お買い物

ARC’TERYXの折りたたみバックパック「index15」が旅行で活躍する件

どうも、田中でございます。涼しい気候になり、スノーボードシーズンを意識するようになってきました!そんな10月はシーズンに向けたお買い物が楽しい時期でございますね。

今回は旅行で活躍する便利なバックパックのお話です。普段はアークテリクス様なんて扱える身分じゃないんですが、そんな田中のような貧民買えるアークテリクスの折りたたみのバックパックを買ったら意外とよかったよというお話です。

ARC’TERYX Index15について


公式web ARC’TERYX(アークテリクス)といえば、カナダのアウトドアブランド。始祖鳥がトレードマークの高級マウンテンパーカーでお馴染みでございます。庶民である田中には手が届かない感じの高級ブランドなんですがたまにゲレンデで着てる人を見ますね。いろいろな意味でマジかよって思ってしまいます。田中や田中の周りでは「アーク」と呼んでいます。

そんな、アークテリクスから出ているインデックス15という折りたたみのリュックを見てよさそうだったので買ってみました。定価は¥8,000(税別)。買った場所は都内のビームス。田中は定価で購入しました。5色展開で、カーキのほかに黒・紺の定番カラーのほか黄色や赤なんかも並んでいました。

最近、いろんなアウトドアブランドからで発売されている、エコバックのように小さくなるバックパック。パッカバブルというそうです。内側のポケットを使って丸めれば、手のひらから一回り大きいぐらいのサイズになります。

このパッカブルのタイプは、本来はアタックザックといって登山中にメインの荷物を山小屋やなどの中継地点に置いて、必要なものをだけを詰めて頂上などに行くときに使う目的で作られているそうです。アークテリクスの場合は、シエルゾ18という本格的なアタックザックが出ているので、こちらのインデックス15はタウンユース的なポジションのモデルです。

意外にも旅で使えるシーンが多いサブバッグ!

このindex15はエコバックのようなバックパックの割にはポケットが大小わかれていたり、生地に軽い撥水機能が備わっていて少々機能的。スノーボードの滑走時には全く使えそうにありませんが、スノーボードをふくめて旅行では活躍するシーンも多そうです。

とくにバスや新幹線をつかってボードトリップに行く人や、誰かの車に乗せてもらう派の人にはいいと思いますよ。集合場所までは大きなバッグの中にこいつをたたんで入れておいて、用途によってこのバックを広げて使うなんて使い方は旅慣れた感があっていいと思います!15リットルと小さめですが洗面用具と1泊分の着替えぐらいは入りますので、旅行で宿に泊まる時などにも活躍しそうです。

スノーボードでなくとも、旅行などで飛行機に乗る時や大きな荷物をホテルにおいて観光するときなんかにもいいんじゃないですかね。ちなみに田中は、旅の途中で温泉に行くときのサブバッグとして使ってる他に、フツーに近所のスーパーにビール買いに行く時なんかに使ってます。ビールを一杯買うと、重くなってビニール袋が手に食い込んで痛いですからね。

15リットルのバックパックという事で、ちょっと小さめです。

普通サイズのバックパックは大体20~30リットルなのに対して、インデックス15は名前の通り15リットル。バックパックとしてはかなり小さめです。女性が使うとちょうどかわいい感じになるのですが、男性が使うとランドセルっぽいシルエットになってしまうので、気になる方はお店で試着したほうがいいと思います。正直男性のタウンユースには向いていない感は否めません。

軽量・コンパクトを目指して作られているので生地も薄めです。小さくまとめられるように背中部分や肩ヒモ部分のパッドは抜かれていますので、これを背負って一日歩くというのは結構疲れてくるんじゃないかなといった感じ。そんなメインのバッグとして使うには厳しい部分がありますが、パッカブルというのはいろいろなところで役に立つので、メインではなくサブとして買うのが正解。

両手をあけておきたいパパさんママさんなんかにもかなりいいアイテムなんじゃないかと思います。小さいのでは小学生ぐらいの子供も使えるので、そういうお子さんがいる方にも活用シーンがいっぱい出てくると思います。販売価格も税込みで¥10,000を切る値段だし、オサレブランドのアークテリクスのバックパックという事で人に挙げるプレゼントなんかにもいいと思います。

購入する際には、ちょっとしたご注意を

アークテリクスといえばアロー22というバックパックがすごく人気なわけですが、それとは全くの別物として考えたほうがいいです。アロー22のダウングレード版として購入すると痛い目を見ます。amazonのレビューなんか見ると「思ったより小さかった」「肩ひもが安っぽい」という評価がされています。このバックパックは、あくまでサブで利用していくのにいい製品なので、日常使い目的の¥8,000で買えるアークのバックパックとして買うと、絶対に後悔する買い物になります。

おそらく、amazonでレビューを書いた人もあまりこの用途を意識しないで買ってしまったのだと思います。実際に、自分もビームスで「手ごろな値段で買える小さくて軽い人気ブランドのバックパックですよ。」と店員さんに紹介されましたが、田中が思うにこのインデックス15は旅行用品に近い扱いで「小さく折りたためるので、旅行などで大きなバックに忍ばせておいてちょいとしたときに存在感を発揮するバックパック」だと思っています。

今回はお買い物の雪バカ日誌でした!

というわけで、今回は買ってよかったアイテムとして、アークテリクスの折りたたみリュックのお話でございました。旅小物としてはヒジョーにアリな存在。よかったら買ってみてください。以上、雪バカ田中がお送りいたしました!

関連エントリ:

更新履歴:
2019//5/24 文章を修正いたしました。

NO,304

関連記事

  1. お買い物

    スティック型の日焼け止め「OUTDOOR UV」を使ってみたよ!

    どもども!田中でございます。ちょっとづつ寒くなってきましたねぇ!10月…

  2. お買い物

    スノーボードのワックス台!U字タイプのヤツを買ってみた!

    どうも田中です!寒くなってきましたね!最近は、忘年会が多いサラリーマン…

  3. お買い物

    2016-17シーズンに買ってよかったアイテムたちを並べてみるよ!

    どうもどうも!田中でございます。ついにやってきましたー!オフシーズン!…

  4. お買い物

    これいいっすよ!Pack Towel(パックタオル)が旅行で非常に使える件。

    どうも田中でございます!2016年もあっという間に1か月が過ぎてしまい…

  5. お買い物

    スノーボードのオフトレ用にIndoBoardを買ってみたよ。

    田中でございます!皆様、そろそろシーズンインの時期に来ましたね!寒波も…

  6. お買い物

    スノボードのオフトレ用に買ったindoboardのその後のお話。

    こんにちは。田中です。シーズンが終わってしまいますねー。田中もあと2回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP