まとめ

スノーボード旅行の準備のコツ

ども!田中です。先週は雪と晴天に恵まれたイイ日でしたね。田中は舞子のキッカーでお尻を強打して打撲してしまいました。赤のサロメチールをお尻に塗りたくって会社に出勤しております。

今回のエントリーはボード旅の準備についてです。スノーボード旅行に限らず、何を着よう?とか何を持っていこう?とか考えながら準備を楽しむのも、旅の醍醐味ですよね。ボード旅で忘れ物をしないで、旅を存分に快適に楽しむためにも準備は大切です。そこで田中か考えている準備(以下パッキング)のコツを簡単に紹介します。

パッキングは出発の2日前に

これが意外と大事です。前日や当日だと思っていたよりも時間が取れなくてバタバタしてしまうことがあります。土日出発の前日に飲み会が入った!なんてことも多いので時間に余裕が取れる2日前までに済ませるのがポイントです。田中は木曜日にビールを飲みながらだらだら〜っと始めます。結果としてこれが忘れ物防止になっていたりします。出発前もバタバタしないので余裕をもって旅に出発できます。

準備は「身につけるものの下から上に」がセオリー。

スノーボードって色々荷物が必要ですよね。田中は準備の際に気を付けてるのが、滑っている自分をイメージしながら体の下部に身につける物から順にバッグに荷物を入れています。ブーツ、靴下、インナー、ウェア上下、グローブ、ビーニー、ゴーグル、小物 などをイメージしながら順番にバックに入れます。身に着ける場所の下部から順に詰めていくと、「あれ?○○は入れたっけ」なんてバッグをひっくり返す必要がないのでサクサク進みます。さらにバッグの中でかさばるブーツが一番下にくるのでバッグにきちんと収納できるのでお勧めです。

バッグとゴーグル

不必要なものは持っていかない!でも、洗面用具はマスト。

寒かったらイヤだからインナーは多めに。靴下も予備を…。スマホのバッテリーも必要だ。なんて細かく必要になるかもしれないものを持っていくと、自然と荷物が増えてしまい大きく重い荷物を持ち運ぶ羽目になってしまいます。これがけっこう大変です。特にバスツアーや電車移動だとめんどくさいです。ですので、基本的にはいるかな?いらないかな?なんて思ったものは家においていってしまいましょう。

だいたいの旅行では物がなくてもそんなに困りません。最悪、コンタクトレンズ以外はコンビニで何とかなります。しかし、それでも必要なのは持って行ったほうが洗面用具です。田中は洗面用具だけは持っていくことがお勧めします。「時間も余ったし帰り道に日帰り温泉によってから帰ろうか」なんて展開になることも多く、それ以外でもちょっとしたときに顔洗ったり歯磨きしたりだけでもリラックスできますからね。これがあるのとないのでは快適さがずいぶん違ってきます。ですので、田中はボディタオルと洗顔・歯ブラシは絶対に持っていきます。(女子の皆様!急なお泊まりにも対応できちゃうですよ!)

旅行でのスノーボード運び。ボードケースよりもソールカバー+バッグがお勧め。

下の画像はいわゆるソールカバーです。ボードだけを運びます。ブーツ・ウェアなどは別バックに入れて持ち運びます。

この下の画像はボードケースです。タイヤがついているものなどもあります。ボード用品一式を一緒にして運べます。宅急便で送る場合はこっちがイイですね。

最初にギアを買うと、店員さんにボードケースはいかがでしょうか?なんて言われて買ってしまったりします。ですが、すべての荷物を一か所に収納できるボードケースはオールインワンにして持ち運びできるというメリットはありますが、荷物が入りにくい上に重量が重くなってしまいます。さらに、旅で帰りの準備するときも荷物をまとめるときに広い場所が必要なうえに、板を先に入れなければいけないので時間がかかります。荷物を広げないと片付けができないのが難点です。

そこで、田中のお勧めはソールカバーです。飛行機での旅以外では間違いなくこれで困ることはありません。大きめのバッグパックにブーツやウェアーを入れて背負って、板はソールカバーをして肩にかけるスタイルがお勧めです。移動もスマートにできます。このスタイルは女性に特にお勧めで、さらに女性はバッグのそこにタイヤがついたキャリーバッグにブーツを入れて持ち運ぶといいと思います。

余談ですが、ボードブランドから出てるキャリーバッグはソールカバーもセットできる物もあったりと、ブーツを入れる大きなスペースを設けられていたりとすごく便利ですよ。もしボード旅行用にバッグを買うというのならばボード系のブランドのものがおすすめです。ボード旅行に快適なように作らていることが多いです。ボード旅に使用するバッグ等は多少お金をかけてもいいと思います。なぜなら、毎回必ず使うものだし、なくしたり壊れたりする確率が低いので投資効率がとてもいいです。気合を入れて少し値が張ってもお気に入りのバッグで旅行をするとテンションも上がります。

最後に。お勧め小物なのがワイヤーロック

田中がお勧めするボード旅での小物がワイヤーロックです。ボードショップなどで売っているものは高いので自転車屋さんや100均などで買いましょう。ダイヤル式がさらにお勧めです。鍵の紛失の心配がないでからね。レストハウスでの休憩時にボードの盗難に役立つのははもちろんですが、大きくて邪魔な荷物を持って移動しているときにも、荷物をどこかに括り付けて、手ぶらで行動したりできるのでとっても楽です。さまざまな使い方ができるので安いものでも持っておくといいです。

どんなボード旅になるのかワクワク楽しながらパッキングするのも、楽しいイベントですよね。楽しみながらパッキングすると、もっとボードが好きになります。このエントリがそんな楽しいボード旅の準備のお力になれたら幸いです。皆様もよい旅を!

更新履歴
2014/10/30 文章を修正いたしました。
2015/1/21 文章を修正いたしました。
2015/3/26 文章・リンクを修正しました。
2016/10/25 文章の改行とスペースを修正しました。

人気ブログランキング

no,8

関連記事

  1. まとめ

    雑誌「snowboader」付録、東野圭吾さんの短編小説のまとめ!

    こんにちは田中でございます。今回はかなりマニアックな話題です。雑誌の付…

  2. まとめ

    スノーボードで動画撮影するための基本的な準備やコツのまとめ。

    こんにちは田中です。今回は動画撮影についてでございます。一昔前…

  3. まとめ

    ぜひとも行ってほしい!?いや行かないで!穴場スキー場5選

    田中です。今日は内緒の話です。内緒の話をブログでするなんて矛盾してます…

  4. まとめ

    スノーボーダー的スタッドレスタイヤとの付き合い方のまとめ。

    どうも田中でございます。2016年も9月でございます!甲子園が終り、2…

  5. まとめ

    スノーボード旅行で使う車のオプションについて。あったら便利なものを並べてみるよ!

    どうも!田中でございます!サラリーマンの夏休みも終わってしまいましたね…

  6. まとめ

    安全第一!雪道ドライブの注意事項とコツのまとめ。

    こんにちは田中です。先日仕事で札幌に行ってまいりました。レンタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP