21-22シーズンのおしまい!GWの志賀&白馬の1泊旅。

旅日記

どうも、雪バカ田中です。GWも残すところわずかですね。GWの初日と2日目にスノーボード旅行に行ってきました。これにてシーズンおしまい!今回の雪バカ日誌はシーズン10日目と11日目の旅日記をお送りいたします。行先は長野でした!

GW初日まさかの大雨~!

4月に入ってから今年のシーズンの〆はどうすっかなーなんて考えていた田中です。田代か丸沼でゲレンデ滑走かな~、いや尾瀬の至仏山でもいいかな。なんて悩んでいたのですが、今年は例年行かない場所を選んでみようと白馬に行くことにしました。

当初は長野県の白馬に滞在して12日で2日とも白馬エリアのBCツアーに参加してシーズンの〆はゴージャスに!とプランニングしていたのですが、GWの前週に大きな低気圧が来て天気予報が直前で激変。出発前日の夜にツアー会社より「明日は雨のためツアーは開催中止、翌日は催行」との連絡がきたのでした。天気読みのプロであるガイドさんが中止にしたのだから、白馬は厳しいご様子。

だけれど、スノーボードしたいんじゃい。滑れるところはどこなんじゃいと、白馬に行ける場所を探すと志賀高原はかろうじて午後1時からの雨予報。ここなら頑張れば滑れるということで、白馬2DAYSの旅を変更して、志賀高原~白馬を12日で動く旅へ変更となりました。

今シーズンは忙しい旅ばっかりだったのでシーズン終わりぐらい山をゆっくり眺めるゆとりある旅としたかったのですが、スノーボード優先で忙しい旅となりました。

初日は草津から志賀高原にアクセス!

というわけで、朝イチの志賀高原を目指して旅の始まり!関越道渋川伊香保ICから草津を抜けて志賀高原に入りました。この道は冬は雪深く通行できないのですがGWに開通ということで、まぁこの時期ならでは感を味わういながらドライブでしたね。

スキー場は安定の熊の湯。志賀高原の熊の湯はエリアの中でも標高が高く雪もよくって、スノーボードですべって気持ちのいい面がまぁまぁ多いので、個人的には好きなスキー場です。熊の湯は競技系のスキーヤーが多く、その人たちは一つのコースにまとまるので、ほかのコースが荒れにくいってのありますよね。

この日の熊の湯は想像してたよりもかなり良くって、いいスノーボードが楽しめました。 あさイチから滑り続け、結構な本数を滑りました。お昼ごろに飽きてきたので空気を換えるために志賀高原の焼額山に移動。そこでゴンドラ3本回したところで、雨のゴングが鳴って試合終了。よく滑りました。

志賀高原の大勝軒で遅めのお昼を食べました。この日の志賀高原は午後から大雨予報だったということもあってか、人も少なく、かなりのんびりした空気でした。その晩は雪に変わり志賀高原は道路が凍結するほど冷え込んだそうで、なかなかワイルドな展開ですね。

志賀高原から信州中野IC~長野ICと高速を乗り継いで、白馬へ移動。オリンピック道路のハシゴは初めて経験しました。それにしても白馬の有料道道路の¥210の¥10部分ってかなりうざいですよね。現金払いしかできない状況で10円玉出すのがかなりめんどくさいんですけれど。あと、意地でもETCにしませんといふてぶてしさが感じられます。

雨の白馬に移動、明日のために体力保全!

志賀高原からは2時間の移動です。白馬には15:30ごろに到着したのですが、この時点でけっこうヘロヘロ。まぁ朝早くに起床して、動いてたっぷり滑ったのでしょうがないっすね。

白馬のお宿では明日もハードなことがするんだからと、板を軽くメンテして早めに寝ました。せっかく白馬に来たので白馬をウロチョロしたいとは思っていたけれど、前回のニセコ旅では遊びすぎて本当に体力がギリギリだったという反省点もありましたので、アミノバイタルとユンケルとビールを飲んでお宿でゆっくりしていました。

この頃の白馬は雨がザーザー降り。

2日目は白馬のBCツアーでシーズン締め。

で、二日目はバックカントリーツアーに参加。この日は気持ちの良い晴れ。白馬の杓子岳を流れる追上沢という場所でのツアーでした。ガイドさんに連れて行ってもらったのですが、かなり楽しかったです。ツアーのノリは準備体操から始まるカッチリ系。

休憩をはさみながら4時間登って、でかいバーンを滑ってきました。この日の雪もなかなか難しかったので、前日夜にメンテして大正解。まずは新しいフィールドでのバックカントリーを経験できてよかったです。

GWってみんな結構予定が合いやすいので、お友達誘って貸し切りBCツアーなんて面白そうだなんて思いました。

お山から帰ってきたころには心地の良い疲労感がシーズンの最後を演出してくれました。いやーいろいろあった冬だったけれどまぁ楽しかったですし充実感がありました。

春らしく気持ちの良いシーズンラストトリップでした。かかった旅の総予算は2人で旅をしてツアー代いれてざっくり30,000円ですかね。宿は安いところを選んだし、晩御飯&朝ごはんは白馬のスーパーで調達しましたので、安く上がりました。費用的にも満足です。

これを書いている今は気落ちの良い日焼けのヒリヒリとともにスノーボード道具を片付けてキャンプ・登山道具を出しています。今シーズンも雪バカ日誌を読んでくださってありがとうございます。次回はBCツアーの話を書いて、その後はオフシーズンモードの雪バカ日誌を書きたいと思います。

皆さまもシーズンお疲れ様でございました。

関連エントリ:

NO,

雪バカ田中

雪バカ田中

何者でもないフツーのサラリーマンです。2010年頃よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年、東京生まれ。好きな食べ物は担々麺。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

雪バカ田中

雪バカ田中

何者にもなれなかったスノーボード大好きサラリーマンです。数年前よりスノーボードにドハマりしてから、冬期は毎週雪山に通う週末を過ごしています。 1982年生まれ東京在住。

TOP