スノーボードのスキー場

今シーズンの〆は飛行機で山形へ。月山スキー場に行ってきました!

どうも、雪バカ田中です。2018年も5回目の給料日。2018年もあっという間に過ぎております。平成最後の年という事で巷の「時代が変わる感」がすごいですよねー。さて、今回は雪バ会となずけられた、DQNボーダー養成講座のエス氏さん、そのお仲間の玄米さん3人で月山に行ってたお話です。2017-18シーズンは月山へのトリップで終了です。

月山の存在を知ったのは、今はなき5年ぐらい前の「snowstyle」誌。夏に滑れる月山に女性のプロボーダーがトリップするという記事が載っていて、「へぇ日本にはこんなところがあるんか」と思ったのが記憶にあります。まさか、その5年後に自分が行くことになるなんて当時は思ってもいませんでしたけどね。

月山に行ったのは5月3週目の週末。お得意の飛行機日帰りスタイル。そう、本気になれば月山も日帰りできるんです。濃い旅だったのでお伝えしたことはいっぱいあるのですが、月山スキー場についてと今回使った飛行機日帰りという部分にフォーカスしてお伝えしようと思います。

山形県 月山スキー場について

月山スキー場
山形県西村山郡西川町大字間沢59番地

山形県の南部・庄内地方にある月山。車でのアクセスが主なアクセス手段になります、自分は庄内空港+レンタカーを利用する方法を選びました。庄内空港から月山までは80分。朝イチで羽田を発ち、庄内空港でレンタカーを借りて月山についたのは10時過ぎでした。

スキー場として月山を利用するのに便利なのは姥沢駐車場という場所。駐車場代の代わりとなる環境整備金というのを¥500支払いいました。姥沢駐車場からスキーセンター兼リフト乗り場までは、季節外れの雪道を10分ぐらい歩きます。駐車場にCATが待っていて板は運んでもらえます。帰りは駐車場まで雪があれば滑って戻れます。

リフト券は1日¥4,600+Tバー費用

月山スキー場はリフト1本とTバーが2本。Tバーを使うにはリフト券ではなく1回¥200を支払うか回数券を用意する必要があります。こう考えると月山で遊ぶにはなかなかリフト券代がかかるんですよね。リフトだけで回すかTバーも使うかで必要なチケットが変わってくるのでリフト券の買い方が難しいです。

月山は半すり鉢状のオープンバーン。そこに何本かのラインがありますのでコースとしては何本かバリエーションがあります。急斜面が多かったかなという印象ですが、田中が行ったときは視界が悪くてどこがどうなってるやらわからない状況でした。

Tバーとはロープにフックをひっかけて、そのフックを使ってひっぱりあげてもらう簡易型のリフトです。Tバーは慣れてないと難しい!田中はTバー初体験でした!田中は上り開始10メートル地点で脱落してしまいました。あのTバーから脱落する恥ずかしさは経験者にしかわからないはず。

上の写真はエス氏さんが乗りこなす写真。そして、この写真からじゃTバーの難しさとこの日の月山の天気のヤバさが伝わらないのが非常に残念です。

厳しくも楽しかった月山トリップ!

この日はイキきって月山に参上したものの、雨風がとても強くとても過酷な状況だったので、旅を楽しむというより冒険をするといった感じでした。視界が悪くすべての場所を滑る前に心が折れてしまい、帰ることになりました。というわけで、月山スキー場を語るにはちょっと滞在時間が少ないかなと思ったのですが、一つ言えることがあります。「5月中旬の春スノーボードでも、一応ちゃんと装備は持っていけ」という事です。

荒天予報が出ているにもかかわらず、ノリで月山に来ちゃった我々3人の中でも一番軽装で挑んだのがこの雪バカ田中でした。道中の服装は短パンだったし。雪山ではニット帽にフードなしのスウェットにコーチジャケットという服装は、当日の月山スキー場にいた人達の中でも一番軽装だったと自負できます。

雨でグショグショになったニット帽から首筋に垂れる雨水。水を吸って重くなったスウェット。そんな状況でリフトに乗っていたら暴風でリフトがリフトが停止し、最強の効率で体温を奪われるという状況。なかなかヘビーでございました。

装備はもちろんリフト券の事やコースなど、雪バ会3人とも初めての月山でいろいろとわからないこともありました。そんな難しい状況でのトリップでしたが、行ってみたいと思っていた場所に足跡を残せたので雪バカとしては大満足でございます。航空券払って、ビチョビチョになって数本滑って日帰りで帰ってくるなんて、マゾですよね~(笑)

今回の庄内往復の飛行機について。

月山への飛行機日帰りについて詳しく書いておきます。2018年5月現在では庄内空港へは羽田空港から1日4往復のANA便が出ています。始便は06:55羽田発で、帰りの終便は17:50の羽田行き。そこからレンタカーを使ってアクセス。マックスで5時間ぐらい滞在できる計算です。

羽田・庄内路線はビジネス客メインの路線らしく、平日よりも週末の方が航空券に割引がかかるという状況。今回はお得意のマイル作戦ではなく航空券を購入しました。田中は早期予約の便固定チケットである「旅割」を使って片道¥8,990で購入。キャンセルの効かない航空券を取ったために、雨天でも欠航しなければならなければ行かざるを得ず、事前から天気予報とにらめっこするという状態でした。そして、見事に荒天なるという運の悪さよ。

航空券以外の交通費としては、空港からのレンタカー代・ガソリン代などを含めた空港から月山までの約¥9,000。(今回はそれを3人で頭割り。)最終的にレンタカー費用などを合わせて、今回の月山の日帰りボード旅でかかった旅費は¥25,000ぐらいでしたでしょうか。

庄内地方のへの宿泊パックは3万円ぐらいで出ていますので、首都圏発の場合はこれが有効かなと思います。ただ、月山は泊りで2日滑るスキー場ではないような規模なんですよねぇ。

以上、シーズン〆に月山に行ったお話でした。

というわけで、シーズン最終トリップのお話でございました。なかなか厳しい旅でしたが、自分らしいシーズンの締めくくりになったかなと思います。

余談ですが、月山を早上がりしたので少し時間が余ったんですよね。そこで、エス氏さん行きたがっていた藤沢周平という人の記念館に立ち寄ってみたのですが、雪バカ田中は藤沢周平って誰ソレ?状態。wikiで調べてみると、庄内地方が生んだ直木賞受賞の時代小説作家さんのようでした。知らんかった~。

というわけで、また一つお利口になって東京に帰ってきた雪バカ田中がお送りいたしました!

関連エントリ:

更新履歴:
2018/5/29 文章を修正し関連エントリを変更しました。
2018/9/19 文章を修正しました。

NO,345

関連記事

  1. スノーボードのスキー場

    水上宝台樹スキー場どうでしょう。

    どうも、雪バカ田中です。あっという間に2017年もフィナーレに近づきま…

  2. スノーボードのスキー場

    あぁ噂通り。野麦峠スキー場に行ってきました!

    こんにちは!田中でございます。皆様、冬のシーズンいかがお過ごしでしょう…

  3. スノーボードのスキー場

    おじさん向け平バーン拡充!スノーヴァ新横浜で滑ってきましたよ!

    どうも、田中でございます!8月になりましたね。甲子園も開幕で、いよいよ…

  4. スノーボードのスキー場

    北志賀エリアは個性派ぞろい!竜王スキーパークに行ってきました。

    どうも田中です。お正月休みに長野県竜王スキーパークに行ってきました。首…

  5. スノーボードのスキー場

    大変お世話になりました!群馬県片品村武尊牧場スキー場に行ってきました。

    こんにちは田中でございます。最近は自分が住んでいる場所より上信越の天気…

  6. スノーボードのスキー場

    ゴンドラ回しのファミゲレ!パルコール嬬恋に行ってきました!

    こんにちは!田中でございます。2016年の3月も終わろうとしています。…

コメント

    • にんぐる
    • 2018年 5月 25日

    とうとう月山へ行かれたのですね!
    日帰り月山素敵ですわー

    コブコブではなかったですか?
    リフト乗り場まで結構遠いので疲れませんでした?
    月山寒いっすよねー私も軽装で行った時風邪ひきそうでした。
    シーズンお疲れ様でした!
    雪が名残惜しいです(≧∀≦)

      • yukibakatanaka
      • 2018年 5月 28日

      >にんぐる様
      コメントありがとうございます!シーズンお疲れ様でしたー!
      月山。コブコブでしたが、必死過ぎてそんなことも気になりませんでした(笑)
      リフト乗り場への道は、初回のためワクワク感が強くつらくはなかったです。それより、えー思ったより雪あるじゃん!すごーって感じでした。

      雪は名残惜しいですが、また降りますもんね!

    • がはく
    • 2018年 5月 27日

    これぞExtreme (Schedule) Snowboardですね。
    少し登ったところからの景色は素晴らしかったのですが
    天候もExtremeでしたか。残念。
    リフト空いてそうですね。

    田中さんらしい日帰りエア旅で締めくくりですね。
    今シーズン。お疲れ様でした。
    シーズンオフも楽しみにしておりますよ。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 5月 28日

      >がはく様
      コメントありがとうございます。天候もエクストリームでしたね!

      日帰り飛行機は、考えようによっちゃ首都圏ボーダーならではの手段で、マイルを活用すればいろいろやれそうな場所があります。オフは地方空港の離発着スケジュールを眺めて、おぉここ行けるじゃないかなんて空想スノボ旅行を楽しむことにします。

    • 月山近所住みパークライダー
    • 2018年 6月 28日

    今回は残念でしたね。

    月山は晴れに限りますよ!遠くが眺めれるスケール感がやばいです! 

    お得情報として、一日券でTバー4本乗れるのと、木曜はメンズ割引です。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 7月 01日

      >月山近所済みパークライダー様
      コメントありがとうございます!
      まさか、月山ローカルの方に見てもらえたなんてとても嬉しいです。

      晴れの日のスケール感、感じてみたいっすわー!!東京から日帰りがアリだったので、来年リベンジしたいですー

      月山の近所のパークということは湯殿山ですか??じつは田中湯殿山も行ったことあります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP