雪バカ日誌リニューアルだよー!他、小ネタ集その53。

小ネタ集

2月の祝日。雪バカ田中です。このたび雪バカ日誌をリニューアルしました!というわけで今回は小ネタ集です。ブログリニューアルの話を中心に小さなお話をまとめて一つのブログ記事にしてみました。

1月の雪バカ日誌

2021年1月の雪バカ日誌は57,000PVでした。昨対比-25%でございますー。コロナで苦しみ、ブログでも苦しみ。「PVよりもオレのスノーボード」というわけわからない逃げ台詞を吐きながら旅をしております。雪バカ日誌的には1月で一番大きかったのはスノーハック管理人のスノービアさんとの新幹線旅ですかね。諸事情ありまして、今シーズンはあまり滑走日記みたいなものはあまりあげていないのですが、この旅はぜひブログになんて思いましたね。

実際にお会いしたスノービアさんはスノーボードにもアツいですが、webサイト運営にもアツい男でした。そりゃそうだよなー、何年もバックやアイウェアなどのギア情報を上げ続けてるんだもん。スノーハックさんと滑りながらお話をさせてもらっていろいろ刺激を受けたたので、もう少しブログ頑張ろう!なんて思いまして。ブログリニューアルをしてみることにしたのでした。

雪バカ日誌リニューアルだよー!

ちょっとブログテーマを更新してリニューアルを致しました。2016年10月よりワードプレスで運営を行っています。ブログ移転時にMAGというブログテーマを購入して運用していたのですが4年半がたちました。このテーマがシンプルながら使いやすかったのですが、想定外だったのがこのブログがこんなにも続いて500記事以上の大所帯になってしまったということ。

500記事にもなると重くなり、過去記事への動線が上手くいかなくなってしまうんですよね。で、今回はそれを少し改善するために新しいテーマに変更しました。お金使いましたよー。リニューアルだけで10時間以上かかりましたよ。ふぅ。

雪バカ日誌の強みは、今読んでもそれなりに読める過去記事が500個以上あるという部分。大体のネタをやりつくしているので、自前の素材だけで結構いろいろ作れちゃうんですよね。そこを強調するために、今後しばらくは特集記事を作っていきます。先日は「春のスキー場特集」みたい過去のまとめを作ってみたのですが、それなりに評判がよさげでうれしいです。

ブログを長くやってると悩むこと。

雪バカ日誌も8年目を迎えました。長ーくやってると悩みも出てきます。まずは過去記事のメンテに手が回らなくなっていくこと。それに、過去に出したネタとかぶって鮮度を出すのが難しくなってくるということ。

昔の雪バカ日誌は飛行機に乗って滑りに行くだけでも大イベントで、それだけで1記事かけるテンションだったのに、今じゃ書いてる方も読んでる方も「今回は飛行機旅です」の1行で終わらせてしまうという事態になっております。

自分がブログを始めたときは、ブログのロングテール理論なんつって、記事数は多ければ多いほどいいというのが王道でしたが、今はちょっと違うんですよね。記事量よりも権威性が求められています。ブログやるノウハウなんて一回身につければ一生モノじゃんなんて思ってたけど、思ってたよりそれも短いスパンで変わってくるので、追っかけるのが結構大変だったりします。

あとは、画像なんかも増えちゃって処理が大変だし、過去記事もなんか整理していくのが大変。読んでくれる人にとっては、ネットの中の雑文の一つなんだけれど中の人にとっては一生懸命作っているもので、それなりに思い出もあるので消去なんかできないよー!なんて思っています。

という感じで、ブログ運営を長くやっていると、楽しい楽しいスノーボードの話を書く以外の部分でだいぶ労力がかかってくるんですよね。自分もブログを始めて3年目ぐらいまではだいぶ楽しい運営をしていましたが、歴を重ねるごとに記事更新以外の部分は面白く感じなくなってしまった感はありますね。

運営は大変ですけれど、やっぱりやりがいもあります。いただいたコメントや、人との出会いもありますね。その出会いが何よりも自分を成長させてくれる気がします。まぁ、スノーボードで成長しても年収や家族からの権威性は全くあがりませんけどね。

そろそろ後半戦スタートだよね!

今シーズンも折り返しに近づいてきましたね。皆さまはどんな前半戦でしたか?滑りに行ける環境の人はおそらくみんな「パウダー滑った!」って感じじゃないですかね。

パウダーとは恐ろしい中毒性を持つものです。「非圧雪だありがたてぇ、新雪は天の恵み~」と最初のころは思っているところが、それが滑るごとに「もっと斜度が欲しい。」とか「今日のは水分多くてイマイチ」だとか、「フレッシュすぎるからもうちょい寝かせたい」とか、「面ツルがいい」とか贅沢が過ぎる悩みを抱えてきます。挙句の果てには「そろそろピステンがいいな」なんて思ったりして。

そんな降雪ラッシュからひと段落かなという時期がもうすぐやってきます。昨年の滑走記録を読み返すと、昨シーズンは暖冬で苦労してこの時期からようやくいろいろ滑りに行けたなんていう感じでした。パウダー厳しいからピステンだねなんつって早起きしたり、高標高のところが正義だねなんて言って、奥志賀日帰りとかやってました。

相変わらず、新型コロナウィルスが猛威を振るっていて、今後もどうなるのやらなんて状況が続きます。コロナ感と言われる感染リスクへの許容度は皆それぞれ違うのでね。そこ対してはまぁ自分らしくやりましょう。としか言えないです。

ただ、感染者数の増大傾向が爆発的だった年末年始の空気とはまた少し変わってきているのは事実です。これは自分の体感でしかないのですが、3月7日以降のスキー場付近の宿の空室状況に変化が出てきています。今まではどこでも選び放題だったのが、そうじゃなくなっています。今までの反動とGOTO再開の期待感もあるんだなというのを感じますね。

もし、緊急事態宣言明けたらスノボ旅行をと考えている人は、今のうちからプランニングしても損はしないと思います。

2月の有給のお話。

月9日に有給休暇を取得してまして。スノーボードに行こうなんて思っていたのですが、なーんとこの日はナイスな寒波ちゃんが到来。そんなことをtwitterにてつぶやいたのですが、これになぜだか、4,000以上のインプレッションと100以上のいいね!がつきました。

普段ブログの更新報告をして20~40いいねをいただくのですがそれがなぜか100以上。中の人的にはすごく不可思議な現象と感じました。で、この日は岩原か尾瀬岩鞍に行こうか悩んでいたのですが、岩原は平日はリフトが1部運休と教えていただきましたので尾瀬岩鞍に行くことにしました。

しっかりとパウダーを味わえたいい有給休暇をいただくことができました。ありがとうございます。この日の岩鞍は朝からとんがった板を持つパウダーフリークの人も多く来場してて、思ってたよりもピリピリムードでビックリ。

それにしても、twitterの人たちのツボがどこにあるのかはわかりませんな。38歳のフツーのおっさんが有給でウキウキしてるだけのつぶやきがウケるとは。正解かどうかはわからないけれど、「岩鞍か岩原で迷ってます」っていう具体的な日と行先を書いたのがよかったのかなと思ってます。中の人的には1月にカービング日和の時があって、そのときにも「岩鞍か岩原で迷ってます。」と書いたので、小さなかぶせボケのつもりだったんだけど。

というわけで、今回は小ネタ集でございました。シーズンともに楽しみましょう。雪バカ田中でしたー。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

    • amukatamukat
    • 2021.02.12

    パウダーの中毒性、分かります。パウダーってだけでありがたいのに、何度も経験すると贅沢言ってしまうんですよね。せっかく来たのに、重いし走らないから滑らないとか言ってましたw
    ところで、一枚目の写真てキューピットバレイですか?20代のころ通ってました!左の壁で遊んで、赤い屋根のレストランのトンカツが美味しかったです。

    • >amukatmukat様
      コメントありがとうございます!うそ!よくわかりましたね。キューピットバレイです。先月行ってきましたー!この一枚でよくわかるなぁ。すごい。
      オフになって人目が少なくなったら滑走日記上げます。それにしても、すごいなぁ。
      実は、小ネタ集の写真は最近行ったスキー場の写真が多くあげていて、ちょっとした予告編みたいな感じにしています。

    • kyami
    • 2021.02.16

    いつも楽しく読んでおります。
    リニューアルおめでとうございます!!
    トップにおすすめ記事、特集記事がランダムで表示されるため、無限に時間が潰せてしまいます。
    シーズン初めのころはパウダー楽しみにしていたので、最後にはピステンを探し求めてしまう、というのはすごい共感します!!!
    最近はパウダーに期待せず、氷ノ山やハチ高原等ピステンが調子よさそうなスキー場ばかりいっております。
    (関西は降っても雪が重いというのもありますが・・・)

    • >kyami様
      コメントありがとうございます。過去のおすすめ記事は自分の中でもお気に入り記事をランダム表示、特集記事は過去記事のまとめを時期に合わせてなんて考えています。

      ほーんと去年の暖冬から比較すると贅沢な悩みになりますねー。ありがたいです。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP