スノーボードのお宿

関温泉うぐいすの初音に泊まったよ!

こんにちは。田中です。東京では春が訪れましたね。コートがいらない日が続いております。サラリーマン田中は、XPサポート終了やら消費税率の変更などで平日はバタバタしております。こんな時はまったり滑って、温泉でもつかりたいものです。

さてさて、田中は先週末大好きな妙高に行ってきました。そのスノーボード旅行で、以前から気になっていたお宿、関温泉の「うぐいすの初音」に泊まって来ましたよ。初日は妙高杉の原スキー場、2日目は関温泉で滑りました。妙高の豊富すぎる降雪と豊かな自然は、群馬県の沼田・水上や北信エリアとはまた違った雰囲気ですよね。

1日4組の限定の温泉旅館「うぐいすの初音」

うぐいすの初音外観
うぐいすの初音 http://www.u-hatsune.com/
住所 : 新潟県妙高市関山6087-12
TEL : 0255-82-2312
※日帰り入浴不可

妙高高原ICからは15分ぐらい。関温泉スキー場徒歩1分、関温泉の共同駐車場からもすぐという便利な場所です。関温泉スキー場のほか、妙高エリアのほかのスキー場からも遠くはありません。赤倉スキー場からの関温泉に向かう道路は冬季閉鎖ですのでご注意ください。

一番リーズナブルな部屋の「初音」が休日料金で一人¥25,000(2食付き)が予算の目安です。なかなかの高級旅館です。そして、受け入れ可能客は1日4組ということで、なかなか予約が取れない人気宿です!勝手な田中基準でのボード旅の宿は¥9,500でございますから、普段のボード旅の約3倍の宿泊料金でございます。それでも行ってみたいと思ったので、気合を入れて宿泊をしてきましたよ。

うぐいすの初音は数年前にリフォームをして今の業態になったということです。外観からもわかるように木造のモダンな建物です。中に入ると外装を裏切ることはなく贅沢な空間が広がっています。落ち着いた空間に余裕のある階段とお部屋。そして、お部屋に広がるいい匂い。静かでくつろげる素敵なお宿でした。

人と会わないのは思ったよりくつろげる!

いや〜お値段の通り素敵なところでした。不自由なくを快適な滞在時間を過ごすことができました。部屋もきれいなのは当然ですが、食事も個室に用意してくれるので他の宿泊客と会うことほとんどがありません。会うのはスタッフさんのみ。そのスタッフさんも真心を込めて丁寧に応対してくれます。

ほかのお客さんと会わずにプライベート感があるというのがかなり快適なことであるとは今まで知りませんでした贅沢ですね。あっという間に滞在時間が過ぎてしまいました。いつもなら朝イチでスキー場に向かう田中ですが、この日はチェックアウトまでゴロゴロしておりました。もちろん、宿の食事もとっても美味しくお酒もすすみます。両・質ともに文句なし!

うぐいすの初音料理

温泉はお部屋に一つと貸切で使える共同の浴場が一つ。関温泉掛け流しなのは共同浴場の方です。この関温泉というのはまた温泉が素晴らしい。本当に気持ちいい泉質ですなんですよー。

ボード旅とサラリーマン出張旅で数々の温泉につかってきておりますが、関温泉は5本の指に入るほどの素晴らしさ。充実した温泉が体を芯から温めてくれます。宿の共同浴場部分や食事どころの近くのトイレはリフォーム前の様子が残っていたりしますが、まぁそんなには気になりません。

最後に田中の今回の旅で使ったお金のざっくりした内訳です。(大人二人)

高速代 ¥6,200(関越練馬から往復 ETC割引使用)
ガス代 ¥5,800
リフト代 ¥13,000(一人当たり杉の原¥3000 関温泉¥3500 割引券使用)
宿代 ¥50,000
雑費 ¥3,000(缶ビール・日帰り入浴費など)

リフト代・高速代を含めて考えてもろもろを概算すると一人あたりに直すと、東京から1泊2日で食費込みで一人当たり¥39,000の旅行でございました。毎週ボード旅をしている田中にとってはかなりの大判振る舞いをしてしまいましたが、とてもいい思い出ができました。こちらの宿代をカード払いしたので後々大変な思いをすることになったのは、ここだけのお話ですよ(笑)

それでも、たまにはこんな旅もいいかなー思える素敵な思い出の旅行になりました。宿を中心に旅を組み立てるとまたいつもと違う旅情が生まれます、行動パターンも違ってくるので新たな発見が生まれますし、天候が悪化して滑れなくなっても楽しみがあるのがうれしいポイントですよね。たまには宿をメインに考えるボード旅もいいと思います!

最後に小ネタ。関温泉は日帰り温泉も楽しいよ

実は関温泉には田中がボード旅をしている中でひそかに楽しみにしている入浴施設があります。それが同じ関温泉「登美屋」。ここの日帰り入浴は最高なんです。。うぐいすの初音の向かいにあります。¥500で入浴可能。眺めがよくて、泉質も超素敵。日帰り入浴はいつも空いているので、貸切状態!本当にココはいつ行っても最高です。もちろん、この日も登美屋で汗を流して帰りましたよ!登美屋最高!

関温泉登美屋

2018年8月18日追記:再訪しちゃいました!

初めて、お邪魔してから4年。またいつか行きたいと思っていたうぐいすの初音に再訪できましたたので、写真を追記いたします。

朝ごはん。とても美味しくて3杯お代わりしちゃいましたよ!


雰囲気のよい受付です。


朝起きるとヨーグルトのサプライズが。

関連エントリ:

更新記録:
2014/3/31 誤字脱字を訂正しました。
2014/11/26 文章を修正いたしました。
2016/10/24  書体を編集しました。
2018/8/18 再訪したので追記部分を作成し、文章を修正しました。

no.13

関連記事

  1. スノーボードのお宿

    長野県須坂市のゲストハウス「蔵」。ナイスなお宿です!

    どうも、こんにちは。田中でございます。12月も3回目の週末が過…

  2. スノーボードのお宿

    温泉がすごいやつ!野沢温泉の「旅館さかや」に泊まってきたよ!

    どうもどうも!田中でございます。先週末の関越の渋滞は久々にえぐかったで…

  3. スノーボードのお宿

    魚沼の良心的すぎるお宿。六日町の龍気別館(龍氣別館)はかなりいいよ!

    こんにちは田中でございます。先週末は八海山でバックカントリーツアー…

  4. スノーボードのお宿

    白馬八方尾根近くの貸コテージ、白馬ヴィラモノクロームに泊まりました。

    どもども!お疲れ様です!新年度のサラリーマン田中でございます!フレッシ…

  5. スノーボードのお宿

    あれ!ここ来たことあるかも?長野県野沢温泉「welcomeブリック 民宿内田屋」に泊まりました。

    どもども!田中でございます!すっかり春でございますミッド春!田中はこの…

  6. スノーボードのお宿

    白馬村の貸別荘グリーンバレー白馬に泊まってみたよ。

    ども!田中です。冬将軍きましたね!先日、hakuba47と白馬…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP