旅日記

長野県高山村。夏のヤマボク。Happy Farm Music Festival 2015に行ってきました。

こんにちわ田中です。

今回はスノーボードからちょこっと外れたオフのお話です。すみません。ウィンターシーズンには何度もお邪魔するヤマボクでフェスがあるというので、参戦してまいりました。雪バカ日誌の夏の巡業でございます。スノーボーダーがフェスに言った話でございます。ちなみに余談ですが、雪バカ日誌ではこの時期にゆざわ健康ランドや幽谷荘などの湯沢関係のエントリがなぜかに人気がでるんですよね。きっとフジロックに行く人たちが見てくれるんだろうと思っています。

 田中は音痴でございましてカラオケにもほとんどいかない男です。別に、音楽って嫌いじゃないんですけどね。フェスなんて一回も行ったことありません。っていうかライブやコンサートも生涯で5回も行ったことないんじゃないかな。そんな32歳のおっさんがフェスなんてハイカラでウェーイなものに行っていいのかという葛藤がございました。

そんな葛藤の中で、見つけたのがこちらのフェス。一般のフェスと比べてマッタリできそうでいいじゃないかと。出てくる人は全員知らないけど、行ってみてダメだと思ったら温泉入って帰って来ればいいやと思って参加してみました。

ヤマボクフェス看板

ヤマボクでフェスがあるー!

 フジロックをやる苗場を初めとして、水上などや津南など、スノーボーダーではおなじみの場所でフェスが開催されます。その中で、ひっそりとヤマボクでもフェスがある!という事を知ったので行ってみましたー。
http://www.happyfarmmusicfestival.com/index.html

7月の2週目の土日。場所は長野県高山村の山田牧場でございます。ジャンル的にはレゲエやスカなど、どちらかと言えばラブアンドピースな方々の系統のよう。出展されるご飯も物販もエスニックな感じでございます。それにしても夏のお山もいい物ですね。こんなに草ってボーボーになるんだとか、冬はあの辺を滑るんだよなぁと感慨深いものがあります。夏のお山の様相を知るとなぜかお山に親しみが湧きます。

ヤマボクフェス屋台

準備などー。

キャンプインなのでキャンプ道具一式。新しく趣味として始めたキャンプ道具を持っていきました。キャンプを始めようと思って買ったキャンプ道具と言っても、大きな買い物はテントとクーラーボックスを買ったぐらいです。それと、車中泊でおなじみの寝袋やLEDランタンなどのボード旅で使ってるものを転用しました。

それから、フェストやらは雨用の対策品を持って言った方がよいらしいので、ボードで使っているはっ水素材のパーカーや速乾性のあるインナーなどを用意しました。長靴は冬に買ったコメリのやつ。あとは、Dangのサングラスやリフト券ケースなどボードで使ってる細かい物も車に積んで出発です。友人の鈴木さんのアドバイスでクーラーボックスにはビールをしこたま積んでいきました。

前売り2日通し券¥8,800を4日前に購入8,800の他にキャンプ代が¥500。チケット高ーい。。当たり前ですが、夏はスタックの心配がないのがうれしいですね。夏のヤマボクはまさしく牧場でございました。牛いるし。狸もいました。夏のお山もまた素敵ですね。あとは、フェスに関係なく志賀高原からドライブやツーリングでいらっしゃる方を何組も見かけました。

さてさて、フェスの事。

こちらのフェス。まぁマイナーという事もあって非常に牧歌的で、のんびりとした雰囲気でございました。楽しかったです。ただ、キャンプ場は別。予想より混んでました。田中は1日目の14時頃についたのですが、すでにテントサイトは満杯。かろうじて斜面にテントを張れそうなところを見つけて居場所は確保したのですが、寝ずらいことこの上なし!

音楽はレゲエを筆頭にエスニックな感じ満載です。まぁ、スノーボードとノリは違いますが楽しめました。あとは長野のスキー場でのフェスという事で、スノーボーダーっぽい人も多かったです。バートンやポーラーとかのTシャツ来ている人多かったですね。DANGのサングラス着用率も高かったです。思ったより子供が多く平和的な印象。音楽聞きながら昼間っからビールをエンジョイ!でもそれを続けると疲れるので適度なところでテントに戻って休憩。そんな繰り返しでございました。

ヤマボクキャンプイン

寝るとき音楽うるさかった!テントが密集してて気を遣いまくった!朝から子供の声と犬の鳴き声に起こされた!なんか、深夜に近所のテントがモゾモゾ揺れていたような気がする!まぁそんな感じでございました。それもフェスの醍醐味ですね。出来るだけ飲みすぎないように気を使いつつ、昼寝したり、スキー場周辺を散歩したり、物販眺めたり。非日常体験が多くて刺激的でした。

ヤマボクフェスの光景

来年以降ハッピーファームミュージックフェスに行かれる方への引き継ぎ事項。

まぁ、2015年に言った田中ですが、来年以降に行かれる方にちょっとした小ネタです。まずは、会場入りの時間。初日14時入りでテントサイトはほぼ満員でした。キャンプインの方はもっと早く行った方がいいです。それから、フェス飯はスパイシーなエスニック系が多いです。おいしいですが、味に飽きます。さらにお酒を飲み過ぎた胃腸には刺激的です。カップラーメンとお湯ぐらいは持っていった方が無難ですわ。「BBQは可能ですができるだけ購入下さい」とアナウンスされていますが、けっこう自炊してる人が多かったですね。

それから、トイレ。キャンプ場入口付近のトイレがありますが、基本的にこちらは混雑します。ですので5分ほど歩いたスキー場のトイレが便利です。こちらはきれいで空いててウォシュレット付。あとは、風呂。温泉がいっぱいあります。ですが、時間によっては大混雑です。利用するのに心が折れる状況です。テントが密集してて水場も少ない環境なので、ウェットシートなどは大目に用意した方がいいです。あとは、ヤーマンな感じの人や外国人が意外と多いのでびっくりしないこと。

今週は30度を超える気候になり夏本番!皆様オフも楽しみましょう!田中でございました。

人気ブログランキング

No,115

関連記事

  1. 旅日記

    六日町八海山スキー場日帰りトリップ!

    こんにちは!田中です。2014シーズンもトップシーズンに突入ですね!…

  2. 旅日記

    湯の丸山プチバックカントリーの旅をしてきました。

    どうも田中でございます。3月も中ごろに突入でございます。皆様いかがお過…

  3. 旅日記

    前武尊バックカントリーツアーに参加してきました。

    どうも!月火水木金働いた田中でございます。こんにちは!世間はト…

  4. 旅日記

    2015年賀正トリップで温泉・スノーボード三昧してきたよ。

    こんにちは!田中です。今回は旅日記。お正月にスノーボードトリップした話…

  5. 旅日記

    オフだし下見を兼ねて入笠山を登ってみたよ。

    どうも!田中でございます。2016年の8月中旬にもなり、夏の暑さもピー…

  6. 旅日記

    TRIFORCEさんの八海山バックカントリーツアーに参加してきました。

    こんにちは田中です。先週末は八海山のバックカントリーツアーに行ってきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP