スノーボードの温泉

風呂バカにはたまらない!水上IC近く「温泉センター 諏訪の湯」の日帰り入浴

どうもどうも!田中でございます!オフシーズンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は4月16日とちょっと前に行った水上エリアの日帰り温泉のお話です。個性的な場所なのでハマる人にはかなりハマる温泉だと思います。もしこれを読んで気になった方は是非とも水上に行く際に寄ってみてくださいね!

温泉センター 「諏訪の湯」について

〒379-1613 群馬県利根郡みなかみ町高日向62
電話:0278-72-2056
営業時間 09:00~20:30
定休日:毎週金曜日http://minakami.com/inshoku/suwanoyu/
※ オフィシャルwebはないので水上飲食店組合というwebサイトから引っ張っています。

水上ICから3分です。水上インターか見てコメリの奥手にある場所です。ICからスキー場のあるエリアとは逆に曲がってちょっと進んだ小道にございます。入浴料はお値段控えめ¥300。休憩室を使う方は¥500になるそうです。インターから近いので、湯沢エリアなんかで滑った帰り道にも寄れる便利な場所です。

初めて向かうと、ちょっとわかりずらい場所にありますね。カーナビに住所をセットして向かうと下の写真のような場所に出ます。この奥に諏訪の湯があります。写真中央の黄土色の建物が諏訪の湯です。

スーパークラシックな浴場ですよ。

こちらの諏訪の湯は女性受けする綺麗な感じでもないし、健康ランド的な快適な設備ではございません。しかし、それを差し引いてもお釣りが来る源泉の豊かさと湯量の豊富さ!スバラシイ!また、温泉付きの方にはぐっと刺さる素朴な雰囲気も特徴です。みんなでワイワイ入りに来るよりかは、一人や二人で秘湯感を楽しむの場所ですね。どこか湯治場のような雰囲気がします。

お風呂場にはカランが数台。シャワーはありません。また、田中が行った時はカランのお湯の蛇口をひねってもお湯は出て来ず、水だけが出てきました。ですので体を洗ったりシャンプーは温泉のお湯を桶ですくってジャバジャバと使わせていただきました。その時に気づいたんですけど、お風呂から掛け流しになっている温泉がすごく多いんですよね。お風呂場の中にちょっとした川ができています。

建物や浴場には年季が入っているけれど、温泉好きな人にはたまらない場所だと思います。泉質は違いますが、お風呂場の雰囲気のタイプとして、長野県渋温泉の日帰り温泉「石の湯」に雰囲気がとても似ています。

源泉かけ流しのカルシウム-硫酸温泉。

源泉かけ流し。浴槽からザーッとあふれ出ています。新鮮な温泉がたっぷりと勢い良く浴槽にすすぎ込まれています。
温泉好きの人にはこの浴場の感じを見ただけでテンションが上がるのではないでしょうか。泉質はカルシウムー硫酸塩塩泉で、いわゆる石膏泉というそうです。特にここの温泉にはカルシウムが豊富に含まれているそうです。

田中の指先に切り傷があったのですがだいぶ良くなったんですよねー。温泉パワーすごい!おっさんの肌の感じは独特なさらさらした感じにになりました。第一印象は無色透明なんであまり特徴はないかなという感じでしたが、入って見てからお風呂上がりに泉質の豊かさを感じることとなりました。

また、注ぎ口にはしっかり温泉成分が付着しているのですが、浴場内は年季が入っているのもののヌメヌメしてたり温泉成分が付いていることはないんですよね。諏訪の湯の人はかなり念入りにお掃除されていると思います。温泉に対する愛を感じます。

また、飲泉ができるのよ!

諏訪の湯の外観には上の様な看板が書いてあります。温泉飲めます!って結構珍しいですよね。また、非常にレトロ感のある文字!お金を払う受付にはソファーが置いてあって、そこには同じくレトロな温泉分析書が飾ってあります。その下に温泉が出る蛇口が設置されていてコップが常設されています。

飲泉してみるとかなり不思議なお味がします。ほんのり硫黄のにおいがする硬水に鉱物系の味がします。あんまりゴクゴク飲める感じではないですね。でもかなり味がするのでなんとなーく温泉成分の豊かさを感じます。まろやかさを感じつつも、なんだかゴツっとしたなんとも不思議な味。まぁ、正直言ってあまりおいしくないのですが、この温泉の豊かな成分が感じられると思います。

というわけで、春のスノーボード旅行に行った水上エリアの日帰り温泉のお話でした。ここは秘湯と呼んでもいいんじゃないかと思いますけれどどうなんでしょうかね。水上エリアの温泉って混んでいることが多いんですが、ここはトップシーズンはどうなるかでオススメ具合が変化しそうです。ぜひともトップシーズンにまた入りに来ようと思います。

それでは、皆様よいオフシーズンを!田中でございました!

関連エントリ:

No,277

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    関温泉・朝日屋旅館さんの日帰り入浴は最高でしたわい。

    こんにちは。田中です。3月になり静岡の河津の桜が色づいたというニュース…

  2. スノーボードの温泉

    関越道渋川伊香保ICから10分「北橘温泉ばんどうの湯」に行ってきたよ

    こんにちは!おっさん田中です。いやーこの3連休は道が混んでましたねぇ。…

  3. スノーボードの温泉

    長野県渋温泉の日帰り入浴「石の湯」に入ってきました!

    どうも、風呂バカ田中です。おかげさまで、雪バカ日誌は本日を持って250…

  4. スノーボードの温泉

    越後湯沢の源泉かけ流し「山の湯」に入ってきました。

    こんにちは!田中です!今回は1月に行った越後湯沢の「山の湯」と…

  5. スノーボードの温泉

    群馬県の川場村、悠湯里庵(ゆとりあん)の日帰り入浴はスバラシイ!

    こんにちは田中です。10月になりましたね。秋の入り口ということでふらり…

  6. スノーボードの温泉

    絶景露天!長野県七味温泉、溪山亭「恵の湯」に入りました!

    どうも田中でございます!今日もブログをやっております!話は前後して申し…

コメント

  1.  こんにちは。horihです。
     諏訪峡温泉 温泉センター 諏訪の湯、よくご存じですね。自分はゴールデンウィークに行きました。近くの道の駅などは混雑していましたが、ここはそんなに混雑していなくて、くつろげました。

     ここは飲泉できるところがいいですよね。飲むとカルシウムの甘味が感じられました。

     近くにある月夜野温泉 町営温泉センター 三峰の湯もおすすめです。今度行ってみてください。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 5月 21日

      horih様
      コメントありがとうございます。あら、行かれたんですね!こちら、なかなか良い温泉だと思いました!GWでも空いているというのは穴場っぽい感じですかね。

      すみません、コメント欄にURLをベタ打ちされると画面の表示バランスが崩れてしまうのでURLを削除させていただきました。お名前欄にURLが入っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP