スノーボード旅行で素敵なお宿「里山十帖」に泊まってきました。

スノーボードのお宿

どうも田中です。世の中はクリスマスムードですね!

先週は湯沢エリアにトリップしてまいりました。毎度おなじみ湯沢エリア。上越国際と石打丸山スキー場にお邪魔してまいりましたよ!実は、夏ごろから狙ってたお宿がありまして、それがこの新潟県の大沢温泉にある「里山十帖」さん。場所としては、上越国際スキー場の大沢ゲレンデのそばです。舞子や石打丸山などのスキー場の近くです。

何でも「自由人」という雑誌の編集長が手掛けたお宿だそうです。田中も雑誌をみて行きたいと思っておりました。石打ICから近いということもありまして、ここはボード旅に使えるんじゃないかとずっと狙っておりました。やはり人気のお宿ということもあり、週末はほぼ満室状態。田中も1か月前から予約してようやく1番グレードの低いお部屋を取ることができました。

里山十帖へのアクセス

http://www.satoyama-jujo.com/
「里山十帖 - created by 自遊人」
〒949-6361 新潟県南魚沼市大沢1209-6
TEL 025-783-6777

石打ICから10分ですが、大沢峠の中腹にあります。宿の手前は坂道が続くので冬場はちょっと用心が必要です。あとは上越線の大沢駅が近くにあってこちらからの送迎があるそうです。
ウィンターシーズンでも宿泊目的の東京からのお客さんが多く、多くの方が送迎を利用しているようでした。
※ スキー宿ではないのでスキー場への送迎はないですよ。

里山十帖の暖炉

予想通り、かなりおしゃれなお宿でございます。

たたずまい、部屋の作りなど、かなりおしゃれなつくりです。そして群を抜けて快適でございます。古民家をイノベーションした建物にデザイナーズ家具が配置されていて、かなり快適な空間が演出されております。さらに、ラウンジが2部屋あってそちらでも幸せな時間を過ごすことができます。

食事をするスペースも吹き抜けの開放的な空間。かなり贅沢です。宿泊客も品のある方が多く、ダボダボのスノーボードウェアで到着したのは田中一行のみでございました。みなさん、新幹線+こちらの里山十帖滞在がメインで来ていたようです。確かに東京から新幹線代をかけてここに来る価値はある!

里山十帖ラウンジ

旅好きであればあるほど、感動する素敵なお宿。

このお宿、とにかく行き届いています。ふかふかのオーガニックコットンのタオルや、こだわりのアメニティ。ダサくないけど、気取りすぎない着心地が良い部屋着。しっかりと食べて元気が出る朝食や部屋で冷やされている缶ビール。食後にラウンジで飲めるコーヒー。出張族で地方のビジホにとまり、スノーボード旅をシーズン7泊程度する外泊の多い田中ですが、そんな田中が感動するほどの細かい仕掛けがたくさんあります。とにかく滞在中にいろいろな発見があるのが楽しいです。

素敵なお宿でチェックアウトは11:00。快適すぎるのでチェックアウトギリギリまで滞在してしまいます。他のお客さんは女性二人旅や、母娘旅、夫婦旅行や○○旅行などで来てらっしゃる方をお見受けしました。あまり、仲間とスノーボードワイワイ旅行というのには向いていませんね。
というか、ワイワイしちゃダメですよ、このお宿で。

さらに、感動。トロトロの大沢山温泉。

さらに素敵なのが、ここの近辺の大沢山温泉。里山十帖もこちらの温泉を引いています。この風呂、最高。
トロトロの源泉を加温したここの浴場は景色も素晴らしく、またきれいに整備されているので入浴を存分に楽しめます。久々に手先がふやけるほど入浴してしまいました。時間が区切られて男女の浴場が変わるので、朝晩入ると違う浴場を楽しめます。

また、泉質がかなり良いです!風呂バカ田中も大感動。匂いはそんなにしないのですが、トロトロの化粧水のような温泉と、適度に熱くなっている温泉が、スノーボードで冷えて疲れた身体にしみこんできます。お風呂あがりもツルツルスベスベ。これ、ほんとに美肌の湯かもしれませんね。田中もいろいろな温泉に入ってきましたが、これは上位に入ります。

こちらの里山十帖は日帰り入浴はできないので、今度湯沢に来たときは他の大沢山温泉で日帰り入浴できるる施設を探してみたいですね。お風呂も、お勧めでございます。

里山十帖客室

残念ながら晩御飯は食べれず。

こちらのお宿、晩御飯もかなりの充実のようです。残念ながら田中達のスケジュールではどうしても時間に到着することができなかったので事前にご飯抜きで予約しておりました。晩御飯抜きのプランでございましたので、朝ごはん付宿泊費プランの清算となりました。お会計、二人で宿泊してだいたい¥35,000ぐらいでした。食実付で大体一人¥24,000~ぐらいで泊まれそうです。次に来るときは晩御飯も食べたいです。(予算を考えると晩御飯は外食した方が安く上がるんですけどね)

朝ごはんはいただいたのですが、朝ごはんも超素敵だったので晩御飯も期待できそうです。朝ごはんで出てきた、雪下にんじんジュースがうまかった―。ここの朝ご飯は超お勧めです!また来たいお宿!そしてその時は晩御飯を食べる!

里山十帖朝食

スノーボード旅行。たまにはこういういいお宿もいいですよね。

今回は宿ベースでスノーボード旅行を組み立ててみたのですが、やっぱり素敵なボード旅となりました。宿ベースで旅を組み立てると、ライディングに満足できなかったり悪天候になっても楽しみがあるのがうれしいです。11月後半からから仕事やプライベートにスノーボードとバタバタだったのですが、十分に癒してもらうことができました。
ありがとう、里山十帖さん。

関連エントリ:

 

no.58

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP