お買い物

雪バカがこっそり教えるスノーボードおすすめアイテムたち。

ハロー!雪バカ日誌!田中です。友人の付き添いでスノーボードショップに行くとついつい自分も何かを買ってしまいたくなる。

今回は、スノーボードで役に立つアイテムたちのご紹介です。実際に田中が買ってよかったものたち4品です。かなりリピート率が高いものをご案内させていただきます!いつもの買い物系のお話ならばならば買ってみて使ってみて、気になった点や悪い点もご紹介するのですが今回はお気に入りアイテムということでそこは割愛いたします。

荷物たち

patagonia「キャプリーン」


もうね、これは超おすすめです。これを着たらほかのインナーを選ぶことがないっていうぐらいのすごいインナーです。あったかい。すぐ乾く。そしてそれなりに安価。ヒー○テック何枚も買うならこれを一枚買ってほしい。それぐらい超おすすめです。知っている人は知っている、インナーの中のド定番中のド定番と言っていいほどの商品です。
田中は毎年一枚は購入するのでかれこれ歴代のキャプリーンを10枚以上持っています。それぐらい好き。

ボード仲間の誕生日プレゼントとかに買うこともあるぐらい人におすすめできる品です。キャプリーンシリーズのラインナップは1~4までの番号がふられるラインナップだったのですが、2015ー16シーズンからはライトウェイト、ミッドウェイト、サーマルウェイト、という3つのラインナップになりました。とりあえず、最初はライトを買っておけばよしです。そのあと気にいったようならばミッドも買うといいとと思います。アウターとして着るウェアの素材にもよるとは思いますが、基本的に田中はキャプリーンのライトウェイトにサッカーユニフォームみたいなポリエステル素材のシャツを重ね着しているだけです。たまに寒かったらライトにミッドをレイヤードするぐらいです。

長いスノーボード歴の田中ですがこいつのおかげでネックウォーマーもフェイスマスクも使ったことがございません。スキー場で滑走するだけの時で、よっぽどの極寒でなければライトウェイトとミッドウェイを持っていれば十分です。ぜひともお勧めしたいアイテムでございます。身体にフィットするように着たいものなので田中は179cmですがMサイズをメインに、気分によってはLサイズを着ています。

カラビナの極小サイズ「マメビナ」


4CMぐらいのカラビナです。登山用品店にて¥300ぐらいで購入。こいつのいいところはコンパクトにも関わらず、しっかりしていて外れないという点。車のカギをウェアのベルトループにつけたり、バイン調節用のドライバーをくっつけたりと、とにかく多用途。レストハウスでの休憩中に、ストーブ前でグローブを干すのに使うなど、使うシーンがいっぱい出てきます。こちらも、どこかのショップで見つけるたびに買ってしまうので、無駄に所有数5個を超えました。

大事なものを括り付けるので信用度が高いほうがいいので、100均などではなくボードショップや登山ショップでクリップ力が強いものを選ぶのが特におすすめです。KOHLA(コーラ)というブランドの奴が使いやすいことを発見しました!

BURTONのバックパック「デイハイカー」


こちらも田中が使っていて気に入っていて、4つ持っています。サイズは20Lからありますが、20Lとか25Lで十分です。世の中にはいろいろなバックパックがありますが、そのなかでもかなり優秀なんじゃないでしょうかね。バートンももっとプッシュして売ったらいいのに。スノーボード用途以外にも使い勝手がいいのか、田中のマザーは登山に行くときに勝手に持っていってしまいます。箱根辺りでバートンのバック背負ってハイキングしている初老の女性をみたら、その人はおそらく田中のマザーです。

評判のいいBURTONのバッグの中でもド定番中のド定番。毎シーズンごとにいろんなデザインが発売されます。セールなどを駆使すれば¥6,500程度で手に入るので、ぜひとも気に入ったデザインを見つけてみてください。ラインナップはメンズ・レディースと別れているようですが、レディースを買っても男性が十分に使えるしデザインも悪くありません。こいつのおすすめなポイントはとにかく構造がよくできているという点。気が利いているポケットの配置や、ジッパーの使いやすさ。

そういった細かいところが作り込まれているので、ポケットの配置や大きさがちょうどスノーボーダーのかゆいところに手が届くようにできています。ゴーグルが収納できるポケットがついていたり、小物を入れるのにいい感じの仕切りもついています。両サイドのポケットは350mlの缶ビールを入れるのにピッタリです。田中はよくここにビールを入れて持ち運んでおります。

背負いながら滑走することもできるのはもちろん、滑走中の他にも荷物を詰め込んで温泉に出かけるときもちょうどいいサイズです。公私ともにガンガン使えるバックパックです。あ、公私の「公」は滑走中の意味ですけどね。もちろん、名前の通り日帰りでのバックカントリーも行けちゃいます。

The North FACE 「ダッフルバック」


田中はLサイズの95Lを使ってます。もうかれこれ6年は使ってますわ。とにかく便利なドラムバッグ。背中で背負える用のベルトがついているドラムバッグでございます。最近は流行ってしまってスポーツゼビオなんかでも売っているのでこれのSサイズを使っている大学生さんも街でちらほら見かけますが、旅行で使うならLサイズがおすすめです。体育会系の学生さんが使うバッグというイメージがありますが、実はそんなことない。かなりタフで便利なバッグでございます。

パカパカいれてガンガン持ち運べる。重くなってしまっても背負ってしまってベルトを調節すれば、重さはそれほど感じません。魔法か。かれこれ、こいつと一緒に80回以上スノーボード旅行に行っておりますが、ヘタれる様子いまだになし。タフすぎ。魔法か。こいつのポイントは防水仕様というところ。雪の上に放置しても中身が濡れない素材と、仕切りのないシンプル構造が気に入ってます。

バッグ天面の開け口がコの字型になっておりますので上面前面がパカッと開くので荷物の出し入れがしやすいのもすごくいいです。2泊ぐらいの荷物とブーツ・ウェアを全部収納できるのですごく気に入っています。また外の側面にベルトループがいっぱいついてますので、上記のマメビナで小物類をクリップしておけば小物の取り出しの必要もないのがありがたいです。

というわけで、今回は割と気に入っている便利アイテム4つをご紹介させていただきました!ご予算が余ればよろしければお試しください。どれも旨を張ってオススメですます!それでは皆様、よいスノーボードライフをお過ごしくださいませ!田中でした。

関連エントリ:

人気ブログランキング

更新履歴:
2016/12/15 改行を修正し、関連エントリを挿入しました。

no、49

関連記事

  1. お買い物

    スノーボード用品はいつ買うのがお得なんですかね。

    こんにちは!田中です。11月になりググッと気温が下がってきました。…

  2. お買い物

    2014Burton S/S Familysaleに行ってきましたよ。

    ご無沙汰してます。田中です。2014年も7月になりスノーボード…

  3. お買い物

    MSRのスノーシューバッグを買ってみた。

    どうも田中でございます!本日は珍しくギアのお話ですよ!といっても、スノ…

  4. お買い物

    群馬のローカルスーパー。スーパーコイケでお土産調達。

    どうもー田中です!先週末は久々にガッツリとトリップで行ってきました。筋…

  5. お買い物

    長野県のローカルスーパー「ツルヤ」での土産物調達が楽しい件!

    どうも!田中でございます!夏のいつの間にか終わりかけています。もはや秋…

  6. お買い物

    水上で滑ったらご当地スーパーのサンモール水上店!

    こんにちは、田中です。もうすぐシーズンも終わりですね。田中は4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP