スノーボードとお金のお話

今年もお疲れ様でした。2014-15シーズンに使ったお金の事。

皆様こんにちわ田中です。6月になりましたね!今シーズンもお疲れ様でした。

いやはや、春営業のスキー場もクローズいたしまして、スノーボードシーズンもオフとなりました。というわけで、オフの今回は本年も使ったお金をまとめてみます。サラリーマンしかり、事後検証って意外と効果があるもんです。

至仏山バックカントリー

このエントリは自分への戒めでもございます。さっそく下記に使った事項と金額を並べてみます。

2014−15シーズンに使ったお金

スノーボード旅行につかったお金 (¥280,000)

滑走日数24日×¥10,000。特別宿泊費 ¥15,000(里山十帖)。バックカントリーツアー代(2回) ¥25,000

ギアウェア関係。(¥96,000)

板&バインディング ¥65000、ブーツ ¥31,000

ウェア等アパレル。(¥36,000)

ウェア上 ¥10,000。グローブ2点 ¥9000。ビーニー4点 ¥12,000。インナー¥5,000。

小物 (¥16,000)

パスケース・チェーンロック¥4,500。ソールカバー¥4,000。ソックス¥4,500。スミスのスノーイレーサー(ゴーグルの曇り取り)¥2,000。クラブグラブ ¥2,000。

バックカントリー関係(¥60,000)

スコップ・プローブ¥9000。スノーシュー ¥26,000。同行者用のK2のBCセット¥19000。MIZUボトル2個¥6,000。

車中泊関係 (¥7,000)

LEDランタン¥1,000。インフレ―ターマット¥4,000。コールマンアルミロールスノコ¥2,000

その他 (¥54,000)

indoboard ¥16,000。雑誌等 ¥20,000。DVD ¥18,000。

ハイ。出ました。¥549,000でした。

今年も使ったわー。滑走日数24日で約55万円でございます。

実際のスノボードトリップに使った他にもだいたい約30万円使っております。昨シーズンも大体それぐらい使ったと記憶してます。いやー、よく使ったなー。大好きなスノーボードですけれどシーズン55万も使ったと言葉にすると何とも言えないですね。まさしく雪バカですわ。まぁ幸せなシーズンだったので後悔はありませんけども!強がりじゃありませんって!

さて現実を直視する。来シーズンで節約できる項目は?

現実からは目をそらしてはいけません。そう、事実を見つめてそこから次に生かせるポイントを探すのです。というわけで、各項目別に見て今後節約できるポイントを探してみます。これ以上は旅行にかかる費用は節約したいと思っていないのでまずはその項目は除外。

そう考えて見るとギア関係の10万円が該当しますね。それから、チョコチョコ買っていたDVDと雑誌が正直無駄な気がします。それにビーニーとかの小物が無駄ですね。田中はなぜビーニーを4つも買ったのか。これは友人との買い物に付き合うと自分も何か欲しくなってしまってついつい買ってしまうのです。

あとはバックカントリー関係の出費も大きかったですね。2回しか行ってないのに。上述のお買い物で20万円以上使っているわけですよ。今後はその辺の買い物をいかににセーブできるかがポイントのような気がします。「無駄な買い物をしない」なんだか、ブログでいう事ではない当たり前の事実がオチとなってしまいました。

とはいっても、我慢することでフラストレーションをためてもしょうがないと思いますのでギアやタイヤなどの高額品は時期を選んで計画的に購入して、少しでも安い時期に買うのが賢いと言えますね。(これも当たり前の事実)

なんだかんだで、好きでスノーボードをするならばシーズン固定費が20万はかかる説。

今回は昨年に続き、スノーボードに使ったお金を並べてみました。スノーボードのシーズンで使うお金のうちに、トリップで使うお金は変動費として考えた場合にギアなどの買い物で使うお金を固定費と考えることができます。その固定費はなんだかんだでシーズン20万円かかるのかなという気がします。

そんなに無駄遣いするかよと思うかもしれませんが、満足にほぼ毎週スノーボードトリップに行くためには結局はシーズン20万ぐらい何かにかかるというのが実感です。スタッドレスは4年に一度は買い換えるわけですし、キャリアもいるわけです。ギアだって数シーズンに一度は新調したい。

ハマれば豪雪のところにもいきたいし、そうしたらスタック対策などでカー用品を充実させていく事になる。バックカントリーを始めようと思ったらツアー代もかかるし、ギアの買い増しも必要。そんな感じでスノーボードシーズンを楽しみながら過ごすには固定費で20万円はかかるよなと感じました。そうなるとその固定費を取り戻すにはシーズン何日滑ればいいのやら…。

以上、たわいもないお話でございました。皆さんはいくら使いましたか?
いちど算出してみると面白いですよ♪そして、一緒に後悔しましょう。こんなこと言ってたって来シーズンはまた何かを買うんだろうなぁ。現在はパウダーボードとルーフボックスを狙っている田中でございました。

関連エントリ:

更新履歴:
2017/6/28 改行を修正し関連エントリを挿入しました。

No,108

関連記事

  1. スノーボードとお金のお話

    リフト券を事前に手に入れてお得に滑る!早割リフト券の買い方のコツ。

    どうも!田中でございます!8月も中旬!皆様いかがお過ごしでしょうか?田…

  2. スノーボードとお金のお話

    早割リフト券でいくら得したのかを検証してみた。

    こんにちは田中です。東京は初夏の陽気ですね。ホットコーヒーよりもアイス…

  3. スノーボードとお金のお話

    あんた、よくそんなに滑りに行くお金あるねぇ!とよく言われます。

    こんにちは。サラリーマンスノーボーダー田中です。だいたい年間の滑走日数…

  4. スノーボードとお金のお話

    【2015年以降版】スノーボーダー的ふるさと納税のススメ

    田中です。どうもどうもー。2015年も折り返しでございますね。…

  5. スノーボードとお金のお話

    車スノーボーダーに朗報!ETCマイレージサービスを活用する節約術!

    コープンカー!田中でございます。みなさま夏はいかがでしたでしょうか?田…

  6. スノーボードとお金のお話

    マイルをためて、飛行機スノーボード旅行を目指すというお話!

    お疲れ様です!雪バカ田中です。今日はちょっとスノーボーディングとはずれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP