雪バカコラム

今シーズンもお疲れ様でした!19-20シーズンを振り返ります。

この間は大学の同級生とZOOM飲みをやったのでしたが、雪山を疑似背景にしてウェアを着てビールを飲んでみました。これが思ったよりスキー場で飲んでる感があってビールがいつもよりうまく感じました。雪バカです。

さて、皆様シーズンお疲れ様でした!暖冬にコロナにでもう振り回されっぱなし。ボードなんかにハマってなければ、こんなにモヤモヤすることもなかっただろうになんて思ったときもありました。そしてまたお天道様はいたずらですよね。3月下旬から寒波が来たりしてね。スノーボード好きな皆様とは戦友の気分ですよ。

さて、今回は雪バカ田中のシーズンを振り返りますというお話です。

19-20シーズンは31日滑りました。

雪バカ日誌的には過去最多タイ。昨年と同じ31日でした。スキー場行ったけれど雪がなくて2,3本滑っただけという日もありましたけどね。自分は毎年30日行けたらいいなと思っているので、そう考えたらまずまずの結果でした。11月にカムティからスタートして北海道に行き、そこからなんだかんだやって4月ですよ。

皆様はシーズン楽しまれましたか?不本意だったという方も、いや悪くはなかったよという方もいらっしゃいますかね。ただ、いつも通りじゃなかったよという方が大半でしょうか。田中もそうです。余裕があればスキルアップみたいなことをしたいと思っていたし、2月後半以降のコンディションが落ち着いたら、前に一緒に滑った人にお声掛けしてまた一緒にすべりいきたいなと考えていましたが、なかなかうまくは事が運びませんでした。

まぁ自然相手に遊ばせてもらってるんだから、こういう年もありますわね。モヤモヤすることもあったけれど、そんなのを誰かにぶつけったってしょうがないっすね。最近はINDO BOARDを引っ張り出してまた乗っています。

シーズン中のことをざっくり振り返ります。

ざっくりとシーズンを時系列に振り返ります。シーズンインから年末までは、雪のあるところを目指して旅しました。2019年10月の台風19号で被害が大きかった北信エリアを多く旅ししたいなんて思っていたので長野に多く行きました。個人的な収穫は奥志賀。昨シーズンまでは志賀高原ってビミョーなイメージがあったんだけれど、うまく旅の計画をすれば遊べるところじゃんなんて思いましたね。

1月・2月は天気予報との戦い。まともに滑れるところはどこなのか?なんて考えて場所を選びました。情報戦でしたねー。公式の発信する怪しい情報はスルーして、前日滑った人のSNSからコンディションを予測なんてやってました。ここでの収穫はオグナ。東京から近くて高標高ということで悪くないコンディションが多かったです。暖冬と言えども当たる週末もあったのでその時はパウダーボードもってパウダー系のスキー場に一人で出撃したりなんかもしましたね。あと、夏油とか行ってみました。

3月以降はテンションとの戦いでした。新型コロナウィルスの感染拡大の影響ですよね。自粛の要請って変な言葉だなーなんて思いながら生きていました。「行く?行かない?」なんて思いながらビミョーなテンションで、それに反していい感じの寒波が来るっていう。緊急事態宣言以後は滑りに行った話をするのは不快な思いをしてしまう人いるのかもと思って、雪バカ日誌は特別編に差し替えました。この特別編は500記事行ったときに出そうと思って作っていたネタを書き直したものです。

ブログ的なこと。

雪バカ日誌はシーズン中275,000PV(11月23日~4月30日)をいただくことができました。読んでくださった皆様ありがとうございました。昨シーズンに比べると雪バカ日誌のPVは4割減で動いています。これは、検索エンジン経由で雪バカ日誌を見てもらえる方が少なくなったからです。令和になってからはネット情報=webサイトという定義ではなくなりました。雑誌もそうですけれど、スノーボード関係の情報って文字が圧倒的に少なくなりましたよね。

自分の中では文字って必要な要素だと思っていますし、これからもなくなってほしくない。そういう思いから、たまには気合を入れてピステンの話やスノーヴァ溝の口の記事なんかを作ってみたのですが、そういうのに反響をいただけたのはとてもうれしかったですね。まぁ、PVが大きく減ったとしてもブログをやっていこうと思います。PVは減ってもコメントやtwitterのリアクションが増えてうれしかったです。みなさま、ありがとうございます。

雪バカ田中には悩みがありまして。それは、ブログのネタになりそうなことをついついやってしまうということ。行けば楽しいとわかっているお気に入りのAスキー場を捨てて、未訪のBスキー場に行ったりね。そんなことが多かったので、今シーズンはそれはやめようと思って行動していました。誰かのためになる話とか、SNS受けする突飛な話とかそういうんじゃなくて、自分が楽しいと思ったことをブログにしたかったという思いでした。

新型コロナウィルスの感染拡大の件で感じたことですが、スノーボーダーっていってもみんな環境が違うし、趣向や価値観も様々。自分の立場からの主張を他人に押し付けるのではなく、目線を変えて他人と共通する部分を探してそれをトピックにして話をすることが大事かなと思っています。

あと、制約がある中でどうやって楽しむかを工夫するというのもすごく大事だなとも思っています。この工夫の部分は自分の中でとても大事にしていることであるので、6日おきのブログ更新で少しでもそれが表現できているとしたらとてもうれしいです。

おマネー様のことを振り返ります。

19-20シーズン、シーズン中に使ったお金は約60万円でした。そこから、各種ポイント還元などを駆使して10万ぐらいは浮かせたので実質50万ぐらいかな。31日滑ってこのぐらいです。その他に車検やタイヤ、整備費など車関係には30万近く使いました。なので、シーズン中に使ったお金は例年よりも多いです。新しいギア・ウェアは買えなかったですね。

だからなのか、最近は物欲が膨れています。オフシーズンは新しいギア3点や、スノーシュー、ウェアなんかを新調したいなんて考えております。ステイホームな現在はそんなギアウェア情報をあさりまくっていますよ。ほとんど型落ち買うつもりだけど (笑)。

あと、気持ち的な部分も振り返ります。

あと最後に個人的な的なことをもう少しお話します。今シーズンは自分の中でのスノーボードとの距離感のつかみ方にだいぶ悩みました。

雪バカ田中はシーズンイン期を狭山で滑り、DVDを見ながらワックスをかけ、行ける週末は滑りに行き、オフは気が向いたときにスノーヴァ溝ノ口に行くというような、そんなスノーボードライフを過ごしています。それが19-20シーズンは、狭山の休止から始まり、元オリンピック選手の不祥事、スノーヴァ溝ノ口の閉鎖、そして2月中旬以降の新型コロナウィルスの流行の影響と、自分のスノーボードライフ的には大きな出来事が多く、スノーボードをするテンションにもだいぶ影響がありました。そのおかげでスノーボードとの距離感がわからなかったのがツラかったですねぇ。好きなんだけれど、これ以上お金や労力を使って距離をつめても裏切られちゃうんじゃないかみたいな、そんな謎の葛藤といいますかなんというか。なんだろうね。

まぁ、オフシーズンになってそういう距離感に関してのモヤモヤもオフになってくれたので、気持ち的にはホっとしています。オフになって思うのは、「オレBEST」みたいなのを求めすぎてたんだなと思います。シーズンインの仕方や、滑りに行くスキー場、旅行の仕方など。なにかと「オレBEST」を求めすぎていたのかも。来年は「オレBETTER」ぐらいの感じで行きたいなとおもっています。

なんだか、今回はウェットな感じのお話になっちゃいましたけれど、それでも振り返ってみればなんだかんだで楽しめたり発見もあったシーズンでした。現在はシーズン中に撮った写真を整理しているのですが、写真を振り返ってみれば楽しかったこともいろいろあったのを思い出しましたよ。ツラことばっかりなんてことは決してなかったんだななんて思っています。いや、むしろ昨年と同じぐらい滑ったし、楽しんだわ。充分。

さてさて皆様、19-20シーズンも本当にお疲れ様でした!そして、来シーズンも楽しみましょう!雪バカ田中でした。

関連エントリ:

NO,464

関連記事

  1. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  2. 雪バカコラム

    皆様お疲れ様でした!!雪バカ田中が自分の2016-17シーズンを振り返えります。

    どうもどうも。ゴールデンウィークも終わり、世間は5月病が流行しそうな予…

  3. 雪バカコラム

    非ガッツリ系の女子とスノーボードに行くという事について。

    どうもこんにちは。今月は給料日がちょっと早く来てうれしかった田中です。…

  4. 雪バカコラム

    あぁ狭山ロス。

    こんにちは田中です。ちょっと、みなさん聞きました!?狭山スキー場(…

  5. 雪バカコラム

    300記事直前の反省会!明らかにスベった過去記事7つをご紹介します。

    どうも、こんにちは!田中でございます。雪バカ日誌は次回で300記事目と…

  6. 雪バカコラム

    スノーボーダーなら腰がもげるよね!腰痛についての小話。

    突然ですが、スノーボーダーのお友達。それが腰痛でございます。腰…

コメント

    • Ravel
    • 2020年 4月 27日

    いつも楽しく拝見しています

    もやもやしましたねー
    シーズン券持ってる白馬のゲレンデもいきなり終了でした
    中々道具を片付けられなかったですね

    コロナのワクチンが出来るまでは運営も利用者も手探りの来シーズンになるでしょうね
    もし夏場に下火になったとすれば雪の便りの頃に再流行の可能性があるのが気がかりです
    あと人との距離感が変わってしまうでしょうね。ゴンドラの定員やリフト待ちの間の取り方とか
    グループ旅行は眉をひそめられ、お一人様全盛の世の中になるかもしれませんよ

      • yukibakatanaka
      • 2020年 4月 28日

      >Ravel師匠
      コメントありがとうございます。モヤモヤしましたねぇ。まだ、先のことは何もわかないけれど、きっと色々変わるでしょうね。変化についていけるか心配ですわ

      今シーズンもお疲れ様でした!

  1. 今シーズンもお疲れ様でした。
    私もシーズンを振り返りましたが、
    なんだかんだで今シーズンも楽しく滑れました。
    暖冬や新型コロナウイルスなどいろいろありましたが、
    やはりスノーボードは面白いですよね。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 4月 28日

      >ひゃくりん様
      コメントありがとうございます!ひゃくりんと会えたのは今シーズンの大きな収穫でした!やはりスノーボードはおもしろい!完全同意です!

    • いずみ
    • 2020年 5月 01日

    今シーズンもお疲れさまでした。

    暖冬により営業開始遅れたり、開始直後に休業したり
    シーズン終盤はコロナにより営業終了を早める事になったり
    最難なシーズンでしたが、それでも滑れて楽しめたので良しと。。。

    来シーズン開始までには落ち着いて
    今シーズン短かった分、11月頃から大雪でシーズン長く楽しめること願いたいです。
    大昔、自分の記憶では11月後半には滑れたと思うのですよね。。。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 5月 02日

      >いずみ様
      コメントありがとうございます。そうですね、来シーズンは頼むよ!って感じですよね。滑れて楽しめたなら何よりです。シーズンお疲れ様でした

    • 雪山
    • 2020年 5月 02日

    結構読んでるのですが、はじめてコメント。
    スノーボード・雪山が大好きは同じ。楽しみ方の方向性は少し違うような気もしますが、共感する部分が多いです。
    今年は、雨の修行からシーズンイン、1月にも雨に当たり、3月は北海道の緊急事態宣言で北海道行きを中止し、白馬へ走る車中で都知事の感染爆発の重大局面会見を聞いてやべぇと思いつつ、翌日のコンディションが気になり、4月5月の予定は全てキャンセルという不完全燃焼なシーズンでした。でも、思い返せば、ドパウダーの日もあったし、晴れて景色を楽しんだ日もありました。
    家庭の事情もありますが、来シーズンもスノーボードを楽しみたいですね。
    コロナを気にして、仲間内で行く、行かない、何て話をしなければいけない状況が残っていないことを祈るばかりです。

      • yukibakatanaka
      • 2020年 5月 02日

      >雪山様
      はじめてのコメントしてありがとうございます。

      シーズンお疲れ様でした。ふりかえればいい日もありましたよね!たしかに1月は雨の日もありましたよね。その時は、シーズン終わるの早いだろうなと思ったけどまさか、こんな形になるとは。

      ともあれ、来シーズンもよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP