雪バカコラム

もはやレジェンド!?オレの心をざわつかせる「例のスノーボーダー」を追跡した。

どうも田中です。9月でございます。来月はイエティがオープンとか言われておりますが、全然実感がわきません。それどころか、まだ半袖を着ています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。さて今回は個人的に気になっている一人のスノーボーダーを追跡したお話をしたいと思います。

「例のスノーボーダー」と名付けてみよう。

皆さんは上の画像のスノーボーダーをご存知でしょうか?黄色いウェアが大特徴で、カラフルなボトムを合わせた着こなし。晴天のなか飛び上がっている姿は印象的です。皆さんも一度はどこかで出会ったことがあるのではないでしょうか。

ブラックソールの板ということはノースポンサーであります。ひと昔前のウェアの着こなしですが、非常に目立つカラーリング。この特徴的なパンツは、昔のブルーブラッドっぽい感じはありますがどうでしょうか。エスティボと言われればそうかも。

田中はずっと前から彼の事が密かに気になっていたんです。そして、いつしか彼の事を「例のスノーボーダー」と名付けました。略して「例のボーダー」。もしくは「例ボ」。よくよく注意してみると、彼は本当にいろいろなところで登場しているのです。

キュレーションメディアのまとめ記事なんかはもちろん、スキー場のパンフや割引券などの印刷物、バスツアーのwebなどにもよく登場してます。媒体・エリア問わず、非常に登場率が高いんです。皆さんも、絶対に1度は見たことがあるはずだと思います。いや、目にしているけど印象に残っていないのかもしれません。

顔も知らない、滑っている姿もわからない。けれどちょいちょい姿を見かける「例のスノーボーダー」。田中は彼を見つける度に「また君か!」と思っていました。そして、ついには彼の姿を見つけるのが楽しみになり、立派な「例ボ」マニアになってしまったのです。

「例のボーダー」の正体はフリー素材だった。

そんな「例のボーダー」の登場を見つけては密かに楽しんでいた田中でしたが、ついに彼の正体を突き止めました。先日「スノーボード フリー素材」で画像検索したら、彼の姿が出てくるのを発見してしまったんですよ!そう、田中が気になっていた彼の正体はフリー素材だったのです。フリー素材とは誰でも自由に利用できる写真で、画像使用料は発生せず条件次第では加工も可能なのです。

調べてゆくと「例のボーダー」は「写真AC」というサイトで手に入るフリー素材でした。写真ACで例のスノーボーダーは「スキー場にて260」という裏ビデオみたいなタイトルをつけられていました。写真ACをいろいろ見ていくと、様々な例ボが並んでいるのです。

スノーボード関連で制作物で彼が起用され続けているのにはちゃんとした理由があったのです。その理由はタダだし条件をクリアすれば加工しても怒られないからだったんですね。

上の写真は田中が写真ACで見つけた「女子にボードを教えてドヤる例ボ」。田中のお気に入り。一般スノーボーダーがあこがれるであろう「かわいい女の子とボードに行き、手を取り教えてあげるという」夢のようなシチュエーションを見事に具現化しています。

ちなみに、例のボーダーは写真AC上で無修正の顔出し写真も流出していますが、巷では顔出ししている彼の姿はあまり見かけません。ゴーグルをかけている方が素材として使いやすいからでしょうかね。ウェアのテイストからすると、2010年代より前の感じがしますので、10年以上前の素材のような気がします。

なぜ、彼だけが人気なのか?

フリー素材と言えども、なぜ彼だけがよく登場するのでしょうか?フリー素材提供サイトとして有名な「シャッターストック」や「PIXTA」といったサイトでは彼は掲載されていません。むしろ、それらのサイトでは彼よりもイケているスノーボーダーの写真素材はいっぱい存在しています。ですが、私の目にするかぎり彼の採用率は異常に高いのです。

思うに「例のスノーボーダー」がここまで多く登場するのは、検索順位が関係していると推測しています。そう、「例のボーダー」は「スノーボード フリー素材」で画像検索すると必ず上位に登場するのです。つまり仕事を請け負ったデザイナーさんがそれらしい素材として手に取りやすい所に彼がいるわけです。

そして、ひとめでスノーボードとわかる躍動感のある動き、白ベースになりがちなウィンタースポーツのデザインにアクセントとしてちょうどいい派手目なウェア。そんな彼の存在は仕事の効率化が得意なデザイナーのこころをわし掴みにしているんだと思っています。

これはもう「日本一スノーボードを体現している存在」と言っても過言ではないのでしょうか。

すでに「例のボーダー」の2018-19シーズンはスタートしている


(2018年9月15日 yeti公式webより)

「例のボーダー」の活動は今も続いています。なんと、さっそくイエティ2018-19シーズンの早割の告知に登場しています。日本一オープンの早いスキー場の早割チケットの告知画像にて華麗にレイバックっぽいのをメイク。よくよく見ると雪しぶきの飛び方が不自然だけれど、そこは彼の独特のスタイルがなせる業ということにしておきましょう。いや、シグネイチャートリック「例ボック」と名付けていいのかも。

時代を超えて愛され、いまでもバリバリ現役で活動している「例のスノーボーダー」。今後もきっといたるところで目にするかと思います。その時はどうかデザイナーのやっつけ仕事だななんて思わずに、彼との再会を楽しむべきであると思っています。

以上、今回は誰でも知っているようで実は知らない存在、「例のスノーボーダー」を紹介してみました。よいシーズン準備期をお過ごしください。雪バカ田中でした。

更新履歴:
2018/11/15 文章を更新いたしました。

NO、364

関連記事

  1. 雪バカコラム

    ヒコーキスノボのススメ。たまには飛行機でスノーボード旅に出てみませんか?

    こんにちは!田中でございます。だいぶ日が暮れるのも早くなってきました。…

  2. 雪バカコラム

    皆様お疲れ様でした!!雪バカ田中が自分の2016-17シーズンを振り返えります。

    どうもどうも。ゴールデンウィークも終わり、世間は5月病が流行しそうな予…

  3. 雪バカコラム

    スノーボーダーがスノーボードを嫌いになるとき。

    こんにちは田中です!シーズンインに向けていろいろ考える事もあってか、エ…

  4. 雪バカコラム

    孤独に耐えてうまくなる!ヒトリストのススメ!

    田中です。春のおとずれの気配を感じ、シーズンもそろそろ終わり気味です。…

  5. 雪バカコラム

    300記事直前の反省会!明らかにスベった過去記事7つをご紹介します。

    どうも、こんにちは!田中でございます。雪バカ日誌は次回で300記事目と…

  6. 雪バカコラム

    スノーボード旅行の宿選びのコツ。悪い宿の見分け方。

    どうも田中でございます!先日は身内からスノボが主食さんと呼ばれました。…

コメント

    • 闇奉行
    • 2018年 9月 18日

    酔って読んだせいでしょうか?
    「例ボック」爆笑しちゃいましたわ。
    着眼点が面白い記事を、ありがとうございました!

      • yukibakatanaka
      • 2018年 9月 19日

      >闇奉行様
      コメントありがとうございます!読んでくださってうれしいです。
      実際、どこまで伝わってるかがわからない状況で書きましたので、リアクションいただけてうれしいです。
      ありがとうございます。

    • 都内在住40代男
    • 2018年 9月 19日

    これまでどのスノーボード関連メディアも扱ってこなかったと思われるテーマですね!
    何気ないイェTの広告も、素材のことを知ってしまうとものすごく適当な作りに見えてしまいます。スキー場の広告に写っているスノーボーダーって、たいていそのスキー場のイントラとか、そのスキー場をホームにしているプロの人というイメージがあったので!

      • yukibakatanaka
      • 2018年 9月 28日

      >都内在住40代男様
      コメントありがとうございます!誰かに伝わればいいやーと思って書いていたら、コメントをいただけて嬉しいです!
      実際、そういうプロやイントラを使っているところもありますが、ちょっとしたキャンペーン告知の場合は例のスノーボーダーが起用されることも多いですね。

      今シーズン彼を見つけたら、「お、例ボやんけ!」って思ってください。

    • ふくこ
    • 2018年 9月 29日

    とても面白いですね(^ν^)雪バカ日誌笑えます。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 10月 02日

      >ふくこ様
      コメントありがとうございます。面白いと思っていただけて、こちらも笑顔になります!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP