スノーボードの温泉

24時間営業!群馬県沼田市「沼田健康ランド」をご紹介します。

どうも!こんにちは。雪バカ田中でございます。雪が降っていなくても雪バカ田中です。しかしオフになるとですね、スノーボードのブログはネタに困るんですよ!そんな雪バカ日誌が始まって4回目のオフです。

今回は沼田エリアでのスノーボードトリップに使えそうな沼田市にある健康ランド、その名も「沼田健康ランド」のご紹介でございます。沼田エリアで簡易宿泊できる施設ですよー!前から気になっていたので、先月に片品村に遊びに行った帰りに寄ってみました。

「沼田健康ランド」について

沼田健康ランド
沼田ICから約4km、10分。
3時間利用¥550、泊り利用¥2100(カプセル宿泊利用はプラス¥1,000)

沼田ICからスキー場のある方向とは逆の沼田駅近くにある健康ランドです。スキー場とは逆方面に進んで、高架の下をくぐった場所にあります。入り口には細長い看板が立っています。ちょっとインクが剥げていて時間の流れを感じます。

けっこう年季の入ったたたずまいです。地元民やドライバーさんに愛される健康ランドといった感じですね。フロントで下駄箱のカギを預けて利用時間を伝えて支払いを済ませるとと、お風呂のロッカーのカギを渡されます。バスタオルとフェイスタオルの貸し出しがついてきます。

館内には昭和臭が漂っています。今時珍しい全ヵ所喫煙OK。いたるところに灰皿が設置されています。1Fはフロント、男女別の浴場と仮眠ルームになっております。2Fには食堂と休憩処、漫画ルームやカラオケルームなんかも別料金で利用できます。浴場には中規模の浴槽が2つにサウナ、プールが設置されています。想像よりもコンパクトな印象です。お風呂は温泉ではないようです。

沼田エリアの宿泊できる健康ランドです。

こちらの沼田健康ランドの特徴は何といっても24時間営業で簡易宿泊ができるという点です。1Fのフロントから浴場への暖簾をくぐった脱衣所のわきに仮眠ルームがあります。なので仮眠部屋は完全に男女別になっています。仮眠ルームに追加料金を払えば利用できるカプセルルームもございます。これを利用すればカプセルホテルと同じ感じですね。カプセル利用料¥1,000を合わせれて、¥3,100の宿泊が可能です。

仮眠ルームはフラットになる簡易ベッドには革張りのシートがついています。各ベッドにはテレビ付きです。ありがたいことに、ベッド間のピッチは広め。しかし、ここでも喫煙OKなうえに、けっこう雑多な雰囲気です。そういうのが気になる方はプラス¥1,000で利用できるカプセルルームを使ったほうが良いとおもいます。

カプセルルームは専用のカギを使って入室します。フロントでお金を支払います。その他、レンタルルームもあるそうで、2時間¥2,100とのこと。4名以上での滞在ならばモトが取れるかなといった感じです。下の写真は食事ができる休憩スペースです。ピンボケしててすみません。

ありがたい簡易宿泊付き!でも、利用勝手はやや劣るかなと行った印象。

この沼田健康ランド。スキー場が多い沼田ICからほど近い場所なので、スノーボーダーが前泊場所として使うにはなかなかいい場所かなと思います。ですが、申し上げた通り施設にはけっこう年季が入っていますし、ちょっとジャンクな雰囲気が漂っています。

おそらく、行楽客なんかよりドライバーさん系に向けた施設なんだと思います。なかなか家族旅行や女性と行くには抵抗感がある場所かもしれませんね。男友達と行く硬派なスノーボード旅行向きという感じです。また、沼田エリアのスキー場はインターから距離がありますので、ここからスキー場に行くとなると1時間ぐらいかかるというのもビミョーな点です。

それをどう考えるかは出発場所によるかなと行った感じ。首都圏から沼田エリアに滑りに行くとなればここで前泊とするのはなかなか難しいですが、茨城県や千葉県のスノーボーダーにとっては、道中にしっかりと睡眠が取れるので
朝から滑りに行くには都合の良い場所なのかもしれません。

また超個人的な意見ですが、ここをスノーボード旅行の前泊に使うのであれば、よりスキー場に近い場所に「わたすげの湯」という施設にも簡易宿泊施設があるので、そちらが第1候補になるかなという感じです。お風呂の感じも、わたすげの湯のほうが温泉なので好きです。

それでも、インター近くの便利施設なので知っておいて損はないと思いますよ!

というわけで、今回は沼田ICの健康ランドを紹介させていただきました!昭和レトロのこういう施設は個人的にはすごく落ち着くし、なんだか旅情感が沸いて大好きなのです。しかし、沼田エリアの各スキー場へはここからちょっと走らなければならないというところから、万人受けはしなさそうだと思います。ですが、一人旅で宿泊費を浮かせたいときにはいい施設になると思います。予約もできると言う点も活用しやすくていいですよね。

今回は有名スポットの沼田健康ランドに行ったお話でした。それでは皆様、よいオフシーズンをお過ごしください!田中でございまいした。

NO,289

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    関越道渋川伊香保ICから10分「北橘温泉ばんどうの湯」に行ってきたよ

    こんにちは!おっさん田中です。いやーこの3連休は道が混んでましたねぇ。…

  2. スノーボードの温泉

    【要確認】スノーボード帰りに使えるナイスな日帰り温泉「赤城・天地の湯」

    残念ながらこちらの温泉2014年12月21日にお邪魔したところ、 …

  3. スノーボードの温泉

    越後湯沢の源泉かけ流し「山の湯」に入ってきました。

    こんにちは!田中です!今回は1月に行った越後湯沢の「山の湯」と…

  4. スノーボードの温泉

    長野県栄村の中条温泉「トマトの国」の日帰り入浴!

    こんにちは。田中でございます!シーズン盛り上がってますねー!皆さんはス…

  5. スノーボードの温泉

    群馬県片品村「ほっこりの湯」という便利スポットを見つけたご報告。

    どうも泉質厨の田中でございます。さて!クリスマスも終わりました!スノー…

  6. スノーボードの温泉

    鹿沢温泉の紅葉館さん。とてもナイスな温泉です。

    おつかれさまです!田中です。いやいや、スノーボード旅の季節がやってきま…

コメント

    • amukatamukat
    • 2017年 7月 20日

    昨年の冬に泊りました!冬と言うこともあってスノーボーダーが多かったです。
    仮眠室の床で寝てる人もいるほどの混雑でしたし、車中泊してる人もいて凄かったです。
    確かに一人なら良いですけど誰かと行くには辛いですねw
    今度はわたすげの湯に泊ってみます!

      • yukibakatanaka
      • 2017年 7月 21日

      >amukatamukatさん
      コメントありがとうございます!しかも、貴重な情報まで!
      えぇ!床に寝る人って・・・。ここ、そんなに人気だったのですね。。。
      わたすげの湯はもっとベッド数が少ないので、早めに行ったほうがいいかもしれません。
      あ、あと以前にご紹介したささの湯も、素泊まり¥4,000ですので候補にされるといいかもしれません。

    • YF
    • 2017年 7月 25日

    オフシーズンで、様々な過ごし方がある中、沼田に行っちゃうのは、やはり雪バカですね。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 7月 26日

      >YF様
      コメントありがとうございます!雪バカに雪バカと言うのは褒め言葉でございます笑

      夏休みは草津から志賀へ抜けて長野に行ってきまーす!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP