雪旅グルメ

スノーボーダーの食事処。群馬県片品村ナナイロ食堂で食事をしてきました。

どうも!田中でございます。みなさまオフシーズンいかがお過ごしでしょうか。田中はまぁぼちぼちです。ぼちぼちな田中が送るぼちぼちな雪バカ日誌です。あっという間に7月が訪れてしまったという状況です。前回は沼田IC近くのラーメン屋さんのお話でしたが、今回はそこからスキー場方面に走ってきた片品村のお食事処のお話です。

今回はちょと前の話になりますが、2016-17シーズンの終わり頃にスノーボードブログ「DQNボーダー養成講座」のエス氏さんと群馬県の丸沼高原に滑りに行ったんですけどね、その後に寄ったナナイロ食堂というお食事処のお話をさせていただきます。おしゃれな雰囲気のナイスなお食事どころです。

群馬県片品村にあるスノーボーダーの食事処「ナナイロ食堂」

http://www.7716batake.com/
〒 378-0414
群馬県利根郡片品村東小川1403
0278-58-3939

営業日・営業時間はコロコロ変わるようなので記入しておりません。沼田エリアのメインストリートであるロマンチック街道こと国道120号線の上にありますが、ぱっと見はちょっとわかりずらい雰囲気です。看板の所に車を止めてログハウス風の建物をぐるりと回ると入口があります。ロケーションはとてもよく、川が流れるひらけた景色がとても気持ちの良い場所です。

群馬県片品村の鎌田交差点をちょっとだけ丸沼高原方向に進んだ場所にある食事処です。丸沼高原のほかにオグナホタカ・尾瀬戸倉・尾瀬岩鞍からの帰り道によりやすいと思います。

オサレな店内にスノーボード関連アイテムが飾ってあります。

こちらのお店はスノーボード雑誌で丸沼高原に行くならおすすめのお店として紹介されていたのを覚えていて寄ってみました。やはりスノーボード雑誌で紹介されるだけあってスノーボーダーならテンションが上がるお店ですよ!こちらのオーナーさんはスノーボードが大好きなお二人という事で、店内にはスノーボードが飾ってあったり、エントランスにはスノーボード関係の小物や雑誌などが置いてあります。

特に片品エリアになじみの深いクルーのDVDやローカル情報もあるので眺めているだけで片品エリアのコアボーダーになった気分になります。スノーボード好きならばここでコーヒーでも飲んで、ゆっくりとした時間を過ごしたいところですが、首都圏組のスノーボーダーは帰り道の渋滞が気になって、それどころではないのが悲しいです(笑)

このお店、近所にほしいわー!そしたら絶対通っちゃうわー!という感想です。神保町にでも出店したらすごく流行りそう(笑)

食事うまい!グンマーにはおいしいところがほんとに多いよね!

こちらのメインのメニューはそば粉クレープのガレットです。その他にもチキンドリアやチキンガーリックステーキプレートなどのご飯ものなどがあります。ご飯ものをオーダーするときは米の量は200g~500gまでの量が選べますので腹ペコボーダーさんにも対応されています。今回は期間限定メニューのローストビーフ丼¥1350(税抜き)を頼みました。おいしかったですよー!新鮮な野菜が隠れた主役でございまして、野菜がとてもおいしいです。

雰囲気の良い空間で食べるおいしい野菜。この野菜のうまさならば、ガレットとかもきっとおいしいに違いない!と思います。高原野菜のガレット。なんとなく、自由が丘にでもいるようなオサレな感覚になります。お値段は税抜きで¥1,350。レジに行ってみると¥1,458。価格も自由が丘でした。

スノーボーダーならば行ってみるといいかもです。

食事だけを見ると料理はとてもセンスが良くお味もおいしいのですが、やや高めの値段設定と、提供にやや時間がかかる感じ。「すいませーん!」と大声を張らないとスタッフさんはこないので、値段の割のサービス面にはうーんと言ったところではあります。

でもでも、スノーボーダーのツボをついたオシャレな店内は素敵だし、おいしい料理が楽しめるのでスノーボーダー旅行で夜食事処としては立ち寄る価値はあると思いますよ。自由が丘的雰囲気のスノーボードの食事所という感じなので、女性を連れていくにはいい感じのお店ですよ。いつのものスノーボード旅とは違った旅情がわくので楽しい場所だと思います。

金精峠が整備されて以来は、沼田ICから丸沼高原へ続く120号線の近辺にはいろいろな食事処や温泉ができ、日帰りスノーボーダーには楽しい場所に発展している群馬・片品エリア。オシャレな空気がしている場所なので気になる方は寄ってみてくださいね!片品村の自由が丘です。

2週連続沼田のお話になってしまったので、興味のない方はごめんなさいでした。次回の雪バカ日誌はまた違うお話になる予定です。それでは良いオフシーズンを引き続きお過ごしくださいませ。ジメジメと湿気の高い東京でジメジメなサラリーマンライフを過ごしてるので、たまにはさわやかな高原の空気が吸いたい田中でございました!

関連エントリ:

NO,287

関連記事

  1. 雪旅グルメ

    南魚沼の「こめ太郎」はけっこうライスな食事処!

    ども!田中です!皆様、スノーボード旅はエンジョイしてますか?先日、日本…

  2. 雪旅グルメ

    ボード旅帰りの寄り道にどうぞ!長野県佐久市のB級グルメ「安養寺味噌ラーメン」のおはなし。

    どうも!田中でございます。GWは皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。田…

  3. 雪旅グルメ

    キミは野沢温泉スキー場名物「野沢菜坦々麺」を知っていたか。

    どうも田中です。先週末は野沢温泉と関温泉で滑ってきました。先週末もバッ…

  4. 雪旅グルメ

    群馬県下仁田のB級グルメ「たれかつ丼」を食べて帰ってきました。

    お疲れ様です!田中です。ここ最近は怒涛のエントリラッシュです。と言うの…

  5. 雪旅グルメ

    ここは大当たり!群馬県みなかみ町 育風堂精肉店のカツ丼。

    どうも田中でございます。そろそろスノーボードシーズンもロスタイムでござ…

  6. 雪旅グルメ

    ガッツリ滑ったらガッツリ肉を食べよう!超グッドな赤城の焼肉定食屋「牛すじ屋」

    どうも田中です。みなさん肉は好きですか?田中はまぁまぁ好きです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP