雪バカコラム

狭山スキー場とイエティ、11月に行くならばどっち!?

どうも田中です。皆様、シーズンインが待ち遠しいですか?11月になったら待ちに待ったスノーボードシーズンだ!なんて、そう思っているスノーボーダーも多いと思います。今回はそんな時期に首都圏の雪バカ達が集う2つのスキー場のお話でございます。

足慣らしに使いたい2つのスキー場

10月下旬に入るとスキー場が2つのスキー場がオープンします。だいたい10月中旬過ぎに静岡県裾野市のイエティがスノーシーズンの幕開けを告げ、その1週間後には埼玉県所沢市の狭山スキー場がオープンするのが通例となっていますね。その後、11月下旬になると他のスキー場がちょろちょろオープンして、滑れる場所が拡大されてゆきます。

とくにイエティと狭山は早期オープンのスキー場で首都圏からのアクセスもよいということもあり、気合の入ったスノーボーダーに人気があります。12月の中旬以降の本格的なシーズン前に滑る感覚を取り戻したい、そんな雪バカたちの足慣らしスポットですね。今回は2つのスキー場を比べて見ます。

狭山スキー場について

埼玉県所沢市。滑走距離全長300m。コース幅30mリフト1本でコンパクトなスキー場です。環八の谷原から40分。関越を使っても下道で行っても同じぐらいの所要時間です。圏央道の入間ICから20分なのでこちらから行くという方法が便利な人もいると思います。駐車料金は駐車料金は一日¥1,200(17時以降は¥700)。

電車でもアクセスしやすいのが特徴。西武線の西武球場前駅で下車してすぐ。池袋駅から最短40分。池袋から西武球場までは¥370。西武線は副都心線・東横線から続いているので電車のアクセスが結構よかったりします。オールナイト営業は金・土曜日。貸し切り営業にされることもあるので要確認です。プリンス系列です。

スノータウンイエティについて

静岡県裾野市。オープン時の滑走距離は全長約1kmと長いですが、初滑り期はコースがびっくりするほど細いです。幅は約10m。狭山より狭い!電車でのアクセスは不便ですが都内各地からシャトルバスが出ています。(※11月のシャトルバスはかなり限られています。)駐車料金は土日祝日¥1,000、平日無料。オールナイト営業は土曜日。東名高速御殿場ICから30分。道中に有料道路を通るので¥500かかります。ちなみに復路は無料です。

ぶっちゃけ、両スキー場とも11月の週末はオススメしません。狙い時は平日ナイター。

まず、前提があります。11月の週末は両方ともとっても混んでます。足慣らし期の週末、この2スキー場はめちゃめちゃ混んでいるので、お金をかけるほど満足感が得られません。まぁ、一種のお祭り感覚で行かないと後悔すると思います。

雪バカの田中ですら、11月の週末にそこに行くなら他の事して遊ぶわ!といった感じです。狭いコースに人がパンパンに入るので、もうカオス状態。オススメしません。そんな11月でまともに滑れる状況になるのが平日のナイターとなります。これならばサラリーマンスノーボーダーでもギリギリいけますね。

平日ナイターを狙うと視点で比べてみよう。それぞれの滑走料金とコース規模について

平日ナイターのリフト券代をそれぞれ割引きを使った価格を比較します。狭山¥2,900、イエティ¥2,000です。(2016−17シーズンの会員価格で比較。)滑走距離は、狭山の滑走距離300mにたいしてイエティ1,000m。イエティの方が長く滑れます。リフト券代、滑走距離の長さ設備の奇麗さを考えれば満足度はイエティの方が高いと思います。

幅があって短い狭山と、幅がなくて長いイエティと言った感じです。ちなみに、初すべり期は両方パークはありません。雪質的なものはザクザクといった感じで満足感は低いですがこの時期でこれならばありがたいといった感じ。また、両スキー場の大きな違いは屋根の有無です。狭山には屋根があるので雨が降っても大丈夫です。

東京から平日ナイターを狙う視点で比べてみよう。アクセスと交通費について

平日のナイターに行くために、都心からマイカーでの2スキー場に行くためののアクセスを考えます。まず、狭山は練馬ICから出発して40分で片道の高速代は¥460。対してイエティは東京ICかr90分。片道¥2570です。往復換算をして駐車場代までを含めると、狭山は¥1,620でイエティは¥5,340となります。(ETC割引なしの正規料金)

都心からの交通費は狭山が圧倒的有利となります。所要時間的にも狭山の方が有利かと思えますが、これは出発地によって微妙なところ。都心からは下道を使って関越練馬ICに向かいますのでそれまで結構時間がかかります。対して、イエティでは東名高速を使いますので、首都高経由でラクにのれます。東京中心部からの視点で考えれば、狭山へ行くほうが交通費は安く済むけど所要時間はドッコイドッコイといったところでしょうか。

東京から平日ナイターを狙う視点で比べてみよう。雰囲気について。

それぞれの雰囲気については多少違いがあります。両スキー場ともに初すべり期に足慣らしをと考えている人は
上手な人も多いので、一般のスキー場と比べるとレベルが高いなーという印象です。立ってバインをつけるのが当たり前でしょみたいな雰囲気があります。

比較的に狭山の方がスキーヤーや初心者もいるのでざっくばらんな雰囲気です。ヒトリスト率も高いのが特徴。それに対して、イエティの平日ナイターはほとんどがスノーボーダーで、複数人で来ているスノーボーダーが多くみられます。上手なグラトリ好きな集団が多いイメージ。みんな、クルクルパタパタやってます。

東京から平日ナイターで足慣らしなら交通費で狭山有利か。

というわけで、両者ともに特徴はあるのですが、11月に足慣らしをするスキー場としては交通費の面で狭山が有利かなと思います。施設の面ではイエティのほうが快適です。しかし、神奈川県に住んでいる方なんかにはイエティの方が高速代が圧縮でき、アクセスが良くなるのでイエティが若干有利に運ぶかと思います。いずれにしろ、平日ナイターを狙う場合はお住まいの場所や学校や勤務地の環境によりけりになりそうだねといった感じでしょうか。

という訳で、足慣らし時期によく話題になる2つのスキー場を比べてみました。雪バカ田中でございました。

関連エントリ

No,294

関連記事

  1. 雪バカコラム

    300記事特別企画!雪バカ日誌がおすすめする雪バカな過去記事7選!

    どうも田中です!振り返ってみると雪バカ日誌を始めてから3年半がたちまし…

  2. 雪バカコラム

    富山にスノーボード旅行に行くのが意外とアリな件

    どうも!田中でございます!バレンタインデー!皆様はチョコもらいましたか…

  3. 雪バカコラム

    2泊3日のスノーボードトリップを考えてみる!

    どうも!サラリーマンスノーボーダー田中です。田中は雪バカです!(こ…

  4. 雪バカコラム

    サラリーマンボーダー。上達のためにスノーボードスクールに行ってみたお話。

    どうも!田中です!東京も日差しが強まり、夏の気配が近づいてきました。皆…

  5. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  6. 雪バカコラム

    さて、2015-16シーズンも終わったわけです。振り返ってみようかね。

    どうもー!こんにちは田中でございます。二日酔いの田中です。いよ…

コメント

    • ravel
    • 2017年 9月 17日

    お久しぶりです
    イエティの今シーズンのオープン日ですが某インターネッツで話題になってます
    10/6(金)です!
    凄いね

      • yukibakatanaka
      • 2017年 9月 19日

      >ラヴェル師匠!
      ご無沙汰しております。オフも見てくださっているんですね。光栄です。
      今シーズンは10/6からですかぁ。早いですね。今年も始まりますねぇ!と言いたいところですが、早すぎて何にも準備できていません…。
      雪バカとしては11月ぐらいからボチボチ動いて12月から本格的にと言ったところですかねぇ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP