スノーボードの温泉

ここはかなりおすすめ。吉井IC・本庄児玉IC近くの「白寿の湯」は覚えておいて損はナイッス!

 こんにちは!田中です。シーズンも後半戦ですね。3日続けてのエントリでございます。
我ながらこのブログに関して、よくもネタ切れしないよなと思います。不定期更新がモットーの雪バカ日誌。たまにこんなに張り切る週もございます。
本日は藤岡付近にある日帰り温泉のお話です。アクセスも良くて泉質もいい穴場を見つけてしまいました。興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。

アクセス 「彩の国の名湯 白寿の湯」

○上信越道 吉井ICからは13kmで20分程度
○関越道  本庄児玉ICからも12kmで20分程度です。
文字にすると、少しアクセスが悪く感じるのですが、もしこのエントリに興味のある方は地図で詳細の場所を確認されることをお勧めします。北国から首都圏に戻るスノーボード旅行の帰路で上信越の吉井ICで降りてから白寿の湯にいって、本庄児玉ICから高速に復帰できる場所にあるのです。ですので渋滞スポットの藤岡~本庄児玉が渋滞している場合はそれを回避して関越に乗ることができます。
また営業時間は23時までで年中無休、首都圏スノーボーダーにとってはかなり使い勝手のいい施設でございます。余談ですが吉井IC付近は群馬県ですが、白寿の湯は埼玉県ですね。


大きな地図で見る

その他 白寿の湯について
公式web 
http://www.hakujyunoyu.com/
〒367-0301 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
TEL 0274-52-3771
営業時間 10:00~23:00 (最終入館 22:30)
定休日 年中無休
休日の入浴料は大人で¥800。休憩室も使えます。

白寿の湯外観

サッパリした強塩度の温泉。珍しい!舐めてみると海水みたいな温泉。

 お邪魔した時には外観的にどうせ健康ランド的な施設でしょとあまり期待していなかったのですが、入ってみてびっくり。こちらの温泉はかなり素敵な泉質でした。強塩度の温泉だそうで、浴場も茶褐色に色づいています。泉質が豊かなんですね。こちら、もともと源泉はさらに濃いそうです。
そいつを加水して人が入りやすいようにしたそう。いや、加水されても十分に濃い温泉が楽しめます。塩度が強く、舐めてみると海水程度の強いしょっぱさを感じます。独特の泉質ですね。
塩分が強いので傷口がある方は少ししみるかもしれませんねが、入ってみると方までゆっくりつかりたくなる幸せな湯です。
地元の方でにぎわっているようで、まったり長湯されてる方が多かったです。ホクホクした硫黄の温泉とはまた違ったサッパリ感があります。また、独特の茶褐色で色づいた浴場はけっこう趣があります。温泉成分が濃いのか、凝固した成分が模様のようになっています。
海水っぽい感じなので少しべたつきかんを感じますので、上がったらシャワーを浴びるのがお勧めです。
外観からするとローカルな健康ランドだろうなと思っていたのですが、ここはナイス温泉だぁ!うれしい誤算です。

素敵な泉質の他にも、うれしい23時まで営業。しかも仮眠室あり!
 眠気と戦う車ボーダー様にはさらに朗報。薄暗く横になれる仮眠室があります。これはかなりうれしいポイントです。さらに、23時までの営業です。ここで温泉に浸かって軽く仮眠をとってから渋滞が緩和されたころに帰路につくというのに使えるのでありがたいです。
さらにありがたいことに、マンガが充実した休憩ルームやマッサージチェアの部屋もあります。ドライバーは仮眠をとって、同行者で眠くない人はマッサージや漫画でリラックスなんて使い方ができるので、非常にドライバーにとっては使い勝手の良い施設ですね。仮眠室がある日帰り温泉なのに、泉質がいいという非常にありがたい施設です。

白寿の湯外観

ご飯もおいしいです。悪くないっ!でございます。
スノーボード旅行の帰り道は小腹がすくものです。田中としては、旅行を繰り返してきたせいもありSA・PAでの食事には少し飽きてきたわけです。こちらの白寿の湯では食事も提供されていますので、これと言って目指す寄り道グルメがない場合はこちらでのお食事もいいと思います。
メニューが少し凝っていて、地のものや角煮御膳など工夫されているものがそれなりのお値段で食べれます。食事の提供スタイルは健康ランドの食事スペースと一緒なのですが、それなりにおいしい料理が出てきます。

白寿の湯メニュー

 まとめ。
泉質が良くて、立地が良くて、食事もソコソコ。渋滞緩和の時間つぶしには超使える施設でございます。ちょっと大衆的な雰囲気があるのであまり旅情はなく、デート向きというわけではないですが便利なので総合的に見て田中としてはおすすめスポットでございます。こちらは、特に帰りの関越が渋滞してしまった帰り道に存在感を発揮するスポットですわ。

先週の週末は下りの関越道がとんでもなく酷い渋滞に遭遇してしまい、どこかないかなと探してみたところ、こちらの施設が見つかりました。ここはかなりの掘り出し物件だと思いました。帰り道のドライバーの気持ちとしては、としては本庄児玉まで来ると何かと気も楽になりますしね。埼玉県にありながら泉質がかなり豊かというのもおもしろい発見でした。
ぜひとも行ってみてみてください。田中でございましたー。

追記(2015/9/24)
ここの日帰り温泉、よかったので再訪したのですが塩分の強い泉質のせいか、カランなどが大分ボロくなっていました。けど、やっぱりいいところ!

白寿の湯看板
付近になにもない街道沿いに、こんな看板が立っています。

更新履歴:
2015/9/24 再訪したので写真を追加して、文章を修正いたしました。

人気ブログランキング

関連記事

  1. スノーボードの温泉

    上信越道小諸ICから10分。御牧乃湯に行ってきました。

    こんにちは。田中でございます。日ごろは温泉ブログである雪バカ日誌をご覧…

  2. スノーボードの温泉

    人気日帰り温泉。軽井沢トンボの湯はキレイな入浴施設でございました。

    皆様、月末お疲れ様です!田中です!ついにイエティがオープンしました…

  3. スノーボードの温泉

    長野県栄村の中条温泉「トマトの国」の日帰り入浴!

    こんにちは。田中でございます!シーズン盛り上がってますねー!皆さんはス…

  4. スノーボードの温泉

    【要確認】スノーボード帰りに使えるナイスな日帰り温泉「赤城・天地の湯」

    残念ながらこちらの温泉2014年12月21日にお邪魔したところ、 …

  5. スノーボードの温泉

    群馬県片品村「ほっこりの湯」という便利スポットを見つけたご報告。

    どうも泉質厨の田中でございます。さて!クリスマスも終わりました!スノー…

  6. スノーボードの温泉

    群馬県の川場村、悠湯里庵(ゆとりあん)の日帰り入浴はスバラシイ!

    こんにちは田中です。10月になりましたね。秋の入り口ということでふらり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP