まとめ

雪バカならJRskiskiの広告が楽しみだよね!?過去作をまとめてみました。

どうも田中です。今回はひそかにみんな楽しみにしているであろうJRskiskiのCMのキャッチフレーズとともに過去のシーズンを振り返ろうというお話です。
2012年に大復活を遂げたJRskiskiのCM。新作の発表がスノーボーダーたちの間では南ちゃんでおなじみの五ヶ瀬ハイランドのCMと同じぐらい楽しみだったりします。今年も11月後半ごろにスタートすると思いますのでその前に、昨年までのCMをシーズンと一緒に振り返ってみましょう。

image

2012年「青春は純白だ」本田翼

前年の2011-12シーズンは震災の年であったために3月11日以降いろいろなものが自粛された年であり、スノーボードどころではなかった年でしたね。その翌年の2012-13シーズンは多くのスノーボーダーが被災地の復興を願うとともに今年はGWまで滑るぞと意気込む年となりました。

その年にJRskiskiの広告は大復活します。「青春は純白」だというキャッチコピーとともに、スキー場とは思えない広告が話題となります。超かわいい本田翼ちゃんのドアップ&カメラ目線広告がJR東日本の各駅にデカデカと掲示されました。テレビCMも展開。スキー場のCMなのに滑走シーンはほとんどなく、そこで起こる青春ドラマにフォーカスされた物となり、当時ではとても斬新な広告となりました。

スキー場のキャッチコピーとは思えないフレーズと、純白っぽいけど妙に色気のある本田翼ちゃん広告は大人気になります。青春とも純白ともかけ離れたおっさん田中の心をワシつかみされたのを今でも覚えております。この広告は本当にすごくセンセーショナルだったので今でも覚えている人が多いと思います。
この人気と比例するかのように、2012シーズンは大いに雪が降り半世紀に一度と言われるほどの雪が降りました。青森県の酸ヶ湯温泉では観測史上初の積雪を記録しました。

2013年「全部雪のせいだ」川口春奈。

2013-14シーズンのキャッチフレーズは「全部雪のせいだ」。CM曲はGReeeN。
そうだ!全部雪のせいだ!このシーズンのJRskiskiのCM曲は、のちにドラゲナイブームを起こすSEKAINOOWARI。昨年は本田翼ちゃんが出てきて超好評だったために、今年は誰が出るんだろうとワクワクしていたところにまさかのセカオワのピエロがポスターに登場。当時セカオワなんて知らないおじさんスノーボーダーの達の間ではなんだこの不気味な広告ぐらいにしか思っていませんでした。のちに女優さんが発表となり川口春奈ちゃんバージョンが登場。

奇しくもこの年も超豊雪でして首都圏でもバレンタインデーには雪害ともいえる大雪が降りました。首都圏で大雪で電車が止まるなどパニックが起きました、まさかの2年連続で大雪で首都圏でもパニックに見舞われる年になりました。山梨県の一部では除雪ができず陸の孤島状態になったり、農家のビニールハウスが倒壊するなどの騒ぎになりました。
まぁ、それも「全部雪のせいだ」。
また、シーズン中にはソチ冬季五輪も開催。ハーフパイプで若き日本人の青年2人が銀・銅を獲得し大いに沸きました。

2014年「答えは雪に聞け」広瀬すず

この年は広瀬すずちゃんが登場。CM曲はBackNumber。一瞬、キャッチコピーだけを読むと「何だよその上から目線!」と思ってしまうが、CMで広瀬すずちゃんが2人のイケメンに心を揺さぶられる青春シーンを演じる姿とこのフレーズは妙にマッチして盛り上がりました。
前シーズンのテレビCMは川口春奈ちゃんがイケメンに釘付けになり雪玉をぶつけられるシーンがあるのですが、2014年は逆に雪玉を投げるシーンに変化。テレビCMはお父さんらしき人が広瀬すずちゃんを東京駅に送るシーンからスタートします。イケメンたちと合コンスノボ旅行に行くすずちゃんを送ってあげるお父さんの寛大さに涙がでてきます。
2014年シーズンは12月の1週目からいい感じに雪が降り、パウダーに当たる週末も多く非常に盛り上がった年でした。余談ですが、田中もこの時32歳になりましてオレの人生このままでいいのかと悩んだ年でもありました。悩んだ結果導き出された答えはもちろん「答えは雪に聞け」。

2015年「そこに雪はあるか」平祐奈・山本舞香

2015-16シーズンはWヒロイン。CM曲はマンウィズが担当。
2013-14シーズンのようにCMタレント登場前にマンウィズのオオカミバージョンの広告も登場。
TVCMではWヒロインがイケメンを取り合うかのストーリーが2014年のTVCMと対照的です。過去3作がどれもステキな広告で、今年はどうなるかなーとひそかに発表前から話題を集めていました。まさかのWヒロインの登場でこれまでと少し毛色の違う路線に話題が集まるかと思いきや、この年はまさかの大暖冬。

雪がなく年末までオープン延期したスキー場も多く、オープンしているスキー場は大混雑するという微妙なシーズン幕開けとなりました。当時のスノーボーダーが積雪情報を調べる様はまさに「そこに雪はあるか」状態でした。
CMよりもキャッチコピーだけが異常に目立つ珍事になりました。ちなみにおじさん田中はどちらが平祐奈さんで、山本舞香さんかはわかっていません。

というわけで、今回はシーズン幕開け前におさらいしておきたいJRskiskiの広告のお話でした。過去作はYOUTUBEでみれますので、気になる方はどうぞです。キャッチフレーズで検索するとうまいこと表示されますので、気になる人は見てみるといいと思います。今年はどんなシーズンになるのでしょうかねー。そして、もちろん2016年のJRskiskiの広告も楽しみでございます!

ちなみに今でも田中の中でのJRskiskiのCMといえば今でもglobeの「鏡に映ったあなたと二人~!」ってCMなんですけどね。それではお後がよろしいようで。田中でございました。

NO,219

更新履歴:
2016/10/27 新幹線の写真が撮れたのでそれに修正し、脱字を修正しました。

関連記事

  1. まとめ

    スノーボードで動画撮影するための基本的な準備やコツのまとめ。

    こんにちは田中です。今回は動画撮影についてでございます。一昔前…

  2. まとめ

    ぜひとも行ってほしい!?いや行かないで!穴場スキー場5選

    田中です。今日は内緒の話です。内緒の話をブログでするなんて矛盾してます…

  3. まとめ

    スノーボード旅行の交通手段のまとめ!

    どうも。田中でございます。オフの田中でございます。オフシーズンなん…

  4. まとめ

    安全第一!雪道ドライブの注意事項とコツのまとめ。

    こんにちは田中です。先日仕事で札幌に行ってまいりました。レンタ…

  5. まとめ

    スノーボード旅行の準備のコツ

    ども!田中です。先週は雪と晴天に恵まれたイイ日でしたね。田中は舞子のキ…

  6. まとめ

    これから車を買おうかなってスノーボーダーに。車の維持費についてのまとめ。

    どうも田中でございます。首都圏在住。今年で35歳。一般サラリーマンでご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP