スノーボードあるある

スノーボードあるある その6

こんにちは田中です。2016年も7月に入りました。今週は大阪出張でございましたが、夜に時間があったので大阪在住のスノーボード仲間と飲んできましたよ。楽しく飲みました!それにしても、ここ数日あついですねー!そんな7月ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏にスノーボードのブログなんか書いちゃっているんだから、雪バカ日誌の田中は意識の高いスノーボーダーなんじゃないかと思われていそうですが、実際はめっちゃ意識低い系です!むしろ意識ゼロ系です。オフトレなんか何もしてないですし、スノーボードの事なんて忘れて日々過ごしていますよー!あ、でもブログは更新してます。

食べたいもん食べてビールをがぶがぶ飲んで、デブまっしらな田中がお送りしている雪バカ日誌です。今回は、スノーボードあるあるです。シーズン中ふと思ったあるあるを書き溜めておりまして20個ぐらいになったらまとめております。そんなあるあるもシリーズその6になりました。

松山城のリフト

リフトで相乗りしたときにセーフティーバーをおろすか否かで空気を読みあう。

お隣さんは必ずおろす派かなぁ?でも、こちらからおろしますっていうのもなぁ。

たまに、リフト乗り場でリフトのパンパンがめっちゃ気合入っている係員の人がいる。

リフトのパンパン=雪を払うやつです。サーっ!パンパンパン!どうぞ―!ってめっちゃ気合入っている人をたまに見ます。

中途半端に混んでいるときのゴンドラ。相乗りするか迷う。

行列はしてないんだけど、相乗りで列を詰めた方が方がいいかなー。でも身内だけで乗りたいし…。というちょっとした迷いが発生します。ガッツリ混んでるときは相乗りしちゃいますけど

リフト待ちで板をコツコツぶつけてくるスキーヤーをゴーグル越しに睨んでみるが、ちっとも伝わらない。

混んでいるスキー場でありがち。3分の1も伝わらないです。

スノーボードをソリ代わりにして数メートル進んでボテッと横に倒れる初心者。

はたから見ると、ソレそんなに楽しい?と思ってしまうのだけど、あのワイワイ感はうらやましい。

初心者っぽい人が3~4人ぐらい固まって座っているところの近くでトリックして盛大にこける。

これ、田中だけじゃないはず。あるあるだと思ってますよ。

始めて滑る人との一本目は先に譲りあう。

お先にどーぞどーぞ!!わざとバインつけるのに時間かけちゃう。お互いなんとなくスキルを意識しちゃってる。

恋人と行くスノーボード旅行は意外と盛り上がらない

これ、哀しいけどあるあるだと思ってます。どうでしょうかね。気を使い過ぎちゃうんですよね。

恋人と行くスノーボード。気合が入った旅程を組むも、割り勘にできずお財布がイタむ。

どこまで割り勘にするか問題の第2段ですね。恋人と行くスノーボード。

キッカー待ち。前の人がランディングで転んだっぽい。とりあえず様子見で待っているとイイ確率で割り込まれる。

あー、ちょっと安全の為少し待機…。って、おおーい!

ファミゲレのキッカー。スロースピードのちびっこスキーヤーが登れなくて停止してそのまま戻ってくる。

派生作品に「ファミゲレのボックス。スロースピードのちびっこスキーヤーが途中で停止する。」ってのもあります。

やったー!360できたー!→180ができなくなる。

調子に乗って連発してやって癖がついちゃう。基礎ができていない田中あるある。

春のスノーボード旅行!帰り道、外気の温度が高く、車のエアコンから冷房が出てきてちょっと焦る。

晩春のあるあるです。微妙な温度調節ができなくて車の中がちょっと不快になる。

春のシャバ雪で転んで、腰のあたりに大きなすり傷ができて温泉がしみる。

これ季節のあるあるですね。

渋滞がひどいので下道で迂回。下道も混んでいて所用時間はさほど変わらなかった。

信号待ちの苦労はするけど高速代は浮く。どう考えるかですな。

カーナビ「埼玉県に入りました。」「東京都に入りました。」「埼玉県に入りました。」

関越道の所沢IC近くを走っているときのあるある。

ツアーでのヒトリスト。オレの隣に座る人選びで、3人組がジャンケンをしてる。

ごめんなさいねぇ。でも、そんな罰ゲーム感覚にしなくたっていいじゃないか。

車でのヒトリストの道中、会話が恋しくなってラジオを聞き出す。

ご当地FM楽しいんです!けど、しばらく走ると電波が入らなくなるんです。

群馬県のペンションの大半は、シャンプーがコストコのPB。

コストコ名物カークランドシリーズ。高崎のコストコで仕入れているんでしょうかね。

ようやく平成生まれに慣れてきたのに、巷では2000年代生まれのプロスノーボーダーが出てきている件。

おじさんは新陳代謝とともに適応能力も下がってきています。

ダブルキャンバー・ゼロキャンバー・フラットロッカー・・・。もはやもう、なんでもいい。

いっただろ!おじさんは適応能力が下がってるんだってば!ダブキャンって言葉の語感はなんとなく好き。

書き溜めてきたのをまとめたので、シーンはバラバラですが、いかがでしたでしょうか。気づいたらスノーボードあるあるもその6になりました。一つでもあるある!と思っていただけたら幸いでございます。みなさま、思い思いのよいオフシーズンをお過ごしくださいませ。田中でした!

関連エントリ:

更新履歴:
2017/3/22 文章の体裁を修正し関連エントリを挿入いたしました。

No,206

関連記事

  1. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。その7

    こんにちは田中です。小寒をむかえだいぶ冬らしくなってきました!皆様は、…

  2. スノーボードあるある

    親父の小言 ~スノーボード編~

    どうも田中でございます。今日から9月でございます!夏も過ぎた感がござい…

  3. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。その3

    こんにちは。田中です。最近プライベートで嫌なことがございましてね。個人…

  4. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。

    田中です。今日は小ネタ。あるあるです。スノーボードをやっていて…

  5. スノーボードあるある

    スノーボードあるある その8

    どうも!お疲れ様です。田中です。いつの間にか梅雨明けですね!田中はぼち…

  6. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。その4

    どうも、田中でございます!シーズンがやってきましたね!田中も先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP