツを家に忘れレンタルをするという珍事を引き起こしました。そんなレンタルをしてみて感じたことをエントリにします。マジでブーツは買った方がいいですよー!という魂のお話です。

ブーツを忘れて、17年ぶりにレンタルブーツを履いてみた田中。

先週末は湯沢のスキー場に行ってまいりました。ようやく雪も降って来たし今日は遊ぶぞー!と張り切って着替えた田中。なんと、ブーツを家においてきてしました。とてもショックです。何とか長靴で滑れないかと試しましたがダメでした。ここで田中にある選択肢は二つ。帰るかレンタルするかでございます。当然帰る選択肢はないので、レンタルをすることに。当日の神立はすごく混んでおりレンタルカウンターに長蛇の列ができておりました。レンタルショップの列に並び30分。ブーツ1日レンタル¥3000を申込み借りることができました。

日頃の出費を抑え早割リフト券を買ったりして節約に励み、一日でも滑走日数を増やそうと努力している田中にはちょっとした悲劇でございます。そして、なにより滑り出そうと思ってから30分もレンタル待ちさせられるというのは、雪バカ田中にとっては拷問のような仕打ちでございます。まぁ、すべてはブーツを家に置いてきた田中が悪いんです。

レンタルブーツってやばいのね!

レンタルブーツを¥3000出して借りた田中。しかし、そのブーツはかなりいかがわしい物でした。
まずね、ガバガバ。何百人の相手をしてきたんだよってぐらいガバガバ。ブーツのひもをしっかり締めても、ブーツの中で足が動きまくるんです。こんなんじゃ、自分の体の力を板に伝える事なんかできないですよ。全然うまく滑れないんです。いや、うまく滑れないのはもうあきらめるとしても、痛いんですよ。足が。ブーツ内のクッション性なんかほとんどないんです。ターンをしたらブーツの中でつまさきがブーツの先にゴツゴツ当たるし、バインの締め付けでブーツが変な形に変形するからもう足の中で何かが当たって痛いんです。5本滑って足が痛くなったですよ。

さらにガバガバすぎてブーツ内で足首が変な方向に曲がるので、転んだ時に足を捻挫しちゃったですよ。ブーツの中で足が動きまくるもんなから、足に変な力がかかりまくって疲れるのなんの。その上ガバガバブーツが雪面の感覚を全部吸収しているために、板が傾きや地面の凹凸の感触がまったく伝わってこなく不用意な転倒をする場面も多くありました。

そして、第二の欠点。濡れやすい。ホントいかがわしいヤツですわ。ものの一時間ほど遊んだだけでもうビチョビチョ。足がね。ホントにいかがわしい。しみてくるんです。雪山で足を濡らすって結構キツいですよ。しかも雪山で足を濡らすともう乾かないからずーっと濡れたまんま。私の下着(靴下)のシミは広がっていくばかりでございました。

さらに第三の欠点。下部がツルツル。もうほんとにいかがわしいですよ。ブーツの底の摩擦がほとんどないんです。ブーツの底がすり減っていて雪に上だとツルツル滑るんです。普通に雪を歩くだけでもこけそうになります。転ぶかもしれないからそーっと歩くんですけどね、これが余計に疲れます。片足を外して移動する時もちょっと固い雪の斜面では転ぶってなんの。リフトの乗降とか本当に大変でした。なんてもんを貸してくれるんだよと思いました。。一日¥3000で好きにしていいなんて言われましたが、あまりのいかがわしさに3時間で返却してしまいました。レンタルブーツってやばいんですね。

レンタルブーツ
HITSという謎ブランドのいかがわしすぎるレンタルブーツ。

初心者の方にレンタルブーツは危険じゃないのかと言う話。

その時に感じたのは、これって初心者でブーツをレンタルをした人はすごく大変だよなと言うことです。ガバガバなブーツで板の感覚が足に伝わらないので逆エッジになり安いし、転んでしまうと足が変な方向に曲がるので捻挫もしやすいし。まずなにより、ブーツの底がツルツルで雪の斜面を普通に歩くのでも超大変。滑り方がわからないスノーボード初心者が、逆にスノーボードが上手く滑れなくなるブーツを借りるというなんたる悲劇。

転倒しやすい初心者の方が転びやすいブーツを履いて、さらに転んだ時に捻挫する危険性が高いというのは超がつくほど悪循環です。っていうか、捻挫で済んだらまだよくて予期せぬ転倒でヘンな手の着き方をして手の骨折とかありえるって話ですよ。あとは初心者が苦手なリフトの乗降。これだってレンタルブーツが余計に状況を悪化させて転びやすくしています。とにかく疲れる&痛い&危険&濡れる&滑るという言うレンタルブーツ。そんなもんを初心者の方が履いたら、スノーボードって楽しいと思えるはずがないですよ。本当に。

ここからは余談ですが、あの、よく初心者向けのHOWTOで、腰を落として体は傾けずに目線は進行方向へって基本的なやつあるじゃないですか。あれレンタルブーツ履いてる初心者にとっては全く意味ないですよ。レンタルビギナーさんは、そんなもん聞いてる余裕ないってのが本音です。だって足痛いし、足濡れて寒いし、足元滑ってころぶし。きっと、そんなことより早くレストハウス行こうよって思っているはずです。

それに、こんなもんせっかく旅先に日本を選んでスノーボード楽しもうとする外国人に貸したら絶対だめですよ。オモテナシどころじゃないですよ。ワーイ!ジャパニーズピープル!っていわれちゃいますよ。いや、日本人にもかしちゃいけないんですけど。そこで思ったのが、これからスノーボードやってみようかなという人は本当にブーツだけは買った方がいいですという事です。せっかく楽しみに行くスノーボード旅行。せっかく行くならばブーツは自前で用意したほが絶対にいいとおもいます!

神立のレンタルコーナー

ぶっちゃけ、ブーツ以外はなんとかなるのよ。

スノーボードをするにあたって他にも板やバイン、ウェア、ゴーグルなどが必要です。どれも日常生活には必要ない物なので、ちょこっとやりたい派の人には多大な出費になるのは間違いないです。だからレンタル代は高いけれど買うよりは安いのでレンタルでもいいよと言うのもわかります。でもね、上記の理由からブーツだけは用意した方がいいんですよ。

だって、年間20~30日滑るスノーボードバカの私が「レンタルブーツじゃ転びまくって、怖かったし楽しくなかった」って思ったんですもの。説得力あるとおもいませんか。せっかくスノーボードを楽しむならブーツだけは買ってください。逆に言えばブーツだけでも用意すればスノ―ボードはオールレンタルで行くよりももっと快適で楽しくなるともいえると思います。

他のアイテムはもちろんレンタルでもいいですし、友人から借りたりして済ませることができます。ネットオークションやブックオフで格安の中古品を買って用意したって問題ないです。でも、自分の足に合ったブーツだけは買うしかないのです。そして、本来ならばその問題点を解決してくれる役目を担うはずのレンタルショップが貸してくれるブーツは、とんでもなくやばくていかがわしい物なのです。

田中も初心者の方と一緒に行く時は自分が昔に使っていた板やウェアを持って行って貸してあげます。ですが、友人の足に合ったブーツは貸してあげることができません。ですので、スノーボードを始めるならばブーツは買った方がイイよと雪バカ日誌は身を持った経験で主張させていただきたいと思います。

ブーツを買うだけで、転倒回数も大きく減らせるし足元が濡れません。上達のスピードも全然違います。ここでいう上達と言うのは飛んだり回ったり何とかしたりということではなく、板を履いて滑ったり曲がったり止まったりする基本的な動作を見つける事です。その基本的な動作をいち早く身に着けて、スキー場でスノーボードを楽しむためにもブーツだけは買いましょう。逆に言えば、レンタルブーツじゃ滑るための基本的な動作を身に着けるのも遠回りになってしまいます。今回の経験から断言できます。

ブーツの買い方。かるーくガイダンス。

あ、わたくしはギア選びのプロでもないですし、あまり機能的なものも詳しくないのであまり大げさなことは言えないのですが、ここまでブーツは買った方がイイよと言っている物ですから、軽くブーツのの買い方にも触れておこうかと思います。まずですね。ブーツの選び方は性能より足に合うかでございます。そのため、ブーツは間違いなく店頭で買った方がいいです。試着は絶対に必要です。買い方のコツは試着時にソックスを持っていくか店に借りて、実際に冬用の厚手のソックスを履いて試着しましょう。

ブランドによってはサイズ展開が1センチ刻みだったりしますし、足に合う物を探さないといけないのでネット販売はやめた方がいいと思います。スノーボードに行った日の日中は履いたまま運動するわけですので、自分の足に合うかと言うのが大事なポイントです。あとはどのランクのブーツを買うかですが、本当の理想はミドルランク以上のしっかりしたブーツを買うべきです。ブーツは投資効率が高いアイテムです。ヘタることはあれど故障することはまずないです。いいものを買って長く使うのが本当はとてもお勧めです。

ですが、初心者のころは他にも買わなきゃいかん物がいっぱいあるので、まぁ安いエントリーモデルのものでもいいかと思います。なんせどんなに安い物ブーツでもレンタルのガバガバブーツと比べても天と地の差があると思います。 まぁ具体的な価格は定価¥25000円位のものでいいのかなと思います。それを2割引きぐらいで買って2万円位でしょうか。オフシーズンならもっと割引されますよ。アマゾンとかでよくわからんブランドのものは1万円以下のものも売ってますがそれは試着の面からお勧めしないっす。あとよくわからんもんに1万円出すなら、お店で試着してしっかりしたものを買った方が安心した買い物ができると思います。

2万円は高いよー!と思われますが、田中がこの間レンタルしたブーツは1日¥3000でした。7日滑れば元は取れます。1泊2日のスノーボード旅行2.5回分。3回目以降の旅行で元が取れます。あと、ブーツを買うときに必ずといっていいほど営業されるのがインソール。大富豪系の方以外はとりあえず、金ないからいらんっていっときましょう。初心者のうちは他にも買うべきものがありますのでね。そこにお金を回すならば吹雪時にないと困るゴーグルとかにお金をつかいましょう。

NIKE air Zoom DK

ここからは超余談。やっぱり体験してみないとわからないことっていっぱいありますよね。

さて、今回はそんなブーツを借りてみて思ったことをダラダラとエントリにしてみました。17年ぶりにレンタルをしてみて感じたのは、やっぱりスキー場のレンタル品って粗悪品だという事です。これはまぎれもない事実です。そんなことをネットでいうなよと思われるかもしれませんが、こっちは¥3000も払って足痛くして早上がりしてんですよ。それぐらいは言わせてくださいよ。もともとレンタルはあまりいい品質のものではないとは知っていましたが、これほどまでにひどいとは体験してみるまで分かりませんでした。やっぱり、ネットの情報や机上の空論なんかより実体験に勝る物はないですね。そう意味では本当に勉強になりました。何事も経験してみないとわからない事っていっぱいあると思います。そして、最後に言わせてください。

「スキー場の社長、従業員やスクールのコーチの方々!いつも田中を楽しませてくれてありがとうございます!でもね!あんたら、自腹で自分のところのレンタルで一日滑ってみろや!」
というわけで、今回はブーツをレンタルしてみて思ったことをブログに書いてみました。

まぁレンタルしてスノーボードをするという人は、そもそもこんなブログを見ていないとは思うのですが、これを読んでいる方の周りでレンタルをしてスノーボードを始めるよと言う方がいたら、こんな話をしてブーツを買う事を進めてみるのがイイかもしれません。もしかしたらその方がスノーボード好きになって大切なボード仲間になってくれるかもしれないですよ。それでは、引き続き皆様がよいシーズンになりますように。雪バカ日誌の田中でございました。

人気ブログランキング

No,157

関連記事

  1. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  2. 雪バカコラム

    スノーボード旅行の宿選びのコツ。悪い宿の見分け方。

    どうも田中でございます!先日は身内からスノボが主食さんと呼ばれました。…

  3. 雪バカコラム

    狭山スキー場とイエティ、11月に行くならばどっち!?

    どうも田中です。皆様、シーズンインが待ち遠しいですか?11月になったら…

  4. 雪バカコラム

    富山にスノーボード旅行に行くのが意外とアリな件

    どうも!田中でございます!バレンタインデー!皆様はチョコもらいましたか…

  5. 雪バカコラム

    ブックオフでスノーボード用品を売ってみたお話。

    こんにちは。田中でございます。今年は雪がないようですね。確かに。まだ田…

  6. 雪バカコラム

    スノーボード旅行をちょっと充実させるちょっとしたTIPS。

    どーも田中でございます!もうすぐシーズンインでございます。2015年1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP