小ネタ集

しがらみと戦うスノーボーダーの話が面白い他、小ネタ集その44

どうも!雪バカ田中です。「濃厚接触」ってなんか響きがエロくないですか?

さて、今回は小ネタ集です。ブログを作っている中で、どうしてもオチがつけられなかった話や、話が膨らまなかったものをまとめて1つのエントリにしました。また小ネタ集恒例で今の雪バカ日誌の状況の話もします。

さてさて、シーズンも後半戦ですわね。

暖冬のシーズンいかがお過ごしでしょうか。2月も最終週なわけですが、シーズンも後半戦でございます。例年でしたらGWまでがシーズンなわけですが、正直いって今年は厳しそう。個人的な見込みでは4月頭まで行けたらいいなと思っています。

「11月のころに思ってたのと違う!」そんなシーズンですよね。近年では15-16シーズンがこんな感じで、その前は08-09がこんな感じだったかなと思います。まぁまぁ、皆様も苦労していると思いますが、自分も苦労しているのがコンディション。暖冬なんで定点で数日前の状況から拾っていかないとなかなか難しいというのが体感です。前日が雪でも、その前が雨や高気温だとなかなか難しいのよね。

「今日の〇〇スキー場は最高!!」、「今週は〇〇がアタリでした」みたいなのが、TLに流れてくるとついついうらやましくもありますが、まぁそれは総スルーでいいんじゃないかなと思っています。信じるのは自分とsnowforeastだけでいい!

相乗りしたゴンドラの中で、スマホを開いて「うわ~、あっちのスキー場がアタリっぽいわ~」なんて言ってる人をたまに見かけますが、それはなんだか寂しい考え方だよななんて思います。

ひゃくりんと滑りましたよ!

1月の3連休、奥志賀に滑りにいきましたところ「雪バカ日誌」田中さんですか?と声を掛けられました。うかがえば、そのお方はひゃくりんさん。同じくスノーボードメインのブログの「100日記」。このブログは田中が雪バカ日誌を始めたころからずっと読んでるブログです。更新鮮度も高く、スキー場の感じを知るのに便利でよく見ています。

そんなひゃくりんとその相方さんと半日一緒に滑っていたのですが、この二人はボード上手いし、話の引き出しが多い!一緒に滑るのも、リフトの上で話すのもめちゃくちゃ楽しかったです。で、その次に奥志賀行ったときにも「今日も奥志賀いたりしますか?」なんて連絡させもらい、早すぎる再会を楽しませていただきました。

いやいや、スノーボーダーって不思議ですよね。お互いに意識していれば、いずれはどっかのスキー場出会うという。雪バカ同士は引かれあうっ!ひゃくりんさんは田中と同じ30代で相方さんとの出撃をメインに年間滑走日数が45日前後。うらやましいスノーボードライフを送っている方です。

実際にお会いしたひゃくりんとその相方さんは本当にグッドスノーボーダーだよななんて思います。スノーボードに対しての真剣に向き合ってる感じや、トレンドをうまく取り入れながらも自分を崩さないところが、自分にはない部分が多くて刺激になりました。本当はこの人達のことを掘り下げてブログにしたいのですが、個人情報をさらすことになるので小ネタとさせていただきます。

1月の雪バカ日誌。

2020年1月の雪バカ日誌は76,000PVでした。雪バカ日誌は3年前がピークで、その頃はブログもいっぱい見てもらえていたし、お外のネットメディアで記事を書かせていただいたりもしていました。今思えばその頃は変なプレッシャーとも戦っていましたね。

今はそんなプレッシャーもなく、やりたい感じのブログ運営をやれているので、本来の楽しみを取り戻した感があります。言葉にするのは難しいのですが、自分は一般スノーボーダーなのでブログを通して「スノーボードライフって楽しいよね」という感情の一部を誰かと共有できればという思いでやっていまして、それができていると感じるときが心地が良いと思っています。

twitter(@yukibakatanaka)に関してはブログの更新情報をお伝えするだけでやっておりますが、最近はリアクションをいただけることも多いので非常に感謝しております。いいね!を押していただけたり、RTしていただけたりとありがたいです。本当に皆様ありがとうございます。

昔からよく言われるのは「雪バカ日誌を読むと毎回コメントしたい気持ちになるんだけれど、ほかの読者から熱心な信者と思われるような気がして抵抗がある」ということ。そして、twitterでも誰かの裏アカっぽいフォロワーさんが多くいたりするんですよね。雪バカ日誌を読んでいるというのがちょっと他人に言うのは恥ずかしい。そんな感じでしょうか。このAMラジオ感というか、ナード感がいいよねなんて自分では思っています。

もし、最近雪バカ日誌を見つけたという方には、ぜひ過去の記事も読んでいただけると嬉しいですね。昔の記事のほうがエッジの効いた記事が多いので面白いと思います。だいたいどの記事も大体2,000文字ぐらいで読了1分半程度(小ネタ集以外)。うんこ1回でちょうど読み切れるサイズにしてあります。

しがらみと戦うスノーボーダーの話が面白い。

雪バカ日誌をはじめてから様々なスノーボーダーさんとお会いする機会にも恵まれました。で、いろんな方とお話をさせていただくのですが、最近思っていることがあります。それはスノーボーダーと話すときに一番面白いなって思うのは、どんなしがらみと戦っているのかということ。

もちろん、ギア関係や今まで滑ったフィールドの話もまぁまぁ面白いんですけれど、どうしても課金自慢やオタク自慢が入っちゃったりするので話として聞いてて盛り上がりに欠けるんだよねいうのが本音のところ。

その逆に、スノーボードするために逆境とどう戦っているかという話は誰の話を聞いてもハズれないよなぁなんて思っています。
「それまで○○だったけど××でそれがあんまりやれなくなった、だからオレはこうして今のスノーボードライフを送っている。」そんなことを聞くのはすごく面白いんですよね。

みんなそれぞれに逆境があると思うんですけれど、それをどう工夫して乗り越えて今のスノーボードライフ過ごしているのかという話は聞いていてハズレないんです。その人にしかないちょっとしたドラマをみることができます。なので、なにか情報発信をしようとしている人はそういう部分にフォーカスして展開してゆくのもよろしいと思います。

19-20はスノーボード大きな節目説。

最近、今年は節目(ふしめ)だよなー。なんて思っています。狭山の休止から始まり、元オリンピック選手の不祥事、そしてスノーヴァ溝ノ口の閉鎖。コロナウィルスの流行によるインバウンド依存のリスクの露呈。そして超暖冬。そういえば、神田のスポーツ店街もけっこう様変わりしましたよね。そんなことを考えていると、大きく時代が変わりつつあるんじゃないかなと感じています。そしてその節目が今ってこと。

2010-11のシーズンも以前と以後で大きく雰囲気が変わりまして、時代の変化を感じたというのがありました。時代が変わるとどうなるのか。それは、今まで通りが今まで通りじゃなくなっちゃうということ。

そういう変化の真っ只中にいると、潮目の変わり目っていうのはあまり感じることができないものですけれど、時間がたってから振り返ってみると「あぁ、あの頃が節目だったよな」なんて思うんですよね。新しい時代の流れに抵抗するのが正解なのか、それとも流れに流されるのが正解なのか。これもまた、振り返ってみなければわからないことでもあります。

まぁ、かといって過剰に何かにビビったり騒ぐ必要もありません。ちょっぴりヘコんだりセンチメンタルになることが多くなると思いますが、スノーボードが楽しいのは変わらないですからね。

車のバッテリー交換を自分でしてみたよ!

車を買って3年半が経ちました。こないだディーラーで点検にもっていったらそろそろバッテリーが交換時期ですと言われましてディーラーのフェア価格でお値段は¥36,000でした。そんな金ないわ、ゴメン。

ただ、やっぱり雪国に行ったときにバッテリーがあがっちゃうと困るし、そういう不安を抱えながら運転するのもイヤだったので、交換しようかなと思っていました。いろいろ調べてみると自分で交換している人も多くいるようなので、田中もやってみることにしました。

バッテリーメーカーのサイトで車種の適合を調べて、ネットでポチ。ボンネットを開けて、ナットを外してバッテリー交換。作業は60分程度でした。自分の場合は工具の10mmスパナもネットで購入し、合計¥19,000で完了しました。注意点としては配線の取り付け順序があることと、交換したバッテリーの処分がめんどくさいので考えておくことですね。お金が節約できたのはもちろん大きいですが、時間の節約もできたのが大きかったです。

ボンネットを開けたらものすごく汚くなっていたので、ついでに、「フクピカ エンジンルーム専用ウェットシート」なるものを購入して軽く拭き掃除をしました。

それにしてもスノーボードやってると、道具や旅費以外にもいろいろ金がかかりますね!毎年、シーズン終わりになると雪バカ日誌では「今シーズン買ってよかったもの」なんて記事を書くのですが、今シーズンは書きません。いや書けません。なぜならスノーボード周りで買い物したものがDVDぐらいだから。その代わり、車には車検、タイヤ、メンテナンスと車関係にたっぷりお金をつかってます。

というわけで、今回は小ネタ集をお送りいたしました!もうすぐ2月も終わりです。お互いに悔いなきシーズンエンドを迎えましょう!雪バカ田中がお送りいたしました。

関連エントリ:

NO,

 

関連記事

  1. 小ネタ集

    田中、雑誌に飢える。他、小ネタ集その22.

    こんにちは!田中でございます。先週はお花見をしました田中です。と、いっ…

  2. 小ネタ集

    うぇーい!ブーツ買っちゃいました!他、小ネタ集その32。

    どうも田中でございます。イエティがもうすぐオープンしそうな気配です。昨…

  3. 小ネタ集

    スノーボードの予定は何日前に決める!?他小ネタ集その28.

    おはようございます!雪バカ田中です。寒いですねー!テンション上がります…

  4. 小ネタ集

    「ドライな雪って何でいいんですか?」に悩んだ件 ほか、小ネタ集その29

    全国のスノーボードファンの皆様、ごきげんよう!雪バカ田中です。今シ…

  5. 小ネタ集

    サラリーマンボーダー。ボーナスが待ち遠しい。(小ネタ集2)

    こんにちは。田中です。10月はいっぱいエントリしたなー。というのも…

  6. 小ネタ集

    海外のレビューサイトにハマっています。他小ネタ集その30.

    どうも雪バカ田中です。最近、googleで雪バカ日誌と検索すると、サジ…

コメント

  1. 小ネタ集を楽しく読ませていただきました。
    隣で相方が爆笑しております。
    話を盛りすぎている感じというか、激盛感がありますが、
    雪バカさんとご一緒させて頂いて、楽しかったのは私も同じです。
    今後ともよろしくお願いいたします。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 2月 26日

      >ひゃくりん様
      コメントありがとうございます!そんなに盛ってますかねぇ。相方さんと出会いや、週末の過ごし方がうらやましいなーと思います。

      ホントは2人のことをネタに一本ブログ記事書けるのになーなんて思ってますよ。ホントに!

      また、やりましょう!

    • ハチ
    • 2020年 2月 26日

    いつも楽しく読ませていただいてますハチと申します。
    コメントするのは3回目ぐらいですが、いつか雪バカさんと滑れたらいいな~と思っております。

    色んな逆境ありますよね。。。
    それでも大好きなスノーボードを滑って楽しんで行きましょう~!

      • yukibakatanaka
      • 2020年 2月 28日

      >ハチ様
      コメントありがとうございます!やりましょう!まずは横浜か川崎あたりで呑んで作戦会議しましょ!

      外れない逆境話もしましょうね!シーズンあけたら連絡します!!

        • ハチ
        • 2020年 3月 03日

        横浜・川崎なら余裕で圏内なのでよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP