スノーボードのスキー場

新潟県小出ICから30分。須原スキー場に行ってきました!

どうも!お疲れ様です。田中でございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。先週末は雪がすごかったですね!そして、スノーボード日和でございました。1月の3週目の週末、田中は長野県魚沼市の須原スキー場に行ってきました!そんな須原スキー場のお話でございます。

須原スキー場へのアクセス

小出ICは、東京から見ると関越道で湯沢の奥になります。湯沢ICからさらに進んで、石打、六日町と進んでその奥にあるICです。湯沢ICからそのまま高速を載って小出で降りてすすんで1時間といったところです。
小出ICといえば、春にお世話になる方も多い奥只見丸山スキー場ですね。須原スキー場へは、インター出口を奥只見と逆方向に曲がって30分です。

カーナビに従って進んだのですが、ちょっと複雑な道を進まされました。インター出口左折して17号→252号と進むと大きくて走りやすい道でアクセスが可能なようです。また駐車場は無料ですが、便利な第1駐車場のキャパは小さく、そこが満車になると少し歩いた第2駐車場に止めることになりますので、早めに到着するのがいいと思います。

image

ベースはローカルなファミゲレなんですが、けっこう味があります。

さすがに、首都圏からは距離があるのか、須原スキー場は割とローカルなスキー場です。駐車場も新潟の県内ナンバーが多かったです。お客さんの多くはファミリー層ですね。縦に長く、シンプルな構成のスキー場です。クワッドの高速リフトがメインで、上部に1本、下部に1本リフトがあるシンプルな設計です。大概してかんがえると、メインのクワッドで回せるコースが2本。上部から別斜面に降りるコースが1本という

構成になっています。その3本のコースを迂回できるような形でなだらかなコースが何本か通っています。レストランは、スキー場下部に2か所。メインのクワッドリフトを上がったところに1か所です。シンプルな感じのスキー場でリフト券は大人1日¥3600。コンビニで食事つきパックが販売されているようです。

リフト3本ながら、いろいろ遊べるスキー場です。

リフト3本、大きなコースも3本。それぞれのコースを迂回できるようなつづら折りのコースが複数あります。この迂回コースの間や、合流点などが地形になっているのでスノーボードで遊ぶには、すごく面白いスキー場だと思います!雪がたまっている場所もあるので、降った日はさらに面白いと思います。しかも、メインのクワッドがキビキビ動いてくれるので、ストレスもありません。

コース上には遊べるポイントも多いので、スノボーダーが遊びに行くにはいい場所だと思います。ただ、難点をいうとほとんどのコースが細くて、そこを様々な人が滑っているので、何かトリックやターンを練習したりするのには非常に不向きなスキー場だと思います。

いやはや、いいスキー場だと思います!ただ、東京からはちょっと遠いんですよねぇ。リフト券代も安いながら遊べるいいスキー場だと思います!ただ、東京からはちょっと遠いんですよねぇ。また、田中がいったときはリフト待ちはピークでも3分ぐらいでした。こちら、県内の人が多いスキー場ですので、学校が休みに入った3月上旬とかで湯沢エリアのスキー場が混みそうなときに、裏をかいて行ってみるというのはいいかもしれませんね。それから、マスコットキャラのスハラットはかなりファンキーな見た目です。

image

須原のパウダー事情

今回は、パウダーを狙えるという気候でしたので、それを目当てに行きました。まぁ普通のスノーボーダーが初めていった感想ですので、参考になるかはわかりませんがパウダー事情についても触れておきます。須原スキー場には非圧雪部分を残したコースや、ハジパウもたくさんあります。とくに、スキー場の上部のリフト回しをする非圧雪のブリザードコースは短いけれども、ナチュラルな沢地形になっていて、その上に新雪がしっかり乗っていたので滑りごたえがかなりありました。すごく面白かったですよ!人気のようでリフト運行開始90分ほどでだいぶ食い散らかされてしまいました。(週末のお話です。)

ファミゲレだし、まったりと昼までパウダー滑れるかなと思って伺いましたが、その筋の方も多くいらっしゃるようでございます。2016-17に新設された、非圧雪コースのワイルドコースなんかも非圧雪ですし、迂回コースのショートカット部分がいい感じに非圧雪になっているところがあります。そこらへんをほじくってみると、かなり面白いもんがあります。

ただ、尾根状になっているコースもあるので、あまり調子に乗ってハジパウを食べに道をそれると、戻ってこれなさそうな場所や、落下しちゃうところもありますので要注意でございます!また、いわゆるパウダー狙いのスキー場というわけではないのでご注意ください。関やシャルマン、天神平などと違って、ファミリーのお客さんも多いので滑走にはご注意くさいませ。コースの合流場所とかで、無茶に飛び出したりしたら危ないですよー。

image

スノースクーターYさんMさんありがとうございました。

実は今回、このスキー場はいいよ!とリコメンドしてくださったのは、スノースクーターのYさんでございます。
須原はゲレンディング.comで紹介されたり、ナイター3時間¥32,400で貸し切りとかで話題になっていたので気になっていたのですが、まったりした雰囲気で、雪がたまったときは楽しいところですよと教えてくれたのでございました。

田中がうかがった当日は、Yさんとお連れのMさんもいらっしゃるということで、ちょこっと一緒に滑らせていただいちゃいました。お二人は相当の雪バカ日誌マニアらしく、雪バカ日誌で紹介された場所によく行くという相当なレベルでございましてびっくりしましたよ(笑)また、Yさんが須原で出会ったローカルのスノースクーターさんにコース案内をしていただだきまして、お昼でもパウダーが残っている場所へ連れて行っていただきましました。

ありがとうございました!そして、今回実はわたくしスマホを車に置きっぱなしにしちゃっておりましてブログ用の写真が取れなかったので、Yさんにとっていだいた写真を使わせてもらってます。ありがとうございました。

☆★

というわけで、関越道の六日町の奥にある須原スキー場のお話でございました!ちょっと遠いけれど楽しめるいいスキー場だと思いました!それでは、皆様もよいスノーボードライフをお過ごしくださいませ!

関連エントリ:

関連記事

  1. スノーボードのスキー場

    北海道・大雪山でスノーボーディング!旭岳スキーコースで滑ってきたよ!

    どうも!田中でございます。すっかりパウダーシーズンも終わってしまいまし…

  2. スノーボードのスキー場

    シーズン前の足慣らしに。イエティに行ってきましたよ!

    どうも田中でございます。11月も下旬になり、冬の訪れを間近に感じます。…

  3. スノーボードのスキー場

    あぁ噂通り。野麦峠スキー場に行ってきました!

    こんにちは!田中でございます。皆様、冬のシーズンいかがお過ごしでしょう…

  4. スノーボードのスキー場

    バランス派の好ゲレンデ!白馬さのさかスキー場に行ってきました!

    どうも!おはようございます!田中です。4月になり会社の人事異動が気にな…

  5. スノーボードのスキー場

    YAMABOKUワイルドスノーパークは自由で面白いスキー場!

    こんばんわ田中です。本日は私のホームゲレンデと言うべきYAMABOKU…

  6. スノーボードのスキー場

    大好き!ハクノリ!白馬乗鞍温泉スキー場で滑ってきました。

    お疲れ様です。田中です!2月の月末お疲れ様でした!プレミアムフライデー…

コメント

    • すのー
    • 2017年 1月 26日

    須原スキー場、最近耳にする機会がありましたので実際にいかれた方のレビューはとても参考になります。ありがとうございます。パウダーがいまいち上手く滑れない私にとって脇パウで練習したり遊ぶのがちょうど今の自分の身の丈に合っているので脇パウパウが充実したゲレンデは行ってみたいです。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 1月 26日

      >すのー様
      コメントありがとうございます。
      そうですね、田中も最近よく須原の名前を聞いててそこに天気と連絡のタイミングがあったので行ってみました!首都圏からはちょっと遠い事を抜かせば、バランスがとれているスキー場でよかったですよ!おすすめできるいいスキー場でした!
      ただ、記事にも書きましたが、第1駐車場のキャパがホントに小さいので、できるだけ朝イチ到着を目指すといいと思います!

    • 闇奉行
    • 2017年 1月 27日

    須原、実はオススメの駐車場は第3駐車場ですね。
    駐車場から直接、初心者コースにアクセスできて便利です。
    コアなローカルはそこに停めている様に見受けられますよ。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 1月 27日

      >闇奉行様
      コメントありがとうございます!須原の通は第3に停める!これは勉強になりました!ありがとうございます!
      有益なコメントありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP