ギア・ウェア

スノーボード用グローブ「salmon arms」を買ってみた!

どうも、田中でございます。真夏のスノーボーダー様は皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近田中はペットボトル除湿と言う、ペットボトルに7分目まで水を入れて凍らせておき、トレイやお皿に載せて部屋に出しておくと部屋の除湿になるというのを知って、実践していますがこれが意外と快適です。それはさておき、今回はサーモンアームズというスノーボードグローブを買ったお話です。

田中のグローブ事情。

皆様はスノーボードグローブは幾つぐらい持っていますでしょうか?田中はからこれ6セットぐらい持っています。しっかりしたインナー付きのやつから、春先に使えるペラペラのヤツまで。いろんなタイプを持っています。なぜ、こんなに持っているかと言えば友達の付き合いで神保町に行くと、ついつい自分も何かを買いたくなってしまうからです。

田中は何年もスノーボードをやっております。多少寒くたって気にしないし、濡れてしまっても気にしなってしました。グローブは機能性よりも柄が気に入ったものを選ぶようになっています。唯一気にするときはバックカントリーに参加するときでしょうか、その時だけ濡れにくく着脱しやすく機能がしっかりしたものを持っていくようにしています。

田中、昨シーズンもグローブを腐らせる。

そんな田中ですが、数シーズンに一度必ずグローブを腐らせてしまいます。腐るといっても、正確にはクサくさせると言った方が的確ですね。濡れたまま何日も放置してしまってカビが生えたり、手の汗が染み込んでそのままグローブにしみこんでしまって、独特のスメルを放出するようになってしまいます。

そんなクサくなったグローブを田中は腐ったグローブと呼んでいます。腐ったグローブでも使用には問題ないのですが、問題はスメルです。腐ったグローブを半日でもつけていると手に匂いが移るんですよね。そうするとランチ休憩のときに不快な思いをします。お気に入りのグローブちゃんが腐ってしまうと結構悲しい思いをするんですよねぇ。そんな田中は昨シーズンも1セットグローブを腐らせました。

ちなみにグローブを腐らせないコツは、使って濡れてしまったらすぐに乾かす、インナー付きのものを選んでインナーはこまめに洗濯すると言った対策があります。

雑誌をペラペラめくっていたら「salmon arms」なるグローブを発見!

オフになりヒマになったので昨シーズンのスノーボード雑誌で小さなスノーボードグローブの記事を目にしました。カナダ・マウントシーモワからのデビューしたサーモンアームズというグローブです。ニック・ヘリンガさんと言うプロのスノボーダーさんが手がけているブランドのようです。DINOSAURS WILL DIEというスノーボードブランドと親和性の高いグローブ専門のガレージブランドだそうで、特徴は大胆なデザインとのことです。2015年の秋から日本で発売されているそうです。

気になったので、公式webサイトの除いてみるとデザインはメッチャシンプルですがパンチあります!イメージビジュアルのイラストもファンキーでかっこいいですね!サポートライダーに日本人もいるんですね!ちなみに2016年8月現在、SalmonArmsの2016-17の新モデルは出ていないようです。がんばれー!
公式webサイトはhttp://www.salmonarms.com/

また、公式のfacebookもやっているようです。facebookを見てみると過去の投稿に市場で働く格好をした日本人らしき人がsalmon armsをはめている画像が出てきました。あれ、この人WOWに出てるカメラマンのZIZOさんかなぁ。

雪山にシャケ!そのノリに心を奪われてポチる。

正直、機能とかよりその手にシャケが書いてあるグローブと言うとこに何かを感じて購入を決意しました。楽天に出店しているどっかのショップが2015-16シーズン品を2割引きで出していたの2016年の夏に購入いたしました。田中が買ったのはBrownMITTというシャケから手が生えてるという、テイスト満載のロゴが着いたミトングローブです。

白いことにどのシリーズもサイズ展開はS/MとL/XLの2サイズのみ。めっちゃアバウトです。でもそれがなんかカッコいい!(と思っています)ちなみにインナーグローブはついていません。スノーボードのグローブにシャケという発想!何となくデッキパッドにカニというCLABGRABみたいでイイですね!

スノーボードの世界ってこういうガレージブランド的な海の向こうの製品を簡単に手に入れられるのが面白いですよね。

サーモンアームズ

さて、せっかく届いたから装着してみよう。

雪が降るまでにまだ時間があるのですが、とどいたので手にはめてみました!真夏にスノボードグローブをはめるなんて雪バカですが、はめてみてテンションを上げることにします!うん!機能性は問題なさそう!グローブの表面はしっかりしたつくりで撥水性は問題なさそうです。

でも、どことなくグローブの裏地はごわごわした感じ。一度中が濡れると乾きにくそうですなぁ。何個もグローブを腐らせてきた田中だからわかる、すぐに腐っちゃいそうなこの感じ!でも、インナーグローブを付けたうえで使えば問題なさそうです。多少不便でもこのノリとカッコよさはたまらないぜー!という訳で、次の冬からはインナーの上からこいつを使ってみようかと思います。

まだまだ暑い日が続いて、スノーボードができる日は遠いですが、皆様夏バテにご注意いただき、自分らしい夏をお過ごしくださいませ!田中でございました。

関連エントリ:

更新履歴:
2017/8/4 改行を修正し関連エントリを挿入いたしました。

No,212

関連記事

  1. ギア・ウェア

    スノーボードのエッジが凹んだ!修理に出してみました。

    おはようございます。田中です。田中はオフらしく友人の新築祝いに行ったり…

  2. ギア・ウェア

    化繊アンダーウェアでスノーボードをするとちょっと快適な件

    どうもどうも!田中でございます。やり抜く力のことをグリットと言うそうで…

  3. ギア・ウェア

    スノーボードで活躍するバックパックの選び方。

    こんにちは!田中でございます。オフシーズンを迎えた田中でございますが、…

  4. ギア・ウェア

    スノーボードの汚れ落としにブロンズブラシが結構使えるという件。

    こんにちは田中です!シーズンインの季節がやってきました。1月で…

  5. ギア・ウェア

    スノーボードウェアのクリーニングは自宅できる!NIKWAXを使ってみたよ。

    こんにちは、田中です。最近は色々な方のスノーボード系ブログを読…

  6. ギア・ウェア

    GARMIN社のGPS。etrex10英語版を買ってみたよー!

    こんにちは。田中です。ついにイエティがオープンです!みなさまー!あけま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP