次シーズンどうなんよ。と勝手に妄想してみる。他、小ネタ49

小ネタ集

どうも、雪バカ田中です。10月になりましたね!そわそわする季節でございます。そんな10月の1発目の更新は小ネタ集です。雪バカ日誌の近況報告と、一つのブログ記事にもならない雑談をまとめて一つの記事にいたしました。

8月9月の雪バカ日誌

8月は20,500pvでした。去年よりやっぱりダウン。バカみたいに暑かった8月。熱い中でもスノーボードを話題にするブログを読んでくださっている皆様には本当に感謝しかありませんね。8月はスキー場でのアウトドア遊びのお話をしました。東京在住の雪バカ田中としては、県境をまたいで遊びに行った話をブログでするのにちょっとした躊躇はありましたが、見えない敵と戦ってもねと思いながら更新しています。

オフのスキー場で登山したりキャンプしたりしましたね。とくに舞子のキャンプ場は具合がよくて、キャンプ好きな友達みんなに宣伝しちゃいました。8月の夏休みは登山に行ったぐらいだったので、少しお金が浮きました。

そして9月は24,800pvでした。引き続き、昨年よりペースダウンが続いておりマス。今どきブログなんて流行らないんですけれど、田中はブログが好きなんです。やっぱりこの深夜ラジオ感がいいよねなんて思っています。9月はtwitterを通して、他のスノーボードブログさんとのコミュニケーションが増えました。ありがたいです。ブログを深夜ラジオに例えるならば、田中にとって他のスノーボードブロガーさんは同じ深夜ラジオのパーソナリティ。競争相手というよりも仲間というイメージを持っています。

かれこれこのブログも6年半もやっていますね。当初と比べると記事の切り口もだいぶ変わってきておりまして、それがPV減になっているのかななんて思います。けれど、これも一つのスタイルってことで納得しております。いまさら「初心者にオススメなボードブランド5選!」みたいなアフィ記事をこのブログでやるのは違うかなと思っています。

次シーズンどうなんよ。と勝手に妄想してみる。

早いもので9月になりました。コロナだけどボード行く?行かない?みたいな空気だった3月のころからは半年が経ちました。で、次シーズンはどうなのよって感じですけれど、このままの状況で行けば最悪パターンはないだろうとおもっています。通常営業じゃないすかね。むしろ観光産業のオフシーズンにアホみたいに動いて地方経済にお金を落とす存在のスノーボーダーに経済界から日の目が当たったりして。まぁ、保健衛生や地方経済を語るブログではないので細かい話はやめましょう。

で、次シーズンはどうなのよと具体的にイメージするのに、現段階で参考になるのはゴルファーたちの動きでしょうかね。ユーザーの行動的にはゴルフが近いかなと考えています。あとはダイビングとか。高い道具買ってそれ持って早朝から移動して一日かけて遊ぶっていう。

田中はゴルフをしないので、会社のゴルフ大好きマンに「ゴルフ場って最近どうなんすか?行ってます?」と聞いてみたのですが
ゴルフマンは目を泳がせながら「う、うん。最近行ってないからよくわからないけれどね、噂では空いてていいらしいよ」と答えました。これは行ってるなと。日焼けしてるしなと。好きな人は行きまくってる空気だなと。心に小さな石田純一が住んでるなと。ただ、「行ってるし楽しんでるよー!」とは言いにくい感じなんでしょうね。もろもろの状況から。

この話って、誰を主語にするかで雰囲気が違ってくると思うんですけれども、ただ一人のサラリーマンボーダー雪バカ田中を主語にするならばそんな感じで冬を過ごすのかなと想像しております。となると、やっぱり団体でのスノボ旅行みたいなのは成立しにくいイメージですね。やはり個の力が大事になってきますよね。2014年にケイスケホンダも言ってたし。

山と高原地図がオレの中で具合いい件

今年もチョイチョイ登山に行っているのですが、登山アイテムですごくいいなと思っているものを紹介します。それは!旺文社「山と高原地図」。エリアごとに分かれて発行されている登山地図で1エリア¥1,100。もちろん、登山をする人にはメチャクチャメジャーなアイテムですけれど、改めていいなと思っています。

山と高原地図は、大きな5万分の1地形図に一緒に標準コースマップが記入されているのと、その記入されている山の簡単なガイド冊子がついているマップなんです。調べてみると、もう50年以上のロングセラーなんだとか。これがすごく使い勝手がいい!!

もちろん、登山中にはスマホや切り出した地形図なんかが都合いいのが現代なんですが、これは家にいるときに超活躍するんすよ。地図広げて「次はどこの山行ってみようかなー」とか、「よく名前を聞くあの山は何時間ぐらいで登れんの?」とか、そういうのが一目でわかるので超便利なんですよ。登山口はどこにあるとか、そういうのも一瞬でわかります。

今はネットがあるし山の情報なんかもいくらでも無料で手に入るわけですが、登山口やルートの固有名詞を知らないと、情報も探しにくい。それにネットで検索すると、標準コースタイム70%で登りました!この先は会員が見れますとかそんな情報が検索結果の上位にくるので、山のベーシックな情報を探すのには意外と苦労します。これをスノーボードに例えると「ニッポンのゲレンデ」になるのかな。

ふるさと納税、もろもろ、リフト券どうしよう。うーん!

シーズン前になり、そろそろ今年のふるさと納税や早割リフト券どうしようかななんて悩んでおります。

ここ数年は群馬のみなかみ町にして地域利用券をいただいていたのですが今年からポイントになっちゃって使いにくくなっちゃったんですよね。新潟県湯沢町は例年通り感謝券を出してるみたいです。そして、あいかわらず白馬村は強気。あと、志賀高原や野沢もあります。最近は、今年はどこに行こうかななんて考えながら納税先を検討しています。

各自治体に向けて、ふるさと納税の返礼品は3割までな!というルールがあるわけですが、リフト券は定価ベースで考えられるので、納税金額と返礼に割合は¥14,000~¥16,000につきリフト券1枚というのが相場な感じです。過去はだいたい、1万円寄付につき1枚という感じだったので割高感はいなめないすよね。それでも、節約効果は大きいのでありがたい存在ですよね。

あと、パウダー4の20時間券は早速買いました。

雪バカ田中、10月11月は鬱になるんすよ。

さてさて、秋がやってきました。シーズン前になると大体鬱になるんですよね。これから大好きな冬がやってくるぜーなんて思いつつ、どこかで気持ちがノらないんですよね。物憂げな秋、そして物入りな秋。新ギアをかったり、早割リフト券買ったりしてお金がないってのもありますよね。

10月以降は、スノーバンクの話題があって、神田スポーツ祭り行って、試写会があって、そのあと狭山行って、タイヤ変えてなんてのが田中の秋なんですけれど、気持ち的にどこか本気で楽しめないんすよね。冬に向けて気負いが強すぎるのかな。鬱なんだから人とかかわらずに家に閉じこもってればいいのに平気なふりして外に出て、やっぱり楽しめないわなんて思って帰ってきたり。

シーズン前はいつも不安。今年はいっぱい滑りに行けるかな。怪我しないかな。滑りの感覚は戻ってくるかな。なんていつもそんな不安定な気分になります。そして、今年はコロナの影響もあってさらに強めに鬱っぽくなることは間違いないかと思います。

これを読んでいる皆さまは、いかがでしょうか。シーズンに向けてウキウキで目がキラキラだったりします?だとしたらうらやましいわ。まぁ、今回の小ネタ集はこんな感じで、それでは楽しいシーズン準備期をお過ごしください。雪バカ田中でしたー。

関連エントリ:

 

NO,

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

類似記事

コメント

  1. 首都圏から近い箱根や御殿場のゴルフ場ですが、
    土日は、例年と同じぐらいの混み具合のような気がします。
    土日のゴルブ場予約サイトを見ると、
    首都圏から近いエリアは予約に空きは少なそうです。
    私はスノーボードと同じで、混んでいる場所が嫌いなので、
    遠くて人の少ないゴルフ場に行ってますが。
    去年と違うところといえば、
    会社の組合や部署のゴルフコンペが中止になったことです。
    そう考えると、今シーズンのスキー場は、
    会社の慰安旅行や学生の修学旅行などの団体スキー客が減るんでしょうね。
    スキーの修学旅行といえば、菅平高原というイメージがあるので、
    菅平高原のゲレンデが空いて、狙い目かもしれません。

      • yukibakatanaka
      • 2020.10.05

      >ひゃくりん様
      コメントありがとうございます。ゴルファーとしてのお話貴重です!
      やっぱりゴルフはそうですよねー。団体に強いとなると、志賀高原や池の平もあがりますかね。
      みんなでワイワイというよりは、個人や仲の良い数人でサックリ旅というのが増えそうですね。

    • いずみ
    • 2020.10.06

    今年の冬はしっかり冷えて雪が降るかもと言われてますが
    コロナでどうなるのでしょうね。
    レストハウスや休憩所、ゴンドラ等に人数制限でるんでしょうかね。
    心のどこかで心配しながら、なるようになるかなと。
    ハッキリしてる事は滑りに行きたい!と、雪山熱がしっかりある事(笑
    気が早いですが、今期はシーズン券を買わず
    田中さんのブログを参考に北海道へ初めて滑りに行こうと、友人と会議中です。
    そのためにも、コロナでジムを退会してしまい
    肥えてしまった身体でウエアを新調しようか、頑張って絞ろうか悩んでます。。。

      • yukibakatanaka
      • 2020.10.08

      >いずみ様
      コメントありがとうございます。ほんと、なるようになるかなと思います。

      ご友人と北海道いいすね!楽しみですねー!きっといい旅になるはず!っと勝手に思っております。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP