スノーボードとお金のお話

新幹線ボーダーならVIEWカードSUICAやろが!というお話

どうも、田中です。さてさて、今日もケチな話をかましてやろうかと思います。最近、新幹線でスノーボードに行くという人とよく出会うので、新幹線ボーダーに向けたお話です。新幹線でスノーボードによく行くという人には、VIEW+SUICAカードというクレジットカードを持つといいよということを力説させていただきます!このVIEWカードを持っていると、新幹線のスノーボード旅行がちょこっとお得に行けるんですよー!

新幹線でスノーボードに行くなら「びゅう」に世話になるよな!

びゅうはJR東日本系列の旅行代理店で、東日本の主要なJRの駅に入っています。JR関係の旅行商品を企画販売されていて、スノーボード関係のパックツアーもあります。JRskiskiは有名ですもんね。新幹線メインのスノーボーダーならば、よくお世話になっているかと思います。最近は、ネット販売のえきねっとというのが発展していてびゅうプラザに行かなくても旅行商品が買えたりします。

もちろん、新幹線や宿をバラで買ってもいいのですが、びゅうで買えばパック価格で買えますからね、お世話になった方も多いのではないでしょうか。そして、びゅうのパックになっている宿は、それなりにはずれがないのです!バスツアーとは大違い!そのびゅうでかなりお得にふるまえるのが、VIEWカードです。小ネタですが、新幹線ツアーといえば日帰りの定番はGALA。このGALAツアーを買っていて、悪天候で朝からGALAのゴンドラが止まっているときにはびゅうが旅行代金を払い戻しもしてくれるケースがあります。びゅうさんは結構ちゃんとしています。さすが、安定のJR系列!

image

VIEWカード+SUICAを持っていると結構トクです。

今回は、そのびゅうを使うときにさらに恩恵を受けることができるのが、VIEWカードというクレジットカードです。年に数回新幹線でスノーボード旅行に行くよという方には、このVIEWカードにSUICAがついているやつがおすすめです。年会費が税抜き¥477と安いクセにSUICAがついているので、使い勝手が非常によいのです。後ほどご説明しますが、ポイント還元率が1.5%と高いのです。

電車によく乗る首都圏在住の方には結構おすすめです。さらに、主要駅にはVIEWアルッテという、VIEWカードのキャッシュディスペンサーがありポイントの還元や支払いなんかが行えるので、通勤・通学でJRの駅を使う人にはさらに使い勝手が良い存在になると思います。

びゅうプラザでVIEWカードを使えば、1.5%ポイント付与!

このVIEWカードなんですが、JR東日本関係で使うと、¥1,000につき、ビューサンクスポイントが6ポイントもらえます。このポイントは、4,000ポイントたまると10,000分のびゅう商品券やSUICAのチャージに還元できます。びゅうのスノーボード旅行商品も、もちろん対象です。例えば、GALAの日帰りツアー2名分で¥30,000分をVIEWカードで決済すれば、180ポイント付与されます。間接的に¥450相当が戻ってくるイメージですかね。

泊りがけの新幹線旅行を企画する幹事さんなんかは、かなりポイントが稼げますね。田中も若き日はGALAさんによくお世話になっていましたので、よくビューカードでGALA日帰りツアーを決済していました。その他にもJR東日本新幹線のチケットにもポイントが付きます。大阪や名古屋に向かう東海道新幹線のチケットはJR東日本の窓口を使えばポイントが付きますが、中日本管轄の窓口で買うとつきませんのご注意を。

さらに、オートチャージで1.5%付くのよ。

さらに使えるのがオートチャージでも1.5%のポイントが付くところです。いまや、SUICAっていろんなところで使えますんでね、これを使ってさらにさらにポイントを稼いでいます。このオートチャージ機能を使って日々の支払いをSUICAでおこないます。さらに、SUICAはコンビニやスーパーなんかでも支払えますので、かなり便利です。例えばなんですが、Tポイントがたまるお店なんかでSUICAを使えると、オートチャージで溜まるVIEWポイントにプラスして、Tポイントの2重取りもできます。

新幹線旅行の幹事+オートチャージでSUICAを普段使いをすると、年間で6,000ポイントぐらいは簡単に貯まります。これをびゅうの商品券にして新幹線スノーボードの旅行商品に使ってもいいし、はたまたSUICAにチャージをしてもよいのです。申し込んでそれなりに使えばGALAの日帰りぐらいは1発タダになるイメージです。あと、JRの定期券購入でも1.5%のポイント付きますのでね、通勤・通学のJRの定期を自分で購入する人にはさらにおいしい存在となります。JR東日本関係の支払いとSUICAでの支払いに限定されるとはいえ、少ない年会費で1.5%還元はかなりの好条件ですね。

なんだかびゅうカードの回し者みたくなってますが…。

ごめんなさいね。こんだけメリットを書いていますが、田中はVIEWの回し者でもないですし1円ももらってません。入会者が増えたからって、田中には何のメリットはないのですけども、新幹線ボーダーにはホントにおすすめなのです!年会費も安いし、スノーボード旅行でも使えますし、普段から活用できるので損はないと思います。

さらに、VIEWカードはJALカードやビックカメラポイントカードと一緒のバージョンもあるので、利用シーンに合わせて選ぶとさらに便利かと思います。よく、VIEW+SUICA+ビックカメラのカードが最強クレカだなんなんて雑誌などで紹介されていますね。田中も、JALカードと一緒になっている奴を10年以上使っています。余談ですが、セブンで買い物するときはANAカード決済、ファミマで買い物のときはSUICA+Tポイントという小賢しい方法でマイル・ポイントをコツコツ貯めています。それだけでは、それぞれ年間1000マイルぐらいしかたまらないんですけど。

というわけで、コスいけれど意外と使えるVIEWカードSUICAのお話でした。新幹線ボーダーの幹事さんはぜひとも検討してみてくださいね!少ないお給料でいっぱいスノーボードに行くために、いろいろ試行錯誤しているケチ太郎こと田中でございました。

関連エントリ:

NO,253

関連記事

  1. スノーボードとお金のお話

    早割リフト券でいくら得したのかを検証してみた。

    こんにちは田中です。東京は初夏の陽気ですね。ホットコーヒーよりもアイス…

  2. スノーボードとお金のお話

    2016-17シーズンの家計簿。雪バカ日誌の大反省会を行います。

    どうも。田中です。サラリーマンをやっています。給料はいわゆる日本のサラ…

  3. スノーボードとお金のお話

    リフト券を事前に手に入れてお得に滑る!早割リフト券の買い方のコツ。

    どうも!田中でございます!8月も中旬!皆様いかがお過ごしでしょうか?田…

  4. スノーボードとお金のお話

    マイルをためて、飛行機スノーボード旅行を目指すというお話!

    お疲れ様です!雪バカ田中です。今日はちょっとスノーボーディングとはずれ…

  5. スノーボードとお金のお話

    今年もお疲れ様でした。2014-15シーズンに使ったお金の事。

    皆様こんにちわ田中です。6月になりましたね!今シーズンもお疲れ様でした…

  6. スノーボードとお金のお話

    スノーボードってお金かかるよね。というお金のお話。

    こんにちは。田中でございます。私、雪バカ田中も33歳になります。33歳…

コメント

    • YF
    • 2017年 1月 31日

    新幹線、よく利用してます。VIEWカードだとポイント貯まるんですよね〜。私はビックカメラスイカカード利用ですが、JAL提携の方がさらにマイルも貯まりますよね。変更しようかな…

    年間利用して得られたポイントが、スノボ一回分になるなら、十分元が取れますね。コツコツと幹事をやってポイント貯めております。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 1月 31日

      >YF様
      早速のコメントありがとうございます!しかも、噂のビックスイカ所持者!
      私は、年に2回ぐらいJALに乗るので、なんとなくJALのマイレージも持っておこうかなとJALの方を持っているのですが、カード利用ではJALのマイルはほとんどたまりませんね。むしろ、コンタクトレンズをいつもビックで買うのでビックの方にすればよかったかなと思っています(笑)

    • 名無しのスキーヤー
    • 2017年 2月 06日

    私は車のらないヒトリストなのでほとんどJR SKISKI使ってますね。
    そうなるとViewカードは便利ですし、日帰りなら前日18時くらいまで申し込めるのもGood。
    ただ、Viewカード純正だと年会費発生するはずなので、年会費無料になるBicカメラViewの方が使い勝手はよいですね。
    他だとJALカードViewもマイラーさんにはお得でしょうが、ANAの方だと付与率低いんですよね。
    こうなると大体JALかBicカメラのどちらか作っておけばいい気がします。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 2月 06日

      >名無しのスキーヤー様
      コメントありがとうございます。ありがたい存在ですね、Viewカード。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP